ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

「いよいよ、おまえとの宿命の

 対決に決着をつける時…


「この新兵器、

 ニューデデデハンマーの力、


「ぞんぶんに味わうが よい!


概要

今まで辛酸を舐めさせられ続けてきたデデデ大王が、にっくきカービィに勝利すべく本気を出した姿。名前の通り鬼のような鉄仮面を被り、ハンマーも機械仕掛けのニューデデデハンマーに持ち替えている。通常時に比べパワフルで、動きの隙もなくなっている。

また、一部作品ではあるが斧などのハンマー以外の武器を使用した攻撃もある。



各作品での活躍

星のカービィ ウルトラスーパーデラックス

デデデ大王と しゅくめいのたたかい!

ニューデデデハンマーをひっさげた

大王あいてに どうするカービィ!?


新規追加モード「大王の逆襲」のラスボスとして初登場。従来の木製ハンマーをカービィに渡し、電撃の走る特設リングで一対一のハンマー勝負を挑んでくる。


近年では弱体化の傾向が著しかったデデデだが、この姿では火炎放射の「デデデファイア」、ミサイルを撃つ「デデデミサイル」、電気属性の衝撃波「ハンマーボルト」、回転ハンマー攻撃「デデデトルネイド」など、多数の技が追加されており、その強さは「はるかぜとともに」時とは比較にならない。上記の通り本人の隙が少なくなっているほか、リングの周囲には電流金網が張り巡らされておりホバリング回避も制限されているので、結構手ごたえのある強敵となっている。


ちなみに上記のデデデトルネイド、ガードで凌ごうとすると削りダメージ+多段ヒットで普通に食らうよりも大きなダメージを受けてしまう。その上発動中は無敵

ホバリングを使って逃げればいいのだが、リングの天井にも電流が流れているので、上手い具合にデデデとリングの間をキープする必要がある。


新規追加モード「真 格闘王への道」では四天王の1番手を努める。


星のカービィ トリプルデラックス

タランザの あやつりの まほうに

かかり、なぞのマスクをそうちゃくした

パワーみなぎる 大王さまと

ひさしぶりの マジバトル…

目をさますんだ、デデデ大王!



まさかの再登場を果たした。

立場はラスボスの前のボスという事だけあって今作でもその強さを遺憾なく発揮している。(ただし今回はとある人物に操られている。)


基本的な動きはウルトラスーパーデラックスと変わらないが、一回倒しただけでは終わらず、マスクが半分壊れ、破壊されたハンマーの代わりに背景にあるを取ったマスクド・デデデリベンジにパワーアップして、もう一度戦う事になる。

REVENGE OFトリデラの王位の復権マスクドデデデ・リベンジ


やぶれてなお、あふれるほどパワーを

おくりこまれて よみがえる大王!

リミッターは外され、巨大なアクス

かるがるあやつる かつての ライバルは、

せんとうマシーンとなって あばれくるう!



当たったら逃げられない回転斬り攻撃「アクストルネイド」

不規則に飛んでくる高威力のエネルギー弾「アクスショット」など、今までのデデデ大王とは思えない身軽な動きでこちらを翻弄してくる超強敵(操られている上に過剰なエネルギーを供給された為、リミッターが外れた状態らしい)。


また、上記のデデデトルネイドの強化版である「アクストルネイド」はガードすると普通に食らうよりも大きなダメージを受けてしまう前作と違い、前作から導入された連続ダメージを受ける技の仕様となっており、普通に食らうと巻き込まれた時点で連続大ダメージを受けてしまう。故にこの作品ではガードしない方が危険なのでくれぐれも間違えない様に。今作はトラップが無いため、不安ならばホバリングで逃げるのが吉。

なお、今作以降表記が「マスクド デデデ」から「マスクド・デデデ」に改められた。


カービィのすいこみ大作戦

シークレットステージにおけるデデデ大王リベンジの第二形態、ジャイアントマスクド・デデデが登場。真のラスボスであり、防御力が高く星型弾ではダメージを与える事が出来ず、貫通弾を当てる必要がある。


大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL

デデデの「最後の切りふだ」として登場。ファイターを前述の特設リングへぶっ飛ばした後、デデデミサイルを乱射し、デデデトルネイドで場外へぶっ飛ばす。

仮面の王の切り札


カービィファイターズ2

???(ネタバレ注意)


星のカービィディスカバリー

???(ネタバレ注意)


戦闘BGM

ウルトラスーパーデラックス

正式曲名:「マスクド・デデデのテーマ」

編曲者:石川淳


おなじみ「デデデ大王のテーマ」をアレンジした疾走感あふれるBGM。従来のサビの箇所をイントロに持ってきており、本気を出したデデデのテーマとして人気がある。

ちなみにSFC版『カービィのきらきらきっず』におけるデデデ戦のBGMを元にアレンジされた曲である。そちらは3/4拍子だがこの曲は原曲と同じく4/4拍子に戻った。


トリプルデラックス

正式曲名:「王位の復権:D.D.D.」

編曲者:石川淳


一戦目は直前のボスラッシュでも流れた「リベンジ オブ エネミー」が使われているが、二戦目ではウルトラスーパーデラックスで使われたマスクドデデデ戦のアレンジに変化する。

その名の通り、今ゲームで彼の本気を出したタイトルとなっている。ファンにはたまらないものだろう。


すいこみ大作戦


前半は『みんなで!カービィハンターズZ』の「強大なボスとの決戦」、後半はマスクドデデデ戦のアレンジメドレーとなっている。


余談

  • 作中で触れられることはないが、装着しているマスクにはパワーを増幅させる効果があるらしい。出所が分からないのでそういう装置なのか、マスク自体に不思議な力があるのかは不明。(Miiverseより)

  • マスクのデザインはシリーズで唯一デデデが出ていなかった鏡の大迷宮のラスボスダークマインドの仮面をアレンジしたものである。(海外版のMiiverseより)

The Mask of Dark Mind


  • リベンジ版の紫色になったカラーリングはあつめて!カービィのLv5「ネクロネビュラ」に出てきた偽物のデデデ大王が元ネタと思われる。ただしすいこみ大作戦と違いあちらのハンマーは銀色になっている。

関連イラスト

マスクドデデデ戦マスクド・デデデDDDいよいよ、おまえとの宿命の対決に決着をつける時…マスクド・デデデマスクドデデデ大王の逆襲


関連タグ

デデデ大王 バンダナワドルディ

ウルトラスーパーデラックス トリプルデラックス

マスクド・デデデリベンジ 下弦のマスクドデデデ&上弦のマスクドメタナイト ワイルドデデデ

ブラックデデデ キングD・マインド



マスクドサタン:マスクド○○の先輩且つ仲間のような存在。

マスクド・ピカチュウ:マスクド〇〇の後輩キャラで同じ任天堂作品


表記揺れ

マスクド・デデデ


外部リンク

関連記事

親記事

デデデ大王 でででだいおう

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 208523

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました