ピクシブ百科事典

ATLUS

あとらす

ATLUSとは、ゲームメーカー。
目次[非表示]

概要

株式会社アトラス(ATLUS Co., Ltd.)は、主にコンピュータゲームを製造、販売している会社。代表作に『真・女神転生』シリーズ、『グローランサー』シリーズ、『峠MAX』シリーズ、『BUSIN』シリーズ、『九龍妖魔學園紀(パブリッシャー)』などがある。
家庭用のゲームメーカーとしてのイメージが強いが、業務用ビデオゲームもリリースしており、自社開発の『豪血寺一族』シリーズ、ケイブの開発した『怒首領蜂』などがある。
セガと共同開発したプリントシール機『プリント倶楽部』は「プリクラ」の愛称で親しまれ大ヒットした。

また首都圏を中心に、アミューズメント施設の「ムー大陸」、「ゲームパニック」を展開していた。
ちなみに、ペルソナ2内でミニゲームができるゲームセンターの名前が「ムー大陸」という名称になっている。

またWindows用のMMORPG『真・女神転生IMAGINE』はケイブへ開発・運営が移管している。

平成22年10月1日、親会社の株式会社インデックス・ホールディングス(後に旧社名であった株式会社インデックスに社名変更)に吸収合併され、アトラスのブランドは継続していた。
しかし平成25年6月27日、インデックスが業績悪化で民事再生手続開始。ゲーム部門を他社へ譲渡するとのこと。
そして、11月1日からセガサミーグループの一員として事業継続することを発表。

その社名は『セガドリーム』。
4Gamer.netによるニュース記事
事業譲り受け後に社名を『株式会社インデックス』に変更。<旧・インデックスとは別会社>
ファミ通.comによる、ニュース記事

そして2014年4月1日から、インデックスがコンテンツ&ソリューション事業を新設する別会社へ分割してインデックスの名前はそちらに引き継がれることとなり、ゲーム事業のみとなったこの会社に再び「アトラス」の名が与えられることになった。
ファミ通.comによる、ニュース記事
「アトラス」としては2代目の法人ということになる。
この2代目アトラスの一作目の作品が『ペルソナQ』である。

関連イラスト

百魔繚乱葛葉ライドウ
P4



作品一覧

女神転生


世界樹の迷宮


その他


発売・開発に関わったもの


神谷盛治ヴァニラウェア関連


関連外部リンク

公式サイト『アトラスネット
公式TwitterAtlus@Atlus_jp
PERSONA CHANNEL ペルソナシリーズ最新情報
『スタジオ・ゼロ』公式サイト
インデックス (セガ)のwikipedia

関連企画

【PPE】 ぴくカゲ ぴくカゲⅡ 男主人公描けるかな? ぴくテン ATLUS悪魔描けるかな うち修羅 【おきにいり仲魔】 祝!デビチル10周年!! メガテン百鬼夜行 イマジンデザインフェス08 【企画】雷堂イジリ

関連タグ

副島成記 金子一馬 磯貝正吾 橋野桂 目黒将司

スタジオ・ゼロ

他の記事言語

Atlus

pixivに投稿された作品 pixivで「ATLUS」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 378512

コメント