ピクシブ百科事典

マルクソウル

まるくそうる

星のカービィウルトラスーパーデラックスの『真・格闘王への道』で登場するボスキャラ。
目次[非表示]

ポーズ画面

ノヴァの力をきゅうしゅうし、
きょあくのたましいがよみがえる…
ほんとにほんとのファイナルバトルだ!

概要

銀河に願いを』で倒されたマルクが『真格闘王の道』でギャラクティック・ノヴァの力を吸収してより凶悪化して蘇ったもの。USDXの事実上のラスボス。

翼の色は黄色から赤紫になり、翼にあるハートの色も赤から青になっている。翼・帽子・靴の形が変わっており、リボンも首飾りになっている。翼にある爪の数は2本ずつから3本ずつになっている。
表情や笑い声はより狂気を帯びたものとなっている。

HPはマルクの時よりも大幅に増えており、殆どの攻撃がガード削りまたはガード不可となっている他、クラッシュマイクペイントといった一発系能力に耐性を持っており、それらではあまりダメージを与えられなくなっている。

異空間のようなところで戦うことになり、HPをある程度減らすと背景の色が変わる。

倒された時は「ギャアァァァァァァ…」と叫びながら真っ二つに割れて消滅する
しかもこの時、舌以外のマルクの体が赤黒く染まっている
子供にとってはトラウマになる映像。そして大人にはタイムアタックの際に疎まれる。
(撃破しても、消滅演出のために何秒かは無駄になる)

因みにトリプルデラックスではレアキーホルダーとして登場したが分裂した状態がキーホルダーの姿になると言うここでも黒い任天堂(?)が醸し出されたとみられた。

またスターアライズにてマルクがドリームフレンズとして登場した為、間接的に生存が確認された。なんで?

見た目と強さが変わってもBGMは変わらず。

余談だが、ワムバムジュエルと同様に公式イラストが存在しない。

使用技

以下、マルクとの変更点について挙げる。

  • ブラックホール
戦闘開始直後にいきなり放ってくる他、HPを一定まで減らさずとも使用する。範囲が少し広くなっており、範囲内に居れば問答無用で吸い込まれる。こちらに近づいてから放つこともある。ガード不可。

  • シューターカッター
2回放つようになった。1回放ってからの隙を突こうとすると2発目を食らってしまうため、一種の初見殺しとも言える。吸い込むとカッターをコピーできる。

  • シード攻撃
落とす種の数が4つから6つに増え、茨が太くなっている。また、薔薇が咲くことがある。ガード削りになった。

  • シャドウアッパー
飛び出す速度が上がり、ガード削りになった。影の色も変わっている。

  • アイスボウル
こちらの真上に来るように近づいてから放つようになった。吸い込むとアイスをコピーできる。ガード可能だが、後述のマルク砲とのコンボに注意。

  • マルク砲
マルクの時と変化はないが、HPの状態にかかわらずアイスボウルからのコンボを繰り出すようになった。ガード不可。

  • アローアロー
攻撃範囲が広くなった。

  • スプラッシュマルク
新技。2つに分裂した後に無数のペイント弾に変えて雨のように降らせてくる。攻撃回数が多い上にガード削りでもあるため地味に厄介。ペイント弾を吸い込むとペイントをコピーできる。
元ネタは恐らくドロシアソウルの技「スプラッシュラッシュ」から。

  • デッドリーボウル
新技。HPを一定まで減らすと使用する。2つの玉に分裂した後に体当たりをしてくる。必ず紫の方から先に来る。ガード不可。
元ネタは恐らくドロシアソウルの技「デッドリーサン」から。

関連イラスト

ソウルとカービィ
アッーーーーーーーー!!!!


マホマルソウル
真四天王


関連タグ

星のカービィ ウルトラスーパーデラックス マルク ギャラクティック・ノヴァ ラスボス 狂気

そのほかのソウル
ドロシアソウル マホロアソウル セクトニアソウル 星の夢.SoulOS ソウルオブニル

pixivに投稿された作品 pixivで「マルクソウル」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 679333

コメント