ピクシブ百科事典

仕様

しよう

仕様とは不都合を一言で片付けることができる魔法の言葉である。

本来の意味としては製品サービスが満たすべき要項のことであり、仕様に満たないものは規格外とみなされ不良品などに分類されることになる。
 例えば我々が利用するものなどに仕様がなかったとすると、人によって異なるものを利用させられたり、同じような商品なのに互換性がなく、すり合わせが非常に困難な羽目になる。
 pixiv作品では、どのようなイラストを、どのような作品をもとにして、あるいはオリジナルで、内容はどのようにして、いつまでに書くか、ということが仕様であるといえよう。
 これら本来の意味の仕様はwikipedia:仕様などの項目が詳しいといえる。しかし、案外実情はUncyclopedia:仕様に書かれているような状態に近いかも知れないが。

もう一つの意味

 ゲーム等において明らかにバグと思われる不具合があったり、プレイヤー側からするとバランスがおかしかったりした場合、販売元及び製造元がしっかりと対応すれば問題は発生しない。ところが、一部の会社組織によっては「仕様です。」の一言で済ませてしまうことになる。
 そのためこの意味でつかわれる場合「仕様です」=「開き直り」という図式が成立することになる。
 それにより揶揄の一つとして用いられることがある。
 ただ、本来の仕様の意味を利用して「仕様です」≒「よくあること」という意味合いになることもある。
 実際にその状況等は製作者が意図したものである場合も存在するが、多くの場合は意図していないか状況の把握すらしておらず、修正面倒困難、またはほぼ不可能という現実的問題があることが多い。
 そこで「仕様です。」ということを繰り返し使用し、何ら対処を行わないとユーザーからの信頼を失う行為になり、ゲームなら続編、あるいはその会社等が販売する作品全体の売り上げが落ちる、という事も大いにあり得る。

関連タグ

クソゲー 大人の事情 お察しください よくあること 仕様です。

pixivに投稿された作品 pixivで「仕様」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 19679

コメント