ピクシブ百科事典

サンドリコ

さんどりこ

週刊少年ジャンプ漫画「トリコ」に登場する植物の一種。

概要

グルメ界のエリア7で登場した花。見た目はどう見てもコレ
少しの刺激で放たれる花粉は猛烈なアレルギー反応を引き起こす抗原を持っており、どんな生物であろうと一度吸い込むと花粉症に侵され、体中の全水分がわずか数秒で排出されて死ぬ(天然物の致死率は100%)。
抗アレルギー剤は存在するものの、数に限りがある上に何度か使うと抗原が変化し無効となる。
この為幾度となく生物が絶滅する危機を引き起こしており、大陸中の生物はサンドリコを見ただけで恐怖し、逃げ出してしまうのでエリア7にて不要な戦いを避ける為カカがこれを携帯している。

過去に産声の木に実るアカシアのスープペアの実をブルーニトロが奪うようになり、大陸の栄養が激減した際枯渇した栄養を生物から摂取しようと突然変異で生まれた為、ブルーニトロからペアの栄養を守ることができた。
皮肉にも大陸中の生物を殺したこの花は、大陸を元に戻したのである。

実は食べることができ、そうすることで花粉症を治せるのだが上記の経緯により誰もビビって近寄らないため小松が指摘するまで今まで気づかれなかった。
花粉を受けて体中の水分を失ってから食べると美味いとして、ココはフルコースメニューの前菜に入れたが誰にも聞いてもらえず、GODを巡る最終決戦直前でようやく周囲に気づいてもらえた。

関連タグ

トリコ

関連記事

親記事

トリコに登場する生物一覧 とりこにとうじょうするせいぶついちらん

兄弟記事

コメント