ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

概要

Nintendo switch専用ダウンロードソフト。『ロボボプラネット』のサブゲーム「みんなで!カービィハンターズ」や、ニンテンドー3DS用配信ソフト『みんなで!カービィハンターズZ』のグレードアップ版。「スーパー」の通り、内容がさらにパワーアップしている。


「Nintendo Direct 2019.9.5」で情報が公開され、放送終了後に配信された。



ジョブや基本的なシステムについては『みんなで!カービィハンターズ』の記事や『みんなで!カービィハンターズZ』の記事も参照。


主な変更点

  • スタンプの追加。詳しくは後述。
  • サポートの書の種類が増加。
  • 新規ボスが追加。詳しくは後述。
  • クエストが100種類以上に増加。
  • みんなでクエストがオンラインに対応。
  • 勇者ミッションの数が約3倍増加。総数は900にものぼる。
  • 装備の増加。詳しくは後述。
  • HPが満タンの時に「元気アタック」が発生し、その状態で敵に与えるダメージが1.2倍になった。これにより、前作で冷遇されていたヒールドクターにも活躍の場が増えた。
  • BGMがリミックスを中心にほぼ新規のものに。
  • オンラインプレイが可能になった。ただし、海外ユーザーとマッチングした場合、特にアナザーランディア戦では、処理落ちが激しくなるという報告もある。

ボスキャラクター

前作の『カービィハンターズZ』に登場したボスも一部を除いてほとんど登場し、計30体以上のボスがカービィ達の行方を阻む。


因みに、3Dモデルや攻撃モーションは『カービィハンターズZ』『トリプルデラックス』『ロボボプラネット』と言った3DSで発売されたタイトルのものが基準になっており、『スターアライズ』でモデルが新しくなった「Mr.フロスティ」や「クラッコ」などの一部のボスは、各3DSタイトルで登場した際のモデルを元にしている。


前作にも登場していたボス


今作で初登場したボス

トリプルデラックス』に登場した巨大なカブトムシのボス。チュートリアルで最初に戦うボスでもある。

槍を携えた巨大なワドルディ。槍による一撃は強力だが、全体的に動きは緩慢。『カービィハンターズZ』におけるグラン・ワドルディのパワーアップ版。

  • グラン・プルアンナ

スターアライズ』に登場したプルアンナが巨大化したようなボス。他の「グラン」系ボスと徒党を組み、「ウェーブショット」や「なみのり」などの水を使った攻撃を仕掛ける。

『トリプルデラックス』に登場したガルボを巨大化させた様なボス。太眉がトレードマーク。フレイムの名の通り、炎攻撃が得意。

  • スパークボンカース

トゲトゲヘアーが特徴のボンカースの亜種。雷を纏ったハンマーを武器にして戦い、電気を纏ったココナッツを投げつけてくる。

燃え盛る重厚な赤い鎧を纏ったギガントエッジの亜種。炎を纏った大剣を振るう。角が増えているなど赤のマッシャー(おそらくマッシャー師団長)に酷似しているが、差別化の為か頭頂部の角はモヒカンになっている(かと言って別にモヒカンを投げつけたりしない)。

  • ミスター・スイミィ

水着姿が特徴的なMr.フロスティの亜種。爽やかに水しぶきを上げつつ動き回って翻弄し、水球を口に含むと豪快に水流を放てる。ちなみに、スーパーカービィハンターズ発表前日にデデデ大王公式Twitterにてその存在を予言していた。

青い鎧に氷の力を纏わせたザンキブルの亜種。氷のカッターを投げ飛ばして攻撃する。

  • エレキドラゴン

雷の力を操るアイスドラゴンの亜種。電気を吐いてきたり、周囲に電磁波を発生させて攻撃を行なう。尚、アイスドラゴンの亜種の話に関してはロボボプラネットの時に仄めかされていた。

毒雲で構成されたクラッコの亜種。雷のみならず、広範囲の毒ガス攻撃を仕掛ける厄介な相手。


本作の主要ボス。プププ王国の支配を目論む謎の魔術師。前作のタランザに相当する立ち位置。かつてカービィが戦ったナイトメアウィザードに酷似した姿を持っている。


因み、声を担当する銀河氏はアニメ版でナイトメアウィザードの声を演じている。ただ、声色はどちらかと言うとそちらの手下であるカスタマーサービスに近い。












































異空をさまよった末に、さらなる力を得た美しき侵略者。


火の山をおさめるマグマ界のトップ・オブ・……

ちなみに似た名前、配色なため勘違いされやすいが、以前登場していたのはDXであり、姿も微妙に異なっている。


本作のラスボス。アナザーナイトメアによって呼び出された戦士。その姿はあの銀河最強の戦士そのものだが……


本作の真のラスボス。上記の存在が光に染まったような神々しい姿を持つ。


本作の裏ボス。上記の存在が闇に染まったような毒々しい色合いになっている。なお、この3体はある攻撃の際にかの異空由来のものが映りこむことがある。


装備

前作はランク10までだったが、最大ランク15に到達。さらに、一つのランクに対して複数の武器や防具が用意されていることもあるため、前作以上にジェムリンゴと素材の欠片が吸われる。


