ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

ベビィルイージ

べびぃるいーじ

「ベビィルイージ」とは、ヨッシーアイランドなどに登場する赤ん坊のルイージである。
目次 [非表示]

概要

初登場は『ヨッシーアイランド』。

ベビィマリオと共にコウノトリさんに運ばれていたがコカメックの襲来に遭い、攫われてしまう。

この頃からシャイではにかみ屋な性格だった。

続編の『ヨッシーアイランドDS』でもベビィマリオやベビィピーチが助け出されたのに対してまたも攫われてしまう。一応スターチルドレンの1人であるにもかかわらずカメッククッパに気づかれないなどこの頃から影の薄さを発揮していた(?)模様。


その後、マリオテニスシリーズやマリオカートシリーズなどにおいて登場することがある。大人のルイージと共演する作品も多いが、関係性が取り沙汰されることは無い。ヨッシーアイランド系列ではオムツ姿であるが、以後の作品で登場する際にはヨッシーアイランドの頃より多少成長したのかルイージ同様のオーバーオール姿である。


マリオ&ルイージRPG2』では大人のマリオと共に大人のルイージが過去にタイムトラベルした際に出会い、本当に過去の自分と共演する。扱いはルイージに比べて良く、好奇心旺盛でいたずら好きな他意外と大人より勇敢。

泣き虫だが大人ルイージとすぐに仲良くなり、エンディングでは「一緒に(過去の時代へ)行こう」とまで言う程。

勘が鋭い一面もあり、コバルトスターが姿を変えたスターの精が現れた際には一人だけ泣き出してしまったことも(それが後にコバルトスターに封印されたとある存在に繋がる伏線にもなっている)。


マリオカートシリーズ』では『ダブルダッシュ!!』や『Wii』、『8(もとい8DX)』などに登場した。


漫画版

スーパーマリオくん』ではヨッシーアイランド編とマリオ&ルイージRPG2編に登場。

ヨッシーアイランド編ではまだ喋ることができない本当の赤ん坊であるほか、ルイージの過去ということもあってかベビィの痛みをルイージが共有するという設定になっていた。また、一応人質であるにもかかわらずぞんざいな扱いを受けており、垢だらけでゴミのようになっていたり、水分不足で干物のようになったりしていたこともある。最終回ではベビィマリオと共にパワフル赤ちゃんになり、ビッグクッパ撃退に一役買った。

マリオ&ルイージRPG2編ではやや成長したためか喋ることができるようになっている。ベビィマリオがツッコむことが多いためか基本的にボケ役に回ることが多く、事ある毎に泣いている。悪に立ち向かう勇気はマリオらほど強くはないものの優しい性格をしており、ゲナちゃん戦にてベビィドリルを生み出すきっかけを作ったり、スターの丘でゲドンコリーダー達と戦った際には、雪だるま地蔵からもらったアイスフラワーで(マリオたちもろとも)撃退に成功している。


アニメ版

ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー』では回想シーンに登場。積み木で城を作っていたところ悪童に壊されてしまうも、その直後ベビィマリオが悪童にお仕置きした。


関連イラスト

ベビィルイージ悪魔

4.みんなのおかげべびぃず


関連タグ

ルイージ ヨッシーアイランド ヨッシーアイランドDS ヨッシーNewアイランド マリオカートダブルダッシュ!! ベビィマリオ

関連記事

親記事

ルイージ るいーじ

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 288498

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました