ピクシブ百科事典

グーイ

ぐーい

グーイとは、『星のカービィ』シリーズの仲間キャラクターである。
目次[非表示]

概要

ダークマター族だが、珍しく善意を持つ生き物。
初登場は「星のカービィ2」で、ここでは単なるHPを1回復するハズレキャラの扱いだったが、「星のカービィ3」ではカービィヘルパーのような存在(2Pプレイも可能)として使える。

吸い込みの代わりに長いを伸ばして敵を飲み込み、カービィと同じコピー能力を使いこなす。一部のコピー+仲間との合体ではよく見ると手があったりする
また、ダークマター戦においては、体にダークマター(第2形態)に見られるのと同じ突起物が出現している。
他、ゲーム中では斜視になっていることが多いため、そちらで描かれることも多い。

カービィがグーイを召喚するときにHPを2消費するが、グーイを飲み込むと2回復する。
HPが2以下でも召喚可能で、この時HPは1残る。したがって、カービィのHPが2以下の際にグーイを召喚→飲み込みをすることで、HPは3まで回復する。この特性から非常食と呼ばれることも…。

また、カービィには吸い込めないマンビーズスカーフィも舌で頬張ってしまうことも出来るが、残念ながら今回はスカーフィからクラッシュはコピーできずスカキャラである(あればどんなに便利だったか…残念)

ナゴチュチュピッチと同様に、「3」以降の作品には長らく登場しておらず、再登場を期待する声もあった。(ナゴ・チュチュ・ピッチは星のカービィ64でコピー能力による変身バリエーションとして、本人たちではないが登場している。グーイも大乱闘スマッシュブラザーズDXでフィギュアとして登場していた)

そして2018年発売のSwitch用ソフト「スターアライズ」にドリームフレンズ、つまり操作可能なキャラとして20年ぶりの再登場が決定した。(ただし発売後のアップデートが必要)

コピー能力を自由に使うことはできないがいくつかの能力を持っている。
基本は舌をウィップのように使う攻撃で、パラソル・バーニング・ストーンも使える。ちなみに舌攻撃には水属性がついている。それってよだれじゃ…。炎と水を手軽に使い分けられるのは意外と貴重なメリット。フレンズスター使用時は水属性となる(ドリームフレンズでは唯一)。
また、ドリームフレンズとしては唯一ブンナゲフレンズを扱える。グーイ版の特徴としては、スライドパッドの入力で投げる方向を指定できること。

空中モーションではリアルダークマターそっくりのひれが生え、レーザーで攻撃する(属性はない)。
ポーズ画面の解説によるといつの間にかこちらの世界にやってきたそうなのだが、その理由や自分が誰なのかわかっていないようである。
なお、一人称は「3」と「スターアライズ」共通して「ぼく(ボク)」だが、前者では敬語口調であり自身の名前の事をグーイであると断言したのに対して、後者は砕けた口調となっておりグーイの名前も含みのある言い方をしている。

「3」では濃い青だったがスターアライズではやや明るくなったため、ドラクエの有名モンスターとますます瓜二つになった。3Pカラーは水色なためさらに見分けがつかなくなる。グーイを3匹重ねると完全にこれになり、メタナイトやブレイドナイトなど剣士を乗せるとこれになる(特に4Pカラーは緑色)。

pixiv上ではカービィと共に描かれることが多い。
英語版「2」では、グーイの妹としてブロッブが登場。
日本版のカービィには登場しないので、知っている人は少ないようである。

関連イラスト

グーイ
グーイとカービィとマルク
雨さん、止まないね…
Aqua
カービィ&グーイ
グーイ
春のこの日、巡り会えた奇跡を思う
善意を持つ暗黒物質
ぐいたん
グーイとポロフ
かさね
まず原作シリーズに復活しないと
ひなたぼっこ
グーイと花
20190502
Gooey



関連タグ

星のカービィ2 星のカービィ3 スターアライズ
カービィ ブロッブ チャオ リック カイン クー チュチュ ナゴ ピッチ
ゼロ ダークマター

外部リンク

関連記事

親記事

星のカービィのキャラクター一覧 ほしのかーびぃのきゃらくたーいちらん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「グーイ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1197824

コメント