ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

星の○○○○

ほしのまるまる

『星のカービィ スターアライズ』のモードの一種。フルネームは「星の○○○○ スターフレンズでGO!」。
目次 [非表示]

カービィが いなくたって やれるんだ!

フレンズヘルパーたちだけで いどむ、

タイムアタック&大ぼうけん!

概要

夢の泉デラックス』に登場したメタナイトでゴー!から始まった、「カービィ以外を主人公にしてストーリーモードの冒険を最初から最後まで楽しむ」というモード。


これはそういったモードのスターアライズ版なのだが、全キャラ対応という点が今回の特徴。

ストーリーモードをクリアすると解禁され、まずは通常のフレンズヘルパーを主人公にして挑むことになる。

2P〜4Pは最初からドリームフレンズを使用可能だが、1Pは初期状態では使用できない。解禁には一度クリアする必要がある。なお、1Pのドリームフレンズ解禁と同時に、Theアルティメットチョイスの高難易度(6以上)への挑戦も解禁されるようになる。


サブタイトル

タイトルは「星の(キャラ名)」と表示される。

フレンズそれぞれにタイトルや解説文、台詞があり読んでみても面白いが、ガチでヤバいものもあったりする(その最もたる例があの狂気の産物である)。

以下、サブタイトル一覧を記載(並び順はキャラ選択画面の順番)。


フレンズヘルパー

フレンズサブタイトル備考
ブレイドナイトこの剣に誓って
サーキブルリターントゥ斬刃
ポピーブロスJr.空に弾ける花々
ロッキー怒りのヘビーアッパー!
ウェスターテンガロンハンター
ボンカース黄色いバナナを求めては…
バイオスパーク紫電月影
ギムギムズプラネットツアーキカイ化しんりゃくプロジェクト」について聞いたようだが、それは2年前に終わった話である
ジャハルビート信じられる友こそがカービィと出会って改心したようである
バーニンレオ燃えろ!ライオンハート
チリーはるかぜそよぐ、その前に…元ネタは「はるかぜとともに
ワドルドゥビームの未知なる可能性についてビームコピー能力初登場作品の『夢の泉の物語』で最初に入手できる能力であることにも言及されている
コンセ忘らるる希望の光元ネタは「忘らるる閃光のライトニング」。説明文も初出以来20年近く未登場だったことに対するメタ的な内容になっている
プルアンナウルルン!スプリンクル
ネスパーサイキックエイジズ
バードンフリーダムスカイ
ブルームハッター世界清浄化宣言
ナックルジョー遥かなる強者たち
バグジー歴戦のインセクトバトラー
ビートリー新鋭のインセクトバトラー
コモ3つ目スーパースパイダー初出から約20年、スカキャラを脱却できたのが誇らしい模様
パラソルワドルディふわふわおちて、ひがさして。元ネタは『夢の泉デラックス』・『鏡の大迷宮』・『参上!ドロッチェ団』のパラソルの説明文
ビビッティアカラフル♡ハートフルお姉さま方」にも言及されている
コックカワサキ突撃!魂の料理人

ドリームフレンズ

フレンズサブタイトル備考
バンダナワドルディレジェンド オブ ワドルディ
デデデ大王王位の復権元ネタは『トリプルデラックス』の戦闘BGM「王位の復権:D.D.D.
メタナイトその闇、我が剣の糧に
リック&カイン&クー陸海空アニマルズ
マルク銀河に野望を元ネタは「銀河にねがいを
グーイココはどこでボクだ~れ?『3』の公式HPとは口調が少し変わっている
アドレーヌ&リボンあたしたちもまぜて元ネタは原作のアドレーヌ加入時ムービー「あたしもまぜて」
ダークメタナイトシャドーサイドストーリー全キャラの中で唯一台詞が無い
ドロッチェ参上!宇宙かける盗賊団「宇宙」は「そら」と読む
マホロア心からのベストフレンズ
タランザあの花に会うために
秘書スージー光線銃で、駆除されて♡「光線銃」は「レーザーガン」と読む。『Wiiデラックス』のわいわいマホロアランドで遊べるミニゲーム「ガンガンブラスターズ」のミッション名でもこのサブタイトルが使われた
三魔官シスターズ祈りから希望の旅へ入手条件を鑑みると「アナザーディメンションヒーローズ」後の出来事の模様

