2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

概要

ファイアフラワー」をとることでパワーアップしたマリオの姿。
スーパーマリオブラザーズ』で初登場した。
大体の作品では、帽子と服の色は白くなりオーバーオールは赤色に変化する。
ルイージの場合はオーバーオールの色が緑に変化。
 
画面内に2発まで火の玉(ファイアボール)を撃て、離れた敵やブロス系のように踏みにくい敵、パックンフラワートゲゾーなど、通常の踏みつけ攻撃が通じない敵も倒せるようになる。
特に水中コースでの頼もしさは段違いで、ウツボフィッシュボーンなど一部の例外はあれどバシバシ倒しながら進んでいける。
ちなみにファイアボールで倒した敵はコインを1枚落とす(『スーパーマリオワールド』以降)ので、コイン集めにも有用。
 
ただしどんな相手にも効くわけではなく、メット / トゲメットカロンワンワンテレサドッスンハナチャンバッタン、……などファイアボールが効かない敵も少なくはない。
 
2Dシリーズではほぼ全作品に登場している。唯一例外的なのはゲームボーイ作品であり、『スーパーマリオランド』ではこれの代わりにスーパーボールマリオが登場し(詳しくはこちら)、『スーパーマリオランド2 6つの金貨』では、画面がモノクロである都合上、帽子のマークの上に羽根がついている。

3Dシリーズでは登場していなかったが、『スーパーマリオギャラクシー』で初めて登場した。
ダメージを受けるとマリオ、もしくはスーパーマリオに戻るが、『スーパーマリオギャラクシー』と『スーパーマリオギャラクシー2』は時間経過で元に戻るという、特殊な仕様になっている。これは操作割り当ての都合上、スピンが使えなくなってしまうからである。
スーパーマリオ3Dランド』以降の3Dマリオシリーズでは通常のファイアマリオのように時間経過ではなくダメージを受けることで解除されるようになった。

代表的なマリオの変身であるためか、外伝作品でも『マリオ&ルイージRPGシリーズ』では(ブラザーアタックである関係上ファイアマリオの名前こそ出ないが)『2』以降全ての作品に登場。『4』以降は仕様がやや変わっている。『ペーパーマリオMIX』ではファイアマリオのドデカクラフトも登場している。
ペーパーマリオシリーズ』でも『ペーパーマリオスーパーシール』以降の作品で登場している。(ファイアフラワー自体は『マリオストーリー』と『ペーパーマリオRPG』にも登場しているがファイアマリオには変身しない。)

大乱闘スマッシュブラザーズ』シリーズでは通常必殺ワザでファイアボールを撃てる他、『X』と『for』では2Pカラーとしてファイアマリオカラーが実装された。ファイアルイージも5Pカラー、ファイアピーチも髪は変わらないが『for』から7Pカラーとして実装されている。
しかし、最新作『SP』では本作で追加された『オデッセイ』のウェディングスタイルと色合いが被るためか、マリオの方はワリオ風カラー共々削除されてしまった。

関連タグ

マリオ(スーパーマリオ) ファイアフラワー スーパーボールマリオ アイスマリオ

関連記事

親記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「ファイアマリオ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 67344

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました