ピクシブ百科事典

コックカワサキ

こっくかわさき

コックカワサキは、星のカービィシリーズに登場するコックの姿をしたキャラクターである。
目次[非表示]

概要

初登場は「星のカービィ スーパーデラックス
名前の由来は、「川崎重工業」である。

ゲーム作品

主に中ボスとして登場。本編における初登場はスーパーデラックス白き翼ダイナブレイド。攻撃方法は皿を投げ飛ばす、伸び縮みするおたまでカービィを捕らえてフライパンで調理するといったもの。初登場のスーパーデラックスでは彼を倒すと顔が潰れるという何気にエグい描写で表情が凄いことになっていたが、リメイク版のウルトラスーパーデラックスでは吹っ飛ばされた時のみになり、スターアライズでは普通のやられ顔に変更された。鏡の大迷宮以降でコックンが登場するまでは、唯一コックをコピーできる敵キャラであった。
「刹那の見斬り」にも登場している。武器はフライパン。ゲームでの料理の腕は不明。
星のカービィ3では、音当てゲームの担当キャラとして登場。
ウルトラスーパーデラックス以降はアニメに近いデザインになった。テレビCMにも出演しており、倒されていないのに普通にカービィに吸い込まれている。

スターアライズでは初めての3Dモデルで登場。中ボスとして攻撃方法は基本スーパーデラックスと同じだが、強化版ではおたまが画面端まで伸びるようになり、空中回転しながら皿を投げまくるといった攻撃が追加された。後半ではツインカワサキとして2体同時に出現することがあり、一部のステージではBGMに「グルメレース」OP曲が使用されることも。強化版の色は黒色。
そして、本作ではコックのフレンズとして操作可能になった。
1回きりのコックカービィと違い、カワサキは時間経過で敵を鍋で煮込む「クッキンポット」が使え、回復アイテムを自力生産できる。その為、回復アイテムが限られているボスラッシュのTHEアルティメットチョイスでは特に重宝する。火力はあまり高くなく(しょっきは、全弾当たるとそこそこの火力だが)属性もつけられないが、技の出が早く、上・横方向のリーチが長いなどかなりの強キャラとなっている。敵が強く、倒せないのであれば、全フレンズをカワサキにする事が誇張抜きで最適と呼ばれることも。

星 の カ ワ サ キ


また、星の◯◯◯◯ではカワサキだけ揃えた「カワサキ4積み」も可能であり、中ボスのツインカワサキも含め6カワサキという驚異のカワサキ密度が見られる。そこに加えて、キャラとしてはアニメ版の印象が強すぎるため、キャラクター説明文のセリフが後述の飛田ボイスで再生されたプレイヤーは数知れず。ただこちらでは料理を探し求めるといった内容でアニメ版とは意味合いが大幅に異なる。
その強さゆえにゲーム本編をカワサキ3積みしてクリアすると、EDにてプレイヤーの腹筋が壊されるともっぱらの噂。
このように、ネタ的な意味でもガチ的な意味でも、非常に人気が高まる事になった。
カワサキがカワサキとカワサキの攻撃で減ったライフを回復するため、カワサキとカワサキとカワサキを料理して、カワサキとカワサキを攻撃しながら回復し、カワサキとカワサキとカワサキが口移しをする光景が見られるのはスターアライズだけ!

2018年発売のスマブラSPでは、ナックルジョーに続いてアシストフィギュアとして参戦。近くのファイターを料理して食べ物を生産する仕様となっている。

アニメでは

CV:飛田展男

コック+α
研究の成果がもうじき実る。
寒い冬には辛いカレーを


ゲームではそれほど出番は多くなかったが準レギュラーとして登場している。プププランド唯一の飲食店「レストランカワサキ」のオーナーシェフである。彼の持つフライパンをカービィが吸い込むと、コックの能力をコピーすることができる。

ププビレッジに来る前は宇宙的に有名なシェフコックオオサカの元でコックナゴヤとともに修行を積み、師匠からフライパンを譲り受けた。
しかし、そのような経歴の持ち主でありながら、彼の作る料理は基本的に不味い。ププビレッジの住人達からの評価は最悪で、ボルン署長は「レストランカワサキで食べるぐらいなら牢に入った方がマシだ」と言い、デデデ大王は「ワドルディが作った料理の方がマシ」と言っている (デデデの口に合う料理を毎日作っている、いわば宮廷料理人であるワドルディと比較するのはアレだが)。
そのあまりの不味さのために、師匠であるコックオオサカに店の暖簾とフライパンを取り上げられたことがある。
ちなみに、過去にパーム大臣とメームに「変なもの」を食べさせたことがあるが、その「変なもの」が何だったのかは不明。
一回だけデデデ大王に騙されてカービィを料理したこともある。(作戦は当然失敗)

しかし、料理人のプライドと金をかけた天秤が吹っ切れた結果、パンハム包丁でかなり薄く切ることが出来たり、辛さにかなりの耐性があるカービィですらもを吐くくらいの超激辛カレーカワサキホットスペシャル)を作るなど、技術面では凄いものを持っている模様。

調味料の分量を正確に測らない、とんでもない味付けをする、苦労せずに稼ぎたいとぼやく、なぜ自分の店の客入りが悪いのか理解できないなど、料理の知識の乏しさや調理方法の杜撰さが彼の料理を不味くしている原因と思われるだけでなく、人間性に料理人以前のレベルでの致命的な欠陥がある。また、過去に家庭科授業をサボっていたという料理人にあるまじき経歴がある。オマケに自分の料理が不味いと自覚しているにも関わらず、料理の腕前を改善しようと努力する姿勢が全くといっていいほど見られない。改善しようにも間違った方向に努力する始末である。

そんな彼の料理だが、周囲の反応から察するに住人の味覚がその不味さに慣れてしまった(レン村長曰くお前んとこのメシは不味いが安い)かのような描写がちらほら見られ、不味い料理を出されるにも関わらず彼の店には普通に客が来ている。最終回では彼の作ったレバニラ炒めをデデデ大王が美味いと言っていたため料理の腕は多少上達した模様。(カスタマーサービスは吐き出していたが)

つまりどんな料理でも出されたものは文句を言わずに食し、美味ければ良いとのことである。

問題発言

Googleにおける検索予測の結果では、「クズ」や「サイコパス」や「仕事きついよ給料安いよ休みないよ」等が陳列されるほどに、彼の性格面での危うさは第三者から見ても明らかである。

問題発言も多く、「メーベルの占いより、俺の食中毒の方がよく当たるよ~」、「風邪引いちゃってくしゃみすると鼻水料理に垂れるんだよね~」など料理人としてあるまじき発言も見られる。また、前述の超極薄サンドイッチに関しては、タゴには「料理人として恥ずかしくない!?」サトからは「カワサキ、あんた必ず破産するわ」と散々だった。自らや他の住人の姿をした恐竜魔獣たちの死骸を見て「すごーい、スープのダシに使えるのかな~?」ともぼやいて叱られていた。そのような場合は大抵、「ギャグだってば~」とごまかしている。

他にも、「死んだんじゃないの~☆」など、料理以外に関しても数々の問題発言を残している。

こういった問題発言もあってのカワサキ人気であろうか。

  • もちろん、人間的に評価されるべき部分もあるのを留意。「獣でもペットでも、料理を喜んで食べてくれるお客さんなら大歓迎」という言葉や、他の客の残した食事を喜んで食べるカービィを見て微笑む、コックカービィのために自分ごとフライパンを吸い込ませるように言った事は、彼の精神性の光る部分を表している (二番目については危ういが)。

その他

ププビレッジの住人の中ではかなり出番が多く、彼の料理を喜んで食べる唯一の客カービィとは相性が良いと言える。そのため、フームやブンといった普段カービィと同行している人物や、メタナイト卿といった星の戦士としての重要人物を除けば、カービィを手助けする頻度はトップクラスである。また、カービィがコピー無しで魔獣を倒した話があるがカワサキが関係している。

関連イラスト

ホットケーキ
(;`・ω・)o━ヽニニフ <チャーハン作るよ!
 
クッキング
カワサキ
カワサキの屋外クッキング
コックカワサキ
コックカワサキ
カービィとコックカワサキ
スタアラのカワサキのでかさ
なんかむにゃむにゃしてるなでしこ
カワサキころがり!?



外部リンク


関連タグ

星のカービィ コックカービィ スーパーデラックス スターアライズ

星のカービィ(アニメ) コックオオサカ コックナゴヤ

pixivに投稿された作品 pixivで「コックカワサキ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 344128

コメント