ピクシブ百科事典

エンジョイ部屋

えんじょいべや

エンジョイ部屋とは、『大乱闘スマッシュブラザーズ for NINTENDO 3DS / for Wii U』のインターネット対戦要素のひとつである。
目次[非表示]

概要

スマブラ3DS/WiiUのインターネット対戦用のシステム。

前作のスマブラXに引き続きオンライン対戦が可能な今作だが、Xにおいての「おきらく乱闘」ではマッチングにおいて様々な問題が起こっていたことから、プレイヤーの好みに合わせた選り分けとして導入された。
フレンド以外の「だれかと」対戦する場合にこのモードかガチ部屋の2つの「部屋」から選択することができ、好きなルールでのマッチングが可能となる。

対戦ルール

部屋エンジョイ部屋ガチ部屋では
ステージ終点以外でランダム終点または終点化ステージのみ
アイテム全て出現出ない
戦績勝ち数のみ記録勝ち数も負け数も記録
人数必ず4人マッチング1対1が選択可能

解説

基本的に乱闘専用のモードとなっており、ステージは終点と終点化を除くすべての中から毎回自動抽選され、すべてのアイテムが出現する。戦績は勝ち数のみ記録されていく。

便宜的に「エンジョイ」となっているが、ガチ部屋と違いステージギミックやアイテムといった外的要因が乱入してくることから、
さまざまな状況に合わせて的確な戦い方を行うアドリブ性がより重視されるモードとなっている。
他にもバトルロイヤル or 2on2など、ガチ部屋とは全く違った立ち回りが要求されるモードであるが、真に強いプレイヤーはこちらの部屋でも実力を遺憾なく発揮してくるだろう。

要するにこちらのモードでも、プレイヤーの実力は十二分に試されるのだ。
実際、周りが自分より強いプレイヤーばかりだと、例え勝つことはできても勝利画面で自分のキャラのポーズを拝めないことも(仕様上3DS版でポーズを決めるのは、チームで一番多く得点を稼いだキャラ一人。ついでに拍手する他プレイヤーキャラもいない)。
ガチ部屋だけで戦うプレイヤーが真に強いプレイヤーとは限らない。あくまでルールの違いでしかないという点に留意しておきたい。

とはいえ、たとえ負けても順位が下がったりポイントが減ったりと、目に見えるリスクが無いことから、気楽なプレイをしたい人には「エンジョイ部屋」の方が無難であろう。

ところが…

ダックハントのエンジョイリンチ潰しin3DS


通報機能はなぜかまったく機能しておらず、エンジョイ部屋やガチ部屋での乱闘はほとんどが前作のおきらく乱闘のような馴れ合いやリンチ、名前欄による煽り、チート(改造)が跋扈する状態が続いている。おきらくではなくなっており現在は「エンジョイリンチ」となっている
この状況に対する対策も全くなされておらず、動画サイトには案の定リンチ潰し動画が投稿されている。
2018年2月のファミ通にて桜井政博はモンスターハンター:ワールドのオンラインを絶賛しており、『思い付くけど出せないゲーム』『似たようなことを自分の作品で実現しようと、過去何度も検討したことがあったものの、技術的な難しさから諦めた』とコメントしており、遠回しではあるが今の状況を確認済みでエンジョイリンチのことを認めているような発言をしていた。

スマブラ3DS/WiiUのオンライン状況と問題点がユーザーの声に聞こえたのか大乱闘スマッシュブラザーズSPECIALではエンジョイ部屋とガチ部屋が廃止され、優先ルールが追加。Xのおきらく乱闘に近い仕様となっているが細かいルール設定を変える事が可能に。なるべくそのルールに近い人を優先してマッチングするようになっている。そして前作にもあった世界戦闘力はレーティング仕様に変更。なるべくその戦闘力が同等な人と戦えるようになった。そしてマッチングもなるべく近くの人と戦えるように(海外とマッチングするとラグなどの問題が起きる)仕様が変更。

余談

エンジョイ部屋の選択画面にはカービィピカチュウピクミンといった、ファミリー向けのキャラクターの姿が確認でき、デザインも全体的に和やかなイメージとなっている。

pixivに投稿された作品 pixivで「エンジョイ部屋」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 6604

コメント