ストーリーモードとの違い

概ねストーリーモードを追う形になるのだが、進行手順は通常のストーリーモードとは異なる。

  • ステージの順番は一本道。クリアしたステージに戻ることはできない。
  • 攻略に要した時間が計測されており、タイムアタックができる。
  • ステージクリアのゴールゲームはないが、中間ポイントとなっており、ここでセーブが可能。
  • ドリームしんでんは利用できないが、ドリームしんでんを解放するスイッチの位置でドリームロッドが手に入る。基本的に1か所のみ配置だが、ステージギミックとの兼ね合いで複数配置されるフレンズヘルパー、逆に一切配置されないドリームフレンズも存在する。
  • 操作キャラのスペックは基本的にストーリーモードに準ずるが、バイタリティは半分ほどしかない。
    • 道中にて攻撃・体力・速度の3つを強化するアイテム「レベルアップハート」が手に入り、これを手に入れるとストーリーモードより強力なスペックに成長する。バイタリティはフル強化すればストーリーモードと同量に増加。
  • ワールドは「レベル」と称する。構成はストーリーモードに準ずるが、遥か、きらめきの勇者たちは前半と後半で別扱いとなっている。
    • 新しいレベルに渡ると、上記の強化はリセットされる。
  • フレンズスターは使用不可であり、それがあるステージは登場しない。
  • 一部戦えないボスがいる(アンセスビッグマムエンデ・ニルなど)。
    • それらとの戦いが待っているステージは登場自体しない。
  • ステージの組み合わせに若干の変更あり。大きく分けて以下の4種。
    • 全部キャラ共通の、星の◯◯◯◯専用ステージが追加されるパターン。フレンズれっしゃを使うタイプとザコラッシュのタイプがあり、1つのレベルに1種類(レベル5のみ2種類)。ただし一部のステージが追加されないキャラもいる。
    • ステージを構成するいくつかのエリアのうち一部が省略されるパターン。全キャラ対象だが、省略具合はキャラクター次第。極端なものになると特定のステージがボス戦以外全部端折られるケースも。リセットフロアさえ出て来ない不意打ちパターンまである。
    • ステージ1つが全て個別新エリアへと差し替えられるパターン。基本的にはそのキャラクターの特性を活用して進むタイプのものや、キャラクター出演の原作に沿ったものなど。アップデートで追加されたドリームフレンズが該当。
    • ステージの主要部分は変化無いのだが、共通新エリアが追加されるパターン。追加エリアは原則、ストーリーモードで使われたエリアより前に差し込まれ、総じて難易度が高い。ステージの主要部分を端折って共通新エリアだけになっているケースも。やはりアップデートで追加されたドリームフレンズが該当。
  • ポイントスターのデザインが、ハート型の「ポイントハート」になっている。役割は同じ。

キャラクターごとの違い(ドリームフレンズ)

