ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

概要編集

星のカービィ2』で仲間キャラとして登場した。見た目は青いマンボウ

その後『星のカービィ3』や『カービィのきらきらきっず』にもカービィの仲間として登場。


名前の由来は「陸・海・空」の「海(かい)」から来ている。

見た目相応にとてもひょうきんな性格だが、実は見た目以上のしっかり者で特に水中では頼りになる存在。


合体するとカービィを口にくわえる。水中では吸い込みが出来ないカービィもカインと一緒なら水中で敵を吸い込めるようになる。また水流に逆らえるのもカインだけ。

地上でもスピードは遅いが歩行は可能でジャンプも得意。「魚なのにどうして」とか言わない。

『星のカービィ3』では地上の速度も早くなった上でコピー技も弾速の早くリーチのあるものや地形無視攻撃、攻撃が出っぱなしになるもの等があり全体的にはかなり優秀。


見た目からしてユーモラスなためか、「ストーン」の能力ではカービィが自身の体内で石化したせいで涙目になったり、「ニードル」の能力では全身から棘を出してハリセンボン状態になったり、「アイス」の能力では自分が氷漬けになったりと、リックやクーに比べるとコミカルでお笑い担当のような描写が多く、魚の様な見た目に反して、先述以外に『星のカービィ3』でカービィが他の仲間と一緒にいると、涙目になって見つめてくる等表情も豊か。

ただし、『星のカービィ2』のバッドEDでは最後に何か気づいたように空を見上げるシーンがあるなど、勘が鋭い一面もある。


カインとマイン

知らないうちに結婚していたらしく、マインという奥さんがいる。



その後の登場作品編集

カイン本人(魚)は登場しないが、コピー能力ミックスのストーンカッターで変身することがある。ただし、他5体(リッククーナゴチュチュピッチ)の変身パターンと違い、その場での方向転換以外動くことが出来ない。

ならば水中で動けるのかと思ってカインに変身しても、結果は同じ。所謂ハズレである。



「星のカービィヒストリー」の柱の上に黄金のカイン像がある。


ドリームフレンズリック&カイン&クーとして登場。プレイアブルとしての復帰は『3』以来20年ぶり。

リック・クーと合わせ3匹で1キャラ扱いで、水中での移動はカインになる。能力はアイスで、使い続けると自分が氷漬けになる演出も健在。ある程度歩行できた『2』や『3』と違い今回はあの最弱のポケモンのように地上ではびちびちはねるだけである。技名もまんま「はねる」である。ただしなにもおこらないあちらと違い、はねた時に発生する水しぶきには攻撃判定がある。敵に囲まれたときにはかなり使える技である。


カイン本人は登場しないが、わいわいマホロアランドでもらえるお土産であるなりきりおめんの一つとして登場する。このお面を装着すると水鉄砲が強化される(マインも同様の仕様)。


コピー能力編集

『2』『スタアラ』では全身から冷気を放出する。攻撃しながら移動も出来るが、一定時間使うとカイン自身が凍って「れいとうカイン」になってしまう。

『3』ではいきなり「れいとうカイン」状態になり、触れた敵を凍らせる。


貫通するカッター弾を前方へ吐き出す。


『2』ではカイン自身が石になる。涙目で、ちょっと辛そう。

『3』では下向きになり、カービィだけ石化。坂道で滑り落ちなくなった。


カインスパーク

口から電球を突き出し、周囲を照らし出す。

『2』ではボタンを離すと電球が飛んでいき、着弾するか新しい電球を出すと爆発する

『3』では電球を飛ばせなくなった上、一定時間出し続けると割れてしまう。割れた電球を押し付けて攻撃することも可能。絵面がえげつない。


全身から針を突き出す。カイン自身ちょっとびっくりしてるっぽい。

ちなみにマンボウはハリセンボン(というかフグ)に比較的近縁な魚であり、小さい頃は全身に針を生やしている。


前方へ火の玉を吐き出す。

『2』では水中で使うとすぐに鎮火してしまう。

『3』では水中でも火力を保てるが、弾速が落ちる。


口から傘を突き出す。

『2』は前を向いたまま出し、前からの接敵を防げる。

『3』では出してすぐに上を向く。上からの攻撃を防げるだけでなく、落下傘としても使える。


口から突き出したラバーカップ(便所すっぽん)で敵をくっつける。汚い!

敵をくっつけたまま移動できる他、その敵を発射したり他の敵に押し付けたりして攻撃できる。


BGM編集

原曲編集

正式曲名:「カインのテーマ」

作曲者:池上正


カインと合体中に流れるBGM。作曲者は「星のカービィ25周年記念オーケストラコンサート」にて判明。

海の中を進んでいくようなゆったりとした曲調。


タッチ!カービィ編集

正式曲名:「シルバーサブマリン」


原曲よりもキーが大幅に異なり、テンポも遅くなっている。


星のカービィWii編集

正式曲名:「ハッピーマンボー」

編曲者:安藤浩和


3-1・3-4で流れる。

正統派アレンジだが、ベースが追加されスピードも若干上がった。


スーパーレインボー編集

正式曲名:「ながされて海の中」

編曲者:酒井省吾もしくは大原萌


テンポが下がっており、主旋律はピアノで演奏されている。

水中を意識してくぐもった加工がなされている。


アニメ版編集

フームさ〜ん!

CV.飛田展男(彼のほかにカブーコックカワサキ等の担当)

こちらでは独身であるらしく16話でフームに一目惚れし、古代プププ文字で書いたラブレターを送るなどして彼女にアプローチした。

後に海がメインとなるエピソードで何度か登場し、カービィ達に協力している。リック、クーとの絡みは無いものの、地味にリック、クーよりも出番は多く、前述のようにカインをメインに置いたエピソードもある。


また、海の生物だけあって言葉を理解できないクジラを説得したり、サメのジョーという知り合いにデデデを追いかけさせたりしている。


90話・91話のデデデ競技場には、彼を模した金の装飾がある。


アニメ内のおもなセリフ(話数順)編集

登場話数の合計は11話と少ないが、前述の通りメインヒロインのフームとの絡みが多いため、仲間トリオの中では一番出番が多い。


7話編集

  • 「(カービィに対して)逃げろぉ!」
  • 「水の中なら安心…。」
  • 「(ダイナベイビーをカービィが)育てたのさ!な。

16話編集

  • フームさ~ん!こんばんわ~!
  • 「やっと、ボクの書いた、貝殻の手紙を見てくれましたね~。」
  • 「フームさ~ん、ずーーっと待っていましたよぉ~。」
  • 古代プププ文字なら、書けるんです~(普通の文字はともかく、手がないのにどうやって書いたのかは不明。まさか、ヒレで…?)。」
  • 「あなた(フーム)はいつも、海辺で貝殻探ししてますねぇ。自然が好きでしょう?」
  • 「あ、あの…(海の中でぐるぐる回る)そういうあなたに、ボクのハートは奪われてしまいました!
  • 海を愛するフームさん!一緒に海で暮らしましょう!
  • 魚じゃ…いけないんですか?
  • 障害は、いつでもつきものです。
  • 「来ちゃいました~。」
  • 「そうですねぇ…いろいろと陸の世界を見てみたいですねぇ…。」
  • 「とくに、『虹色のサンゴの森』は、一度あなたに見せたいなぁ。」
  • 大丈夫大丈夫、愛は全てに勝つよ。」|
  • 「フームさん、手を~。手を、手を、手を~(彼女と手をつなぎたいので水槽にぶつかりまくる)」
  • 「でもデデデだって陸の動物でしょ~?」
  • 「あの人、なんで(虹色のサンゴの森の場所を)知りたがるのかな~?」
  • 「(デデデが)}}『虹色のサンゴの森』教えてくれって。
  • 「大変なことをしてしまった…。フームさん!ボクを早く海へ!」
  • 「やめろ~!よくもボクを騙したな~!」
  • ありがとう、カービィのおかげで海の環境は守られました。
  • 「じゃあ、カービィにもよろしく伝えてください。あなた(フーム)には、ご迷惑をかけてしまいましたね…。」
  • フームさんとのデートは、一生の思い出です。
  • フームさん!アレアレ(水中メガネ)!アレがあればあなたも海で暮らせますぅ!

36話編集

  • 「がんばr…あぁフームさんじゃないや…あ!」
  • 「うおー!(魚だけに)これがフームさんだったらもっとやりがいが…(とはいえ自分の興味のない相手でも助ける公式仲間の鑑である)。」

39話編集

48話編集

  • 「ぷか~。」
  • 「(カービィに対して)フームさんはお元気ですか?そうですか…フームさんはお元気なんですね~。」
  • 「フームさんによろしくね~。」

70話編集

  • フームさん!サメのジョーを呼んできましたから、もう大丈夫!(16話や22話の個体と同一のモノかは不明)」
  • 「宝物を拾いましょうか?」

71話編集

  • 「フームさん…うわぁ!(釣り針に驚く)」
  • 「(フームに対して)せっかく会いにきたのにあんまりです…。異種生命体同士の愛はダメなんですか?
  • 「じゃボク釣られるとどうなるの?」
  • 「あの~、仲間から聞いたんですけど~、クジラの子供が迷子になったって噂です~。
  • 「フームさ~ん!フームさんまでクジラ見物ですか~?」
  • 「でも…(クジラの子供が)どこにいるのか…。」
  • 「分かりました~!探してみます~!」
  • 「フームさ~ん!船が飲み込まれるのを見たものですから~。」
  • 「(外に出してもらえるよう)クジラに頼んでみましょうか(カインがどうやってクジラの体内に入ったのかは不明)。」
  • 「フームさんの頼みなら…。」
  • 「カービィ!なんか見えない?あっちの方に何かあるの?」
  • 「フームさーん!」
  • 「(デデデの発射した)魚雷~!?」
  • 「アレ…島じゃないよ~?」

漫画版編集

途中からリックとクーと共にレギュラーキャラとして登場。

のんびりとした性格で、鳴き声は「んぼぅ」のみで言葉は喋れない。

それでも、他キャラとある程度の会話や意思疎通は可能。


関連タグ編集

星のカービィ 星のカービィ2 星のカービィ3 スターアライズ カービィのきらきらきっず 星のカービィ(アニメ)

カービィ リック クー グーイ ナゴ チュチュ ピッチ

マイン


外部リンク編集

関連記事

親記事

星のカービィのキャラクター一覧 ほしのかーびぃのきゃらくたーいちらん

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 56083

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました