ピクシブ百科事典

キラーパックン

きらーぱっくん

ペーパーマリオRPGに登場するパックンフラワーの亜種。(イラスト左下)

概要

ペーパーマリオRPGに登場するパックンフラワーの亜種。
あくまでパックンフラワーの亜種であり、キラーとはほぼ無関係。

ゴロツキタウンの地下に存在する「100階ダンジョン」の深部(81~90階)にのみ出現する珍しい敵キャラ。本作のパックンフラワーはある理由からモノクロのようなカラーリングとなっており、どちらかと言えばキラーパックンの方が従来のパックンフラワーに近い見た目をしている。唯一、金色に輝く牙だけが見た目上の明確な差異となる。
海外版ではこちらが通常のパックンフラワーとして扱われている。

本作における最強のパックンフラワーであり、ダンジョンに挑んだ多くのマリオ(とプレイヤー)に小さくないトラウマを植え付けた。そもそも100階ダンジョンの深部はトチ狂ったような凶悪なモンスターが次々に現れるが、コイツもその中の一体、むしろ代表格と言える。

最大の武器にして最大の特徴は、本作のラスボス裏ボスをも上回る圧倒的な攻撃力「9」。たったの一撃でもマリオの体力を容赦なく奪い取る様はまさしく「キラー」の名を冠するに相応しいと言わざるを得ない。先制攻撃されるとそれだけで(とダンジョン攻略失敗)が見えてくる。
しかも体力も「15」とザコ敵の中ではかなり多めであり、1ターンでは処理できない場合もある。パックンフラワーなので当然ジャンプでそのまま踏もうとすれば、口内の牙が刺さってマリオの方が怪我をする。コイツとの戦いでは1ダメージでさえ相当な負担となりかねない。
そして、そんな難敵が集団で襲い掛かってくる場合が多いというのが最大の恐怖。仲間の技やアイテム、スーパーガードなども駆使して可能な限り被害を抑えながら対抗しよう。

攻撃力こそシャレにならないほど高いが、攻撃自体はシンプルで比較的見切りやすく、対処法が多少限定されるとはいえハンマーで攻めるなら然程問題は無い。決して油断はできない相手だが、意外にも100階ダンジョン深部の敵にしては比較的戦いやすい方である。むしろコイツをある程度余裕を持って捌けないと、これ以降に出現する敵とも苦戦は必至となるだろう。

関連タグ

ペーパーマリオRPG パックンフラワー

関連記事

親記事

パックンフラワー ぱっくんふらわー

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「キラーパックン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 238

コメント