共通項
  • アップデート組に関しては、レベル1のグリーングリーティング・レベル5の神降衛星エンデが個別新エリアへ差し替え。
  • 最終戦のBGMが変化する。(初期実装組は第3弾アップデートから変化)
初期実装組
  • フレンズヘルパーと同じく、最もオーソドックスな構成であり、ほぼ全てを巡回する。
第1弾アプデ組共通
  • レベル2:ネイキッドナチュレに共通新エリアが追加。
  • レベル3:西の外へきが未登場。中おう深部はボス戦のみ。
  • レベル4:惑星ピサーシャが未登場。
  • レベル5:大魔星マジュハルガロアが未登場。
リック&カイン&クー
  • レベル2:フレンズフィールド・ダブルスドリームスが未登場。
  • レベル3:えい門への道が個別新エリアへ差し替えられ、おつの区画が未登場。
  • レベル4:惑星ポッカラが共通新エリアへ差し替えられた。
マルク
  • レベル1:ドーナツドーム・ハニーヒルが未登場。
  • レベル3:えい門への道に個別新エリアが追加され、こうの区画・へいの区画が未登場。
  • レベル4:惑星ポッカラに共通新エリアが追加。惑星ミスティーン・惑星ヒャッコルが未登場。
グーイ
  • レベル1:ドーナツドーム・エクストラエクレアが未登場。
  • レベル2:インサイドアイランズが未登場。
  • レベル3:えい門への道が個別新エリアへ差し替えられ、こうの区画・おつの区画が未登場。
  • レベル4:惑星ポッカラに共通新エリアが追加。惑星ミスティーン・惑星ヒャッコルが未登場。
  • レベル5:エクストラスターαが未登場。大魔星マジュハルガロアが個別新エリア
第2弾アプデ組共通
  • レベル1:ハニーヒル・フレンズれっしゃ区間が未登場。
  • レベル2:フレンズフィールドに共通新エリアが追加。
  • レベル3:おつの区画が未登場。
  • レベル4:惑星フォルアースに共通新エリアが追加。
  • レベル5:大魔星マジュハルガロアが未登場。
アドレーヌ&リボン
  • レベル1:ドーナツドームが未登場。
  • レベル2:ダブルスドリームスが未登場。
  • レベル3:こうの区画が個別新エリアへ差し替えられた。
  • レベル5:エクストラスターα・エクストラスターγが未登場。
ダークメタナイト
  • レベル1:エクストラエクレアが未登場、ドーナツドームが個別新エリアへ差し替えられ、クライマックス オブ キャッスルデデデに個別新エリアが追加。
  • レベル2:ダブルスドリームスが未登場。
  • レベル3:西の外へき・へいの区画が未登場、こうの区画が個別新エリアへ差し替えられ、中おう深部はボス戦のみ。
  • レベル4:惑星ミスティーン・惑星ポッカラが未登場。
  • レベル5:新星ドルムアーツ・エクストラスターβ・エクストラスターγ・エクストラスターδが未登場。
ドロッチェ
  • レベル2:インサイドアイランズが未登場。
  • レベル3:西の外へきが未登場、こうの区画に個別新エリアが追加され、中おう深部はボス戦のみ。
  • レベル4:惑星ミスティーンが未登場。惑星マリーンはボス戦のみ。
  • レベル5:エクストラスターαが未登場。
第3弾アプデ組共通
  • レベル1:ハニーヒルが未登場。
  • レベル2:フレンズフィールドに共通新エリアが追加。
マホロア
  • レベル1:ドーナツドームが個別新エリアへ差し替えられ、フレンズれっしゃ区間の手前に個別新エリアが追加。
  • レベル2:リーフリゾート・インサイドアイランズが未登場。
  • レベル3:西の外へき・おつの区画が未登場、えい門への道が個別新エリアへ差し替えられ、中おう深部はボス戦のみ。
  • レベル4:惑星ミスティーン・惑星ヒャッコル・惑星ピサーシャ・ザコラッシュ区間が未登場、惑星フォルアース・惑星ポッカラに共通新エリアが追加され、小惑星ガベルはボス戦のみ。
  • レベル5:エクストラスターβ・エクストラスターδが未登場。
タランザ
  • レベル1:ドーナツドーム・フレンズれっしゃ区間が未登場。
  • レベル2:ネイキッドナチュレに共通新エリアが追加。
  • レベル3:えい門への道が個別新エリアへ差し替えられた。
  • レベル4:惑星ポッカラが共通新エリアへ差し替えられた。
  • レベル5:エクストラスターα・大魔星マジュハルガロアが未登場。
秘書スージー
  • レベル2:インサイドアイランズ・ダブルスドリームスが未登場、ネイキッドナチュレに共通新エリアが追加。
  • レベル3:おつの区画・フレンズれっしゃ区間が未登場、こうの区画に個別新エリアが追加。
  • レベル4:惑星ミスティーン・惑星ポッカラが未登場、惑星フォルアースに共通新エリアが追加。
  • レベル5:新星ドルムアーツ・エクストラスターγ・エクストラスターδ・フレンズれっしゃ区間が未登場。
三魔官シスターズ個別新エリアについては他のキャラクターのマップを流用。
  • 一部のボスがアナザー仕様になっている。
  • アナザーディメンションヒーローズの後日談であるため、ボス仕様の三魔官とハイネスは未登場。
  • レベル1:ドーナツドームが個別新エリアへ差し替えられた。
  • レベル2:インサイドアイランズが未登場、ネイキッドナチュレに共通新エリアが追加。
  • レベル3:西の外へき・おつの区画が未登場、えい門への道・こうの区画に個別新エリアが追加。
  • レベル4:小惑星フォルナ・小惑星フューが未登場、惑星ポッカラが共通新エリアへ差し替え、惑星フォルアースに共通新エリアが追加。
  • レベル5:非常に特殊。神降衛星エンデの個別新エリア→ザコラッシュ区間→神降衛星エンデの個別新エリア→大魔星マジュハルガロア→神降衛星エンデの個別新エリア→神降衛星エンデの順。

各ドリームフレンズのステージの再現元

奇数レベルが再現エリアに差し替えられている。

太字三魔官シスターズのステージに流用された個別新エリア。

ドリームフレンズステージの再現元備考
リック&カイン&クー
  • レベル1:1-1
  • レベル3:5-1
  • レベル5:7-17-7
レベル1では個別能力を活かすチュートリアルあり
マルクレベル1では個別能力を活かすチュートリアルあり
グーイ一部の能力ブロックが変更されている
アドレーヌ&リボン
  • レベル1:1-1
  • レベル3:2-2
  • レベル5:5-4
原作最終レベルが1-1の再現・水中メインのステージ・雑魚ラッシュという構成故か、全ドリームフレンズの中では唯一原作の最終レベルが使用されていない
ダークメタナイトレベル5は何度も同じ部屋を周回する構造になっている
ドロッチェ
  • レベル1:1-1
  • レベル3:5-1
  • レベル5:8-18-2・8-3・8-4
ドロッチェ団との宝箱争奪戦パートはウォンキィ追跡で再現
マホロア
  • レベル1:1-1
  • レベル3:5-2
  • レベル5:7-37-26-5
異空間もBGMや白黒の背景含め再現されており、経由すれば一部のボス戦をスキップすることも可能
タランザ
  • レベル1:1-1
  • レベル3:5-1
  • レベル5:6-16-5
3Dワープスターはふっとばし大砲で疑似的に再現
秘書スージーロボボアーマーの代わりにリレインバーで謎解きをするパートが時折挿入される

BGM

いずれも過去作BGMのアレンジ・流用曲が流れる。


タイトル画面

正式曲名:「ぼうけんのはじまり/amiibo スペシャル ver.」

編曲者:安藤浩和


Wii』の「ぼうけんのはじまり」のアレンジだが、『カービィのすいこみ大作戦』でカービィのamiiboを使用した際に流れるバージョンを流用している。


中間ポイント

正式曲名:「フレンズとせかいをだいぼうけん」

編曲者:安藤浩和


ロボボプラネット』の「キカイのせかいのだいぼうけん」のピアノアレンジ。一部にはドラムの音も入っている。


レベルクリア時

正式曲名:「優しさに染まるストリート」

編曲者:安藤浩和


こちらも『ロボボプラネット』出典の「恋する黄色い☆ぶんぶるルン♪」が原曲。

かなりテンポを落としている。


エンディング

正式曲名:「明日からもずっと、ベストフレンズ。」

編曲者:安藤浩和


初代』の「あしたはあしたのかぜがふく」→『夢の泉の物語』の「エンディング・デモ」→『スーパーデラックス』の「銀河にねがいを:スタッフロール」(厳密には『ウルトラスーパーデラックス』のCDに収録されたオーケストラver.)のピアノアレンジメドレー。


余談

  • へいの区画の後にある雑魚ラッシュのラストは、1Pと同じキャラが大量に登場する。元のキャラが中ボスの場合は同じ中ボスが2体セットで出てくる。ドリームフレンズの場合は以下の通り。
    • コックカワサキ&ビビッティア→バンダナワドルディ
    • ボンカース×2→デデデ大王、リック&カイン&クー、ドロッチェ、マホロア、秘書スージー、三魔官シスターズ
    • バグジー×2→メタナイト、グーイ、アドレーヌ&リボン、タランザ
    • Mr.フロスティ×2→マルク、ダークメタナイト
  • かつてはモードタイトル画面の「はじめから」と「ベストタイム」の間をタッチすることにより、カービィでもプレイ可能なバグがあったものの、第2弾アップデートで各フレンズごとに個別のデータを残せるようになったことに伴いバグも修正され、カービィでプレイすることが不可能になった。なおサブタイトルは「未せってい」と表示されるほか、タイトルの「星のカービィ」の「カービィ」部分はコピー能力を得るとその能力名に変化する。
  • インタビューによると、開発中はプレイアブルキャラをワドルディのみに絞る案もあったという。しかし「ドリームを叶える」「カービィの側に一番いてほしいキャラクターだからWiiの仲間達も外せなかった」という理由でバンダナワドルディ・デデデ大王・メタナイトがドリームフレンズとしてまとめて実装された。
  • キャラごとのサブタイトルを付ける案は東藤由実氏(リードUI担当)、ファーマン・力氏(デザインディレクター)、河田茂幸氏(デザイン担当)の3人が「サーキブル→『斬撃の回転刃』、ボンカース→『とにかくデカイ猿』」などといったノリでふざけて話していた案を熊崎信也ディレクターが採用・ブラッシュアップした。
    • しかし全37組のサブタイトルを海外版の翻訳文含め考えなければならなかったため、熊崎氏は提案してきた東藤氏をちょっとだけ恨んだとか……。

関連タグ

スターアライズ

メタナイトでゴー! メタナイトでゴーDX メタナイトでゴーリターンズ デデデでゴー! マホロアエピローグ

関連記事

親記事

スターアライズ すたーあらいず

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 38080

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました