ピクシブ百科事典

スーパーマリオコレクション

すーぱーまりおこれくしょん

スーパーマリオコレクションとは、スーパーファミコンから発売された任天堂のゲームである。
目次[非表示]

概要

1993年7月14日にスーパーファミコンから発売されたリメイク作品で、
後に2010年10月21日に『スーパーマリオコレクション スペシャルパック』として
Wiiから発売された。

ファミリーコンピュータで発売された下記の4作品がリメイクされて収録されている。


欧米では『Super Mario All-Stars』として発売。向こうでは『USA』が代わりに『2』として発売されていたため、日本版『2』は『Lost Levels』に改題されて初登場となった。
また、限定版として上記の4作品に加えて『スーパーマリオワールド』も収録された別バージョンがSNES本体とセットで発売されている。

オリジナルからの変更点

  • 進行がバッテリーバックアップで『ワールド』同様記録する事ができるようになった。『2』のみステージ単位で記録できる。
  • 『1』のコース4(城)クリア時に、『2』と同じく残り時間に応じて得点に加算。
  • 『1』と『2』の土管内ボーナスステージ、クッパ戦に新規BGMが追加。無限増殖の天井が128でカンストするようになった。
  • 『1』と『2』の城ステージで、分岐ルートで正解・不正解のルートを通った際の音判定が出るようになった。
  • 『2』のA~Dワールドの出現条件を8回クリアから1回クリアのみに変更。9ワールドは出現条件を満たした場合は残機没収がなく、8-4クリア時の残機のままもしくはセーブに記録された残機数でプレイ可能。9-4をクリアするとA-1にそのまま進む。ただし、9ワールドはセーブで記録ができるが、セーブファイルで再開する際に8-4までにあるワープゾーンを1回でも使ってしまうと選べなくなるので注意。
  • 『3』でステージ開始時に「MARIO START!(LUIGHI START!)」と表示される。所持アイテムもセーブで記録できるようになった。
  • プレイ人数はセーブするとそれで固定されるので注意。
  • オリジナルにあったバグの修正。
  • 『USA』のゲームオーバー後のコンティニューの回数制を廃止。ミス毎にキャラクターが変更可能。

・・・など。


関連タグ

マリオシリーズ リメイク

pixivに投稿された作品 pixivで「スーパーマリオコレクション」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 35524

コメント