前作にも存在した「Z強化」で武器や防具をワンランク強力なものにする要素は健在。さらに今作では、Z強化をはるかに上回る「SZ強化(スーパーZ強化)」が存在する。


その性能たるや、ランク1の装備ですら、SZ強化すれば無強化のランク15装備の性能を倍以上も上回るほどに強力。わいわいクエストの導入で貰える数が増えたとは言え、要求されるジェムリンゴ数は更に多くなり、前作よりもジェムリンゴを得る機会が増えてはいるものの枯渇必至。


なお、最大の5280円(5000個)購入した場合、以降はジェムリンゴの収穫量が跳ね上がり、使いきれない(一回2000個)ほど貯まる。買い切りソフトを買ったと見れば妥当だが、お財布とは相談しよう。


なお、最強のランク15装備(スターライト装備)のSZ化は、最高難度のクエストをクリアしないとできない。


性能は前作から変更されており、特にマジックビームは全体的にチャージスピードが減少し、チャージビームで時間を停止させてハイスコアを狙う戦術が弱体化している(前作でZ化したプラチナセット装備と、本作でSZ化したスターライトセット装備のチャージスピードを見比べると、Z化したプラチナセット装備のほうがチャージスピードが速いのがわかる)。


スタンプ

戦闘準備と戦闘中にメッセージ入りのキャラスタンプを使用できる。使用できるスタンプは主にドリームフレンズ関連のもので、殆ど公式イラストからの流用となっている。

Xボタンでメニューを開いて、Aボタンで使えるほかボイス・SEも再生される。よろずやで販売されているものが大半(下記の表の価格欄が「-」のものは最初から使用可能)で、一部は特定のクエストをクリアしないとラインナップに載らない。


名前台詞元画像SE価格備考
きほん1「よろしく!」LINEスタンプの手を挙げているカービィの絵カービィの声-おすそわけプレイ時、2P以降はこれしか使えない
きほん2「ありがとう!」LINEスタンプの頷くカービィの絵カービィの声-
きほん3「おつかれ!」LINEスタンプの扉に入るカービィの絵カービィの声-
きほん4「OK」LINEスタンプの「OK」と書かれたパネルを持つカービィとワドルディカービィの声-
きほん5「まってて…」LINEスタンプのスリープカービィの絵カービィの寝息-
きほん6「やられた!」LINEスタンプの吹っ飛ばされるカービィの絵カービィが驚く声-
きほん7「ごめんっ!」LINEスタンプの謝るワドルディの絵ワドルディの声-
カービィ1「レッツゴー!」カービィのエアライド』の立ち絵カービィの声20
カービィ2「もりあがってきた!」スターアライズ』のフェスティバルカービィの立ち絵カービィの声20
カービィ3「まだいけるよ!」カービィのすいこみ大作戦』の立ち絵カービィがモゴモゴしている声20
カービィ4「キター!」参上!ドロッチェ団』の立ち絵カービィの声20
カービィ5「あははは」ロボボプラネット』のらくがきステッカーカービィが潰された際の声30
カービィ6「まったねー!」カービィのコピとる!』のワープスターに乗るカービィの絵カービィの声20
カービィ7「おつかれさま」『カービィのコピとる!』の眠っているカービィとワドルディの絵カービィの寝息20
カービィ8(無し)カービィバトルデラックス!』の立ち絵カービィの息遣い20
カービィ9「みんなでいくぞ」星のカービィWii』のタイトル画面のカービィ・デデデ大王メタナイトバンダナワドルディワープスターに乗った際のSE20「チーム・ビギンズ」クリアで解禁
デデデ大王1「よろしくたのむぜ!」『スターアライズ』のドリームフレンズ時の立ち絵デデデの声20
デデデ大王2「オレさまにまかせろ!」『スターアライズ』のボス時の立ち絵デデデの声20
デデデ大王3「さらば!」初代』の立ち絵デデデの声20
デデデ大王4(無し)『ロボボプラネット』のアメコミ風ステッカーデデデの声20
デデデ大王5(無し)『初代』クリア時の驚いた表情デデデが潰された際の声30
メタナイト1「いざ、しょうぶ!」『スターアライズ』の立ち絵バトル時のSE20
メタナイト2「またせたな!」夢の泉の物語』の立ち絵バトル時のSE20
メタナイト3「さ、さすがだ…」LINEスタンプの驚くメタナイトの絵メタナイトの声20
メタナイト4「またあおうぞ!」『カービィのコピとる!』の絵バトル時のSE20
ワドルディ1「よろしくね」『スターアライズ』のバンダナワドルディの立ち絵ワドルディの声20
ワドルディ2「やったね!」『カービィバトルデラックス!』のバンダナワドルディの立ち絵ワドルディの声20
ワドルディ3「さいこう!」「プププなマーチングバンド」のシンバルを持っているワドルディの絵ワドルディの声20
ワドルディ4「わーい!」「プププなピクニック」のうさ耳ワドルディの絵ワドルディの声30
ワドルディ5「バイバーイ!」『カービィのコピとる!』の絵ワドルディの声20
ワドルディ6(無し)公式Twitterの驚くバンダナワドルディの絵ワドルディの声20
リック&カイン&クー「ババーン!」『スターアライズ』の立ち絵カインが跳ねる際のSE20「高:ヴォルゲロム」クリアで解禁
ダークマター「すばらしい…」星のカービィ2』の立ち絵剣のSE20「ザンキブル」クリアで解禁
コックカワサキ「りょうりするよ~!」ウルトラスーパーデラックス』の立ち絵フライパンを叩くSE20
ダイナブレイド「バッサー」『ウルトラスーパーデラックス』の立ち絵羽ばたくSE20
ギャラクティック・ノヴァ「OK>」『ウルトラスーパーデラックス』の立ち絵『ロボボプラネット』の星の夢のSE20「高:ブロッキー」クリアで解禁
マルク「ヘイヘイヘーイ」『スターアライズ』の立ち絵スーパーデラックス』のSE20「高:ポイズンボロス」クリアで解禁
マルクソウル「おっほっほ」『ウルトラスーパーデラックス』のドット絵『ウルトラスーパーデラックス』のSE20「高:フロストザンキブル」クリアで解禁
グーイ「なめてかからないで!」『スターアライズ』の立ち絵3』のSE20
アドレーヌ&リボン「おまたせ!」『スターアライズ』の立ち絵64』のクリスタル取得時のSE20
ダークメタナイト「ふっ…やるな!」『スターアライズ』の立ち絵「ダークぶんしん」のSE20
シャドーカービィ「またね!」鏡の大迷宮』の立ち絵扉に入った際のSE20
ドロッチェ「きたいしているぞ」『スターアライズ』の立ち絵『スターアライズ』のSE20「鬼:ヴェノムクラッコ」クリアで解禁
ダークゼロ「じー」『参上!ドロッチェ団』の立ち絵バトル時のSE20「鬼:テレパトリス」クリアで解禁
マホロア「またネェ」『スターアライズ』の立ち絵マホロアの声20「鬼:ランディア」クリアで解禁
店主マホロア「これさえあればネェ」みんなで!カービィハンターズZ』の立ち絵マホロアの声30
タランザ「キミなかなかやるねぇ」トリプルデラックス』の立ち絵タランザの声20
エリーヌ「いっしょにがんばろうね」スーパーレインボー』の立ち絵ポコッとした音20
秘書スージー「たよりにしてますわ♪」公式Twitterの絵スージーの声20
フラン・キッス「…ジャマハローア」公式Twitterの絵キッスの声30
フラン・ルージュ「もえてきたわっ!」公式Twitterの絵ルージュの声30
ザン・パルルティザーヌ「しゅくせいしてくれよう!」公式Twitterの絵パルルの声30
ハイネス「ンジャ?」『スターアライズ』の「アナザーディメンションヒーローズ」完全クリア時の絵ハイネスの声30「鬼:タランザ」クリアで解禁
ナイトメアウィザード「ごくろうだった」夢の泉デラックス』の立ち絵アナザーナイトメアの声50「鬼:アナザーナイトメア」クリアで解禁
ギャラクティックナイト「ぎんがさいきょう!」『ウルトラスーパーデラックス』の立ち絵バトル時のSE50「神:スーパーラストバトル」クリアで解禁

