ピクシブ百科事典

クリーンカービィ

くりーんかーびぃ

『星のカービィ』に登場するコピー能力の一つ
目次[非表示]

概要

星のカービィ3』で初登場した能力。
カービィが掃除の力をコピーした形態で、手にしたホウキで敵や汚れを掃き飛ばしお掃除する変わった能力。

『3』では合体する仲間次第で使う掃除道具と性能が大幅に変化する特性があり、どれもインパクト・性能・出番に優れたものとなっている。
色々な意味で珍しい能力である為、登場回数は少ないながらもコアなファンは多い。
ヘルパーを呼び出すとブルームハッターが出現する。

アニメ版のデザインでGC版『星のカービィ』にも登場する予定だったが、最終的にボツになってしまい、ゆうに20年間ゲームでの再登場を果たす事は無かった。
しかしE3のプロモーション映像で発表された2018年の新作『星のカービィスターアライズ』で久々に登場する事が判明。様々な技を追加された上での活躍が期待される。

容姿

初登場の『3』はコピーで姿が変わらない作品であったため、ホウキを持った程度のイメージしか存在しなかった。

星掃日


初めて容姿が設定されたアニメでは、黄色地に緑の星柄のバンダナを頭に巻き、小ぶりのホウキを手にした姿となる。『スターアライズ』以降はデザインが変更され、バンダナが白地に緑の星柄となり、ホウキもやや大ぶりな物になった。

使用技

  • はきそうじ

クリーンの基本攻撃かつ『3』で使える唯一の単独技。
その場でホウキを掃き、発生した砂ぼこりで相手にダメージを与える。威力・範囲共に控えめだが、特定のオブジェクトに積もったホコリを取り除き、綺麗にする効果がある。
スターアライズではボタンを押しっぱなしにする事で「はきながらいどう」も出来る。

  • フィニッシュクリーニング
ボタン長押しを止めると発動。ホウキを勢いよく掃き、前方の敵や汚れを激しくふっ飛ばす。この技で吹き飛ばした敵には攻撃判定がある(投げ技で投げた敵の感覚に近い)。
アニメでは基本技兼決め技として使用している。

  • ナゴクリーン
一瞬だけナゴを召喚し、自身の身体で雑巾がけを行う懐かしの技。
まんま下記の仲間合体の再現である。

  • チュチュクリーン
短時間だけチュチュを召喚し、共にホウキに乗って昔ながらの魔法使いよろしく空を飛行できる。
下記の仲間合体の再現であるが、攻撃判定がチュチュ側にもある。アニメでもカービィ単独で使用した事がある。

  • ピッチクリーン
召喚したピッチを振りかぶり、バケツになった彼の中から水球を振り飛ばす。
溜める事でより水球が大きくなった「ためピッチクリーン」に派生できる。
まんま下記の仲間合体の再現である。

  • フレンズきゅういん ~ バキューマフレンズ
どこからか取り出した掃除機でフレンズを吸い付けた後、勢いよく発射して画面全体を砲丸のように跳ね回らせる。フレンズきゅういんの最中は近くのザコ敵も巻き添えにして吸い込むことができる。

  • 浄化 (仮)
アニメ版のみの技。
ホウキから放つ虹色の光であらゆるゴミを光に分解(または異次元に転送)する、とてつもなく環境に優しい能力。

仲間合体

大掃除、真最中!


リックがハタキを出して目の前をお掃除。
リーチが短いのが難点だが、積もったホコリを"優しく"掃うのに役立つ。

カインの口からトイレのスッポンを出して攻撃。何かちょっと汚いが気にしない。
雑魚敵や星ブロックに吸い付き、ボタンを離すと前方にそれを発射できる。

羽根箒と化したクーを前方にバサバサと振るう。
当のクーは非常に不満そうな表情をしている。
しかし、クーの羽はカッターになるほど鋭いので汚れが落ちる所か掃いた所がズタズタになりそうな気もしてしまう。

カービィが平べったくなり、それをナゴが雑巾がけのように床へこすりつけながらダッシュする。

チュチュと共にホウキに乗って自由に空を浮遊。一方通行のすり抜け床も無理やり降りられるという破格の移動性能を得る。
ホウキの後部先端に当たり判定があり、範囲は狭いが威力は最高レベル。

バケツになったピッチを振って中に入っている水の球を飛ばす。水球は着弾すると広範囲に破裂し、消火や水やりにも使える。

主なコピーできる敵・物品


関連タグ

星のカービィ カービィ コピー能力

登場作品

星のカービィ3 アニメカービィ スターアライズ

pixivに投稿された作品 pixivで「クリーンカービィ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 12762

コメント