ピクシブ百科事典

フラグ

ふらぐ

フラグとは、何らかの条件分岐を記録する変数。
目次[非表示]
「キャ〜!ちこく!ちこく〜〜!!」


 この後の展開が読める!

概要

 元々は(flag)の意味であり、国際信号旗( 海上において船舶間での通信に利用される世界共通の旗,各種意味が存在する )による進行方向の分岐になぞらえて、条件分岐用の変数を示すコンピュータープログラム用語として使われるようになり、プログラミングコンピュータゲーム記事等を経由して徐々に一般化したとされる。

プログラミングのフラグ

変数の一種であり、事象が起こっているか否か、属性を持っているか否かによって処理を分岐させたいときに使う。
フラグが立っているかいないかの2通りしかないためデータサイズはひとつのフラグにつき1ビットあればよい。

一般的な意味の差異

 ただしプログラム用語のフラグとそこから派生し一般的に使用されるフラグとでは意味が異なり、前者は事象が起こった瞬間に立つものであるが、後者は起こる前( 起こりそうなとき )立つとことが多い。プログラム用語のフラグには「フラグが強い」「フラグが弱い」などといったことははありえない。
 種類としては死亡フラグ生存フラグ負けフラグなど、多数にわたるが、単に「フラグ」だけのタグが付けられている場合はそれだけでなく、恋愛が始まることを示すものでもある。
 こんな行動があったから、次はこうなるな。と予想がつくのである意味ベタ展開ではあるが……だがそれがいい

余談

 なお、13世紀から14世紀にかけ現在のイランを中心に存在しモンゴル帝国の一部をなす国、イル・ハン国初代君主であり、チンギス・ハーンにあたる人物についてはフレグにて解説予定であり、wikipediaへのリンクこちら

関連項目

フラッグ
プログラム コンピュータゲーム
条件 理由 バグ 仕様
お約束 ベタ 伏線

フラグの一覧

 これはピクシブ百科事典に存在すると思われるフラグという言葉が含まれるものの一覧である。ちなみにこれらの中には現在白紙化されているものも存在するが、これは「重複作成を予防する」目的をもってこの項目に掲載している。なお、いわゆるフラグの行動や状況に関するものはここに含めていない。
恋愛フラグ 勝利フラグ 生存フラグ 死亡フラグ 失敗フラグ 負けフラグ 敗北フラグ 返り討ちフラグ レイプフラグ
地図フラグ 脂肪フラグ 修羅場フラグ
解体フラグ 轟沈フラグ あとで紫がギクシャクするフラグ 上司組死亡フラグ チルノ死亡フラグ
フラグ成立 フラグ乱立 フラグ回収
フラグクラッシャー( フラグブレイカーフラグブレイク ):一級フラグ建築士 死亡フラグクラッシャー 鬱フラグクラッシャー フラグクラッシャー撃墜法 フラグクラッシャー(現実) フラグクラッシャー(現実世界編) フラグクラッシャー霖之助 超高校級のフラグ建築士
死亡フラグ:分かりやすい死亡フラグ 歩く死亡フラグ 死亡フラグ(行動) 死亡フラグ(セリフ) 死亡フラグ(シチュエーション) 死亡フラグ(現実) 死亡フラグ(現実世界編) 死亡フラグ(キャラ設定)

そのほか

彼女がフラグをおられたら クロウにまともなフラグなど無い カイムラル・フラグ 目線て死亡フラグじゃね? 乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…

関連イラスト

フラグの予感・・・!
初投稿
TFごっこ

pixivに投稿された作品 pixivで「フラグ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 6216909

コメント