関連動画

公式PV


主題歌『グリーンツリーメモリーズ from 星のカービィ』

作詞者:熊崎信也(日本語版) / Owen Cooney(英語版)

作曲者:池上正

編曲者:谷口尚久・安藤浩和

歌唱:岩出なつみ


本作のエンディングテーマ。ゲーム内BGMに歌詞をつけたものは『夢の泉の物語』や『星のカービィ25周年記念オーケストラコンサート』のCD収録曲があったが、ゲームシリーズでは初のボーカル曲となっている。

熊崎ディレクターへのインタビューによると、「池上に雑談のように構想を話したところ、作曲から候補の歌手の方を紹介していただくまで、すぐに快く動いてくれました」「本曲は突然の歌声にびっくりされすぎずにカービィらしさを担保できるよう、『ディスカバリー』の『WELCOME TO THE NEW WORLD!』への布石として作られた」とのこと。こちらも熊崎氏作詞・池上氏作曲という組み合わせである。

星のカービィ30周年記念ミュージックフェス』ではカービィ役の大本眞基子による歌唱がなされた。また同イベントに関する熊崎ディレクターのコメントによればカービィが再会するキャラクターとの繋がりを意識して作詞した」とのことで、4年後に明かされる前日譚を指している可能性が高い。

カービィのグルメフェス』でもレースやミニゲーム用の曲として流用されたが、前奏やラストを省略・2番の後に間奏が入ってループするといった調整がされている。


関連タグ

星のカービィシリーズ一覧 ニンテンドースイッチ

みんなで!カービィハンターズ

みんなで!カービィハンターズZ


カービィのグルメフェス 連動で『グルメフェス』側にBGMを追加。

関連記事

親記事

みんなで!カービィハンターズZ みんなでかーびぃはんたーずぜっと

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 169761

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました