ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

曖昧さ回避

  1. 髪型の一つ。本稿で解説する。
  2. スーパーマリオシリーズに登場する敵キャラクター。本稿で解説する。
  3. TBSSASUKE』に登場するエリア。

髪型の概要

髪の編み方の一つ。四つ編み、フィッシュテールブレードといった別名もある。

二つに分けた髪束の、片方の外側の髪をもう一方の髪束に合流させる、反対側でも同じことをやって交差するように編んでいくもの。編み上がりが魚の骨を思わせる形を描く。


関連イラスト

マルゲリータレナス

レザージャケットクーデリアさん.


関連タグ

三つ編み ツイスト 編み込み


スーパーマリオシリーズに登場するモンスターの概要

火焔猫 鯉

※…画像上下の骨の魚

スーパーマリオワールドで初登場した骨の魚。海外名も同じで『Fish Bone』。カロンとともに、マリオシリーズでは数少ないアンデッドタイプ(スケルトン)のモンスターである。初登場以降しばらく音沙汰が無かったが、NewスーパーマリオブラザーズWiiにて久々の登場を果たす。

カロンが時代と共に愛嬌のある姿になっていったのに対して、こちらはまんま魚の骨の姿のままなのでホラーテイストが強い。おまけにワールド時代には無かった特徴を与えられ、マリオを見かけると目の色を変えて一直線に突っ込んで行くようになった。怖い。


ちなみにリメイク版のマリオアドバンス2ではマントで倒せる。


スーパーマリオメーカーでは水中に配置したカロンが自動的にこれに変化していたが、スーパーマリオメーカー2ではカロンと別枠になった。そのため、地上にも配置できるようになったのだが、水中以外だと障害物にぶつかるとすぐ砕け散ってしまうほどに脆い(森スキンの水中部分は通常と同じ運用が可能)。羽根をつけても全く飛ばない。しかし、砕ける前はちゃんと敵としての判定があるので注意。

一方で、夜のシーンなら空中スキンか飛行船スキンで水中と同じような運用が可能になる。とはいえ、マリオが地上と同じ挙動ができる場合は踏んで倒せるのでやっぱり脆い。

鬼畜コースを作る場合、このぶつかるとすぐ砕け散るという倒しやすい性質をもつことからこの敵を条件にして隠しブロックですべて見つけないとクリアできない理不尽コースも横行している。


3DS内蔵ソフト「ARゲームズ」内のミニゲーム「フリーつり」では、時々出てくる雷雲が雷を落とした時に魚影が骨化する。その際にその骨化した魚影を釣り上げるとこのキャラが出てくる。


近種・派生種

コボーネ

サメの骨のモンスター。フィッシュボーンと似ているが、こちらは対象を追尾する。「ギャラクシー1」に登場。


キングボーネ

ギャラクシー1でボスとして登場する大型のサメの骨。コボーネを召喚するが、自身は動き回っているだけである。


ホーネン

スーパーマリオランドに登場する魚骨のモンスター。海面から垂直に飛び上がって落ちていくと言う動作を繰り返す。海中で登場する魚のモンスター・トリオンが白骨化したものとされる。


余談であるが、ヨッシーアイランドに登場していた「ほねプクプク」はプクプクの系統なので別人ならぬ別魚。


関連タグ

クッパ軍団 プクプク カロン テレサ レイホー

関連記事

親記事

三つ編み みつあみ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 207765

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました