ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

この記事は星のカービィディスカバリーのネタバレを多く含みます。


こうかいしませんね?























思念獣 ソウル・フォルガ



概要編集

裏ステージ『絶島ドリーミー・フォルガ』の最終エリア「フォルガトゥン・ランド」に登場。表エンディングで敗れ去り、ソウルと化して命辛々生き延びていたフェクト・エフィリスの思念体。


ドリーミー・フォルガに閉じ込め、ソウルをバラバラにした獣王レオンガルフの肉体を新たな自身の依代として乗っ取り、「憑依獣レオン・フォルガとして復活、自身の野望を邪魔したカービィへの反撃を目論んでいた。


だが、それでも尚レオンガルフのソウルは完全に支配されないよう抵抗し続け、数々の思念世界を突破しレオンを救うべく「フォルガトゥン・ランド」へと乗り込んだカービィの攻撃でその正体を現した。


レオンガルフと分離した際の姿は不完全体のフェクト・フォルガのものと変わらないが、目の色が暴走体や自身が生み出した思念のビースト達に似たサイケデリックなものに変化。ドロドロに溶けたスライム状の形態の際のカラーリングが緑色になっている。


レオン・フォルガ第二形態で、ある程度体力を減らすとレオンの身体から姿を現す。

攻撃方法は自身を中心に大爆発を起こすソウルクラッシュ、地面に着弾すると円形の衝撃波を発生させるエネルギー弾ソウルキャノンボールの2種類。


レオン・フォルガを撃破するとレオンから完全に分離し、触手を伸ばして臨戦態勢に入る…


と思われたその時、どこからともなく現れた蝶に触れられると一瞬で霧散。一頭の夢見鳥に吸収されてしまったのである。


ソウルの名を持っているにもかかわらず直接戦闘がなく、『レオン・フォルガをサポートする』という地味な立場のまま退場してしまった。

この様な扱いになったのはフェクト・フォルガ(幼体)との直接戦闘がなかった事と関係しているのかは不明。







そして…


極楽の夢見鳥の介入はID-F86の思念体に更なる力を得る機会を与えてしまったのだった…。


関連タグ編集

星のカービィディスカバリー

フェクト・フォルガ


絶島ドリーミー・フォルガ


ソウル(カービィ)


タランザ…初登場作品では特定の誰かを操り、操っていた人物が倒されると第三者によって退場させられたカービィキャラ繫がり。ただしタランザの場合後に自らが直接戦闘をする場面が用意された。


関連記事

親記事

絶島ドリーミー・フォルガ ぜっとうどりーみーふぉるが

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 12592

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました