ピクシブ百科事典

無限増殖

むげんぞうしょく

無限増殖とは主にアクションゲームなどで残機(ライフ)を理論上無限に増やす事が出来る方法を指す。
目次[非表示]

アクションゲームなどには基本的に残機ライフ)と呼ばれるものがあり、敵にぶつかったり、崖に落ちたりすることによって残機が1つ減らされ、残機が0でミスをするとゲームオーバーとなる。

そのため、この残機というものはゲームの継続において重要な要素となっている。
ゲーム中ではエクステンド1UP)アイテムやスコアなど、残機を増やす手段が用意されていることがある。

そのようなゲームで理論上無限に残機を増やす事を無限増殖という。

プレイにクレジットが必要なアーケードゲームにおいて無限増殖があると問題があるため(場合によっては回収になる)、家庭用ゲームの技であるといえよう。
(例えば、下記の「スーパーマリオブラザーズ」も、アーケード版の「VS.スーパーマリオブラザーズ」では出来ないようになっている)

無限増殖で有名ともいえるゲームはスーパーマリオブラザーズ
スーパーマリオブラザーズでは地面に着地せずに連続で敵を踏みつけると最終的にエクステンド(1UP)ができるというシステムが存在するが、
それを利用してコース終盤の階段状の地点でノコノコを連続で踏みつけることで事実上無限に1UPをすることが可能であった(窓絵参照)。
ちなみにマリオシリーズでの無限増殖の公式名称は連続1UPとなっている(スーパーマリオ3Dランド公式ガイドブックより)。

元々、これは仕様の穴をついた想定外の行為であったが、以後の作品では事実上無限増殖は公式が公認した手法ということになっている。

無限増殖といっているがゲーム内の残機の数には上限があるため、無限増殖を行ったとしてもその残機数は有限にせざるを得ない。
もちろん上限数は大体の場合99999255などであるため、普通のプレイと比べて極めてゲームオーバーになりにくいのは事実だし、無限増殖を何度も行えるゲームなら減った後に増やせば問題ない。

ゲームによってはカウントが一周してしまい、0や1等に戻ってしまうものもあり、場合によってはマイナスとなり、以降エクステンドが不可能となるものもある。代表例のスーパーマリオでは残りを256人以上とすると、以降は1ミスするだけでゲームオーバーとなる。ただし、VC版を除いたスーパーマリオコレクションやスーパーマリオブラザーズデラックスでは一周しないようにカウンターストップする仕様が施されたものがある。
スーパーマリオブラザーズ2では意図的に無限増殖ができる地形が最初から存在している。ただし、それに気付くには前作の無限増殖のやり方を前もって知っていないと気付かない。

pixivでは同じキャラクターが大量に描かれたイラストにこのタグが付けられることが多い。

無限増殖の例

・エクステンドする行動を繰り返す
上記のスーパーマリオブラザーズのような、なんらかの行動のボーナスで1IPでき、それを連続で行えるゲームで可能。

・1UPアイテムの出るステージを何度もプレイする
ステージに再挑戦できる仕様がある作品で可能。
1UPアイテムを取ってステージを途中で抜ける、もしくはクリアする事を繰り返す。

・敵を倒し続ける
制限時間が無く、敵が1UPアイテムを落とす作品で可能。
大抵の場合1UPアイテムを落とす確率は低いので、非常に時間がかかる。

・戻り復活を利用する
復活地点とミス地点の間で2UPでき、ミス後にアイテムが復活する作品で可能。

・特殊な状況
カンスト間近になると点が入る度に1UPするゼビウスや、点数がカンストすると得点が加算されるたびに1UPする星のカービィ2など。

関連イラスト

いんふぃにてぃ・ふぉーおぶあかいんど
Wild Pikachus Appear


関連企画

【無限増殖の館-Pix-】

関連タグ

関連記事

親記事

スーパーマリオブラザーズ すーぱーまりおぶらざーず

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「無限増殖」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1423474

コメント