ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

鏡の大迷宮

かがみのだいめいきゅう

ゲームボーイアドバンスで発売した星のカービィシリーズの一作品。正式名称は『星のカービィ 鏡の大迷宮』。
目次 [非表示]

ストーリー

プププランドのはるか上空にある鏡の国。

そこはに映る願いが叶う夢のような世界。しかし、鏡はいつしか悪い心だけを写し取り、邪悪な世界へと変わっていった。

その異変に気付いたメタナイトは、鏡の国を救うために飛び立つ。


ある日、散歩をしていたカービィの前に真っ黒なメタナイトが現れ、いきなり剣を振り下ろしてきたのです。

剣で切られ、4色に分かれたカービィ達が逃げるメタナイトを追いかけると、そこではなぜかメタナイト同士の戦いが繰り広げられていて・・・。

鏡の大迷宮


主な登場キャラクター

カービィ

ちゅー

言わずと知れた「カービィ」シリーズの主人公。

今回はダークメタナイトに剣で切られて4色に分かれてしまうが、互いに協力して鏡の国を救う。

デフォルトではピンク・赤・黄色・緑の4色で冒険をするが

道中で手に入る『カラースプレー』というアイテム(後述)を使う事で身体の色を変える事が出来る。


メタナイト

鏡の大迷宮

同じく言わずと知れた仮面の騎士。

鏡の国の異変にいち早く気付くものの、ダークメタナイトとの戦いで敗れ・・・。


シャドーカービィ

黒の日シャドーカービィ

カービィの悪の心を映した存在。

とは言っても、裏表のないカービィの性格上、ちょっとしたいたずら好き程度でしかない。


ダークメタナイト

ダークメタナイト

メタナイトの心を映したとされる、通称「黒いメタナイト」。

今回のカービィの冒険のきっかけとなった張本人。


ダークマインド

ダークマインド

本作の黒幕。

鏡の世界を暴走させ、そこから全てを支配しようと企む。


鏡の国

本作の冒険の舞台。

セントラルサークル

冒険の中心となるエリア。

ここから各ステージへと移動していく。


レインボールート

森や湖畔や山など、多くの景色を見せるエリア。

各ステージへの中継地点である。


ムーンライトマンション

暗い森の奥深くにある不気味な屋敷。

ボスはキングゴーレム


キャベッジキャバーン

鏡の国の地下に位置する洞窟。

ボスはモーリィ


マスタードマウンテン

灼熱の溶岩が煮えたぎる火山地帯。

ボスはシリーズお馴染みのクラッコ


キャロットキャッスル

夕暮れの空に照らされた城。

ボスはメガタイタン


オリーブオーシャン

南の島から続く、深海のステージ。

最深部にボスのガブリエルがいる


ペパーミントパレス

凍てつく氷に覆われた宮殿。

最深部にいるボスはウィズ


ラディッシュルインズ

キャベッジキャバーンから続く地底の遺跡。

最深部で???(ネタバレ注意)が待ち構えている。


キャンディーコンステレーション

星々がきらめく宇宙空間。

ボスはマスターハンドクレイジーハンド


登場コピー能力

新コピー能力

アイテム

携帯通信機

本作の最重要アイテム。

これで連絡をとる事により、他の場所で冒険をしているカービィを呼び寄せる事ができる。


カラースプレー

カービィの身体の色を変えることが出来るアイテム。

道中に隠された宝箱の中に入っている。


ディメンションミラー

鏡の国への入り口で、プププランドの上空にある特別な鏡。

元々はこの鏡に写った者の願いが叶うという能力であったが、とある人物の影響で鏡に写った者の心の闇を具現化してしまうことになった。

メタナイトの心の闇が具現化した、ダークメタナイトによって粉々に砕かれて鏡の国の各地に破片が散らばってしまう。


余談

  • デモデータにはげだつ(ポア)」というテキストと(ギャグテイストだが)殺されたカービィが描かれた、シャレにならない没データがある。この作品の開発に携わったフラグシップというゲーム会社が悪戯で没データに仕込んだ可能性があるとされるが、真相は不明。参考
  • 本作はこれまでボスキャラを筆頭に何かしらの形で出演し続けていたシリーズの主要キャラのひとりでもあるデデデ大王が、全く登場しない唯一の作品である。(以降の作品でもストーリーには登場せずとも何らかの要素で出ていることがあるが、本作はそれすらもない。)
  • スターアライズでは、歴代の本編シリーズから原曲BGMが使用されているが、本作のみ唯一原曲BGMが使用されていない。(厳密には夢の泉の物語のBGMはないが代わりにリメイク版のBGMが使用されている。)
    • これは従来の作品とは異なり、石川淳氏や安藤浩和氏といったHAL研究所所属のサウンドスタッフが本作では一切不参加で、『夢の泉デラックス』からの流用を除きディンプス伊勢村篤義氏と稲垣博信氏が全曲を担当しているためと思われる。
    • 特に、アップデートで追加されたドリームフレンズの「星の○○○○」のある専用エリアのBGMがアップデート1弾に登場したもの達は原曲BGMなのに対して、ダークメタナイトがドリームフレンズとして登場した2弾以降はアレンジ版のBGMになるあたりかなり徹底されている。ちなみに彼にあてがわれたのはセントラルサークルのBGM「スタートステージ」(本作初出の楽曲のアレンジは全て『スターアライズ』でデビューした小笠原雄太氏が担当した)。
    • なお、本作の原曲BGMは『カービィのグルメフェス』にて初めて流用された(「森・自然エリア」と「ラストボス/第3形態」)。これは本作と同じくHAL研究所のサウンドスタッフが不参加だった『カービィのブロックボール』と『コロコロカービィ』も同様。

関連イラスト

大迷宮へ鏡の大迷宮17周年~!!!

The Magical Mirror World対話


資料動画

コマーシャル



BGM動画


関連タグ

星のカービィ

カービィ メタナイト シャドーカービィ ダークメタナイト ダークマインド


星のカービィ64→鏡の大迷宮→参上!ドロッチェ団


カービィのエアライド→鏡の大迷宮→タッチ!カービィ


外部リンク

関連記事

親記事

星のカービィシリーズ一覧 ほしのかーびぃしりーずいちらん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 891599

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました