2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

フグ目マンボウ科の代表種の標準和名で、 マンボウ科の総称としても用いられる。
漢字表記は『翻車魚』、英名は『(オーシャン)サンフィッシュ』。

こう見えてフグに近い種類であるがマンボウ科の身には毒がなく、また沿岸部の浅い海域や汽水域に棲むフグ類とは違って、世界中の温帯熱帯の沖合や外洋と広大な海域を好む。

最大で全長3.3m、体重は2.3tに及ぶ世界最大級の硬骨魚
平たく丸い体をしていて、普通の魚の体の後ろを切り落としたような形をしている。尾びれと腹びれが無く、体の後端には舵びれという特殊な構造がある。発達した背びれと尻びれを羽ばたかせ、舵びれで舵を取りながら泳ぐ。
とぼけたような顔が非常に愛らしく、よくキャラクター化される魚の一つである。そのため飼育は未だに難しいものの日本全国の水族館でよく展示導入が行われる、
しかし、内外共におびただしい数の寄生虫に取りつかれている事でも知られ、殺菌のため時折海面で日光浴をしつつ、1~2m程ジャンプして我が身を海面に叩き付け、寄生虫を吹き飛ばしたりする。こう見えても結構な苦労人なのである。

長らく、ただ浮かんでいるだけだと思われてきたが、実際には海流に逆らえる程度の遊泳力や、水深800mの深海まで潜る事が出来る潜水力を持っている。
とは言うものの他の魚類と比べても(と言うか、ハリセンボンにも似た幼魚時期と比べても)明らかに機動力が緩慢な上に視力が著しく悪い為、どんなに大きな水槽で飼っても正気を疑う頻度で壁にぶつかる。擦過傷からの悪化等によって寿命を縮めないように水族館等では飼育の際、水槽のガラス壁の内側にさらにビニール幕による二重目の壁を設置する措置を取っている。

非常に分厚い皮膚を持っているのも特徴(部位にも拠るが最大で13cmもの厚さがある)。エビクラゲを好んで食べる。

マンボウのメスは一度に3億個のを産むと言われているが、これは卵巣を解剖して推定した数値であり、産卵の様子や一度に産卵する卵の数は未だ不明である。

ちなみに食用にもなる。肉が水っぽく、傷みやすいので市場に出回る事は少ないものの美味とされる。

因みに高級食材として有名なアカマンボウは見た目と名前は似ているが、全く違うグループの種類である。

マンボウの死因


マンボウはちょっとしたショックですぐ死ぬ…とされ、現在ネット上にて様々な死因が散見されるが、

  1. 朝日が強過ぎて死亡
  2. 水中の泡が目に入ったストレスで死亡
  3. 海水の塩分が肌に染みたショックで死亡
  4. 前から来たウミガメとぶつかる事を予感したストレスで死亡
  5. 近くに居た仲間が死亡したショックで死亡
  6. 近くに居た仲間が死亡したショックで死亡した仲間から受けたストレスで死亡

これらは全てPixivでも有名なイラストレーターサッカンが発祥となる適当につぶやいたネタツイートである、つまり…

真 っ 赤 な 嘘
(前述のように飼育下ではデリケートな扱いを求められる生き物ではあるが、それは大抵の野生動物に言えることである)

このことは後にテレビニュースに取り上げられる程の大事になったため、サッカンは謝罪している。
だが、そのデマが広まって、マンボウの知名度が上がったことによりゲームが一つできあがってしまった。

これに限らず、ネット上で見られる死因の大半「水面からジャンプして着地の衝撃で死亡」なども上記のデマから新たに作られた立派なデマであるため、迂闊に水族館でマンボウのネット薀蓄を披露していると飼育員さんに笑われますよ。

デマだと分かった今でも「つまらない真実より面白いデマのほうが広がりやすい」ネット上の特性のため、現在もまだこのデマを信じている人がいるのが実状である。
誤情報がネットで拡散されることの影響力の恐ろしさを表した事例である。

本人は謝罪したとは言え、この記事を読んだ読者はこのようなデマに惑わされない様に注意しよう。

参考記事


仲間

その他にもヤリマンボウ、クサビフグ、トンガリヤリマンボウ、ウシマンボウ、カクレマンボウという仲間がいる。
ヤリマンボウとトンガリヤリマンボウは、同種ではないかと言われているが、未解決である。

どうぶつの森シリーズ

おいでよから初登場。
相当大きく、更にヒレも長いからかサメシュモクザメと同じく背ビレ付きの特大魚影となっている。
当然レア度は高い…のだが、それでも売値は4000ベルとシュモクザメの半分どころかガーイシダイ等にすら劣っている。
この為多くのプレイヤーからはハズレ扱いされており、あまり金稼ぎにならないという問題点がある。一応サメらとは異なり昼でも出現するのだが…
このハズレ扱いは背ビレ付きの中ではとびだせまでトップだったが、あつまれではこれを更に超えるハズレ背ビレ魚影が登場した。

関連タグ

魚類 海水魚
フグ フグ目 フグ亜目

家の裏でマンボウが死んでる
生きろ!マンボウ!
マンボ

略称

蔓延防止対策まん防

関連キャラクター
スーパーロボット大戦ジェアン・シュヴァリアー
星のカービィカイン
ポケモンママンボウ
デジタルモンスターマンボモン
ダライアス外伝オーディアストライデント
スーパーダライアスⅡヒートアロー
けいおん!琴吹紬
テイルズオブデスティニーリリス・エルロン
声優井上喜久子
作家北杜夫

関連記事

親記事

マンボウ科 まんぼうか

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「マンボウ」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「マンボウ」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1382241

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました