ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

星のカービィWiiに登場する中ボスクラスの敵。
強力なエネルギーが好物で、ローアのエネルギー源「エナジースフィア」がポップスターに散らばったのをきっかけにポップスターに侵攻してきたほか、ハルカンドラでもエナジースフィアを漁っている。
スーパー能力で見つけることのできる異空間に潜み、その一番奥で戦うことになる。
倒すとエナジースフィアを2個手に入れることができる。

容姿と能力

エナジースフィアを取り込んだ、球形の鳥のような姿をしている。ノーマルでは2つ目、Exでは1つ目。
紫・赤・緑・白の4色が存在し、色ごとに強さが変化する。

:属性攻撃を持たない最弱の個体。ただし、Exでは唯一画面奥からの体当たりが横にジグザグに動くようになっており、軌道が読みにくくなっている。
エナジー弾を吸い込んでもスカなのはこの色のみ。

:炎を使った攻撃をしてくる。この個体はファイアカービィの使う「バーニングアタック」のような攻撃を使用し、Exでは一旦キャンセルしてこちらに高さを合わせてからもう一度突っ込んでくる。吐き出すエナジー弾は炸裂するとしばらく炎上するので着弾した後も油断禁物。
この個体と戦う場合、周囲に水場があるケースが多いのでコピーロストの危険が大きい。
エナジー弾を吸い込むとファイアをコピーできる。

:電気を使った攻撃をしてくる。エナジー弾を空中に設置してからの落雷やスパークカービィのスパークはどうだんに似た攻撃を行う他、横に移動しながら上下に雷を放つという技があり、Exではさらにその雷に回転が加わり避けづらくなる。
吐き出すエナジー弾は炸裂するとしばらく放電するが、EXでは炸裂すると縦に雷が発生するため一瞬フィールドが分断されてしまう。
エナジー弾を吸い込むとスパークをコピーできる。
この個体と戦うフィールドは、凍っていたり足場が左右に動いていたりとカービィにとってかなり不利な条件であることが多く、場合によっては感電して操作が効かないまま奈落に落ちて1ミスという目も当てられないことに陥りやすい。

:氷を使った攻撃をしてくる。氷のエネルギー弾をまとって体当たりしたり、自分の周りに冷気を炸裂させたりと多彩。しかもExではその冷気が炸裂するとき四方に氷柱を飛ばしたりダークマインドの「リバースワールド」を真似たりしてくる。
ノーマル、EX問わずこの個体のみ瞬間移動が使えるため、今まで以上に攻撃が当てづらい。
エナジー弾を吸い込むとアイスをコピーできる。

全色共通で、Exでは小型ブラックホールも使用してくる。飲み込まれても大きなダメージは無いがスフィアローパーはブラックホールが出現している最中でも普通に動くので攻撃が避けづらくなる。

その他

親玉としてグランドローパーが存在する。

そしてラストステージであるレベル8ではスフィアローパーのようなラーパ、リーパ、ルパ、レーパーという敵が雑魚敵として出てくる。

さらにラスボスマホロアの攻撃の中に、異空間の穴を開けてそこからスフィアローパーを5体召喚する技があり、召喚されたスフィアローパーは突進してそのまま画面外へ飛び去っていく。
この攻撃はカービィの技で相殺できず、避けづらいため急いでマホロアの後ろに回り込むかガードでやりすごそう。

ロボボプラネット

ロボボプラネットでは2ボス、ホログラフ防衛システムズによって第2段階で「ホロ・ローパーズ」が出現する。
ただ、それを生成するためのデータは秘書スージーによって手に入れられたそうだが、
スフィアローパー自体、もともと異空間にしか存在しない生体なのでどのようなルートで
データを入手したのかは謎に包まれている。

みんなで!カービィハンターズZ


中ボスクラスまで大型化した「ラージローパー」が登場している。

関連記事

親記事

星のカービィWii ほしのかーびぃうぃー

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「スフィアローパー」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「スフィアローパー」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 34330

コメント