ピクシブ百科事典

世界樹の迷宮X

せかいじゅのめいきゅうくろす

『世界樹の迷宮X(クロス)』とは、2018年8月2日に発売されたアトラス制作の3DダンジョンRPG。対応ハードはニンテンドー3DS。
目次[非表示]

概要

絶海の孤島《レムリア》に眠る秘宝を求め、
飛行都市“マギニア”に終結したボウケンシャー達は迷宮に挑む!
シリーズ全体で10作目となる今作は「ニンテンドー3DS最後の完全新作」と銘打たれ、これまでの世界樹の迷宮シリーズの集大成となっている。
ちなみに、2018年7月28日に、今作ディレクター・小森氏より今後の他ハードでのシリーズ展開を示唆するメッセージが公開されている。

システム

マッピング

シリーズ最大の特徴であるマッピングは今作も健在。
40種のアイコンと8色の床色が用意されている。

キャラメイク

世界樹の迷宮5同様、髪・目・肌の色をカスタマイズできる。
今作に登場する他の職業の外見を選択することも可能になっている。
また、一部カラー設定に対応していないものの、これまでのシリーズの全職業の外見がDLCとして配信されている。(2018年8月2日~2018年9月1日までなんと無料!→期間が2018年10月1日まで延長になったぞ!

職業

今作新登場のヒーローを含め、シリーズ最多となる全19種が用意されている。

ヒーロー
世界樹の迷宮X発売おめでとう!
今作で追加された新職業。攻守に優れ、「残像」を使いこなす。
パラディン
世界樹の迷宮2より その4
お馴染みの防御職。敵の攻撃から仲間を守ったり庇ったりする、盾による攻撃技もある。
ブシドー
冬のブシドー。
構えにより自らの能力を高め、刀を操り超強力な攻撃を放つアタッカー。
メディック
メディ娘
お馴染みの回復職。あらゆる種類の治療スキルを持つほか、殴りスキルも健在。
レンジャー
アザステペイン
弓による攻撃スキルのほか、所持アイテム数の上限が増えるなど探索に役立つスキルを覚える。
ガンナー
ついったーらくがき2
後列から大火力で攻撃する「銃」の使い手、火力抜群だが足が遅い。攻撃だけでなく回復や補助など銃を用いた多彩なスキルを覚える。
ドクトルマグス
巫術:祓化でウマウマ
ハイランダー
ハイランダーちゃん
槍を使いこなす戦士。HPを削ることで高い攻撃力を発揮できる。
プリンスプリンセス
王族
仲間に様々な強化スキルを付与する補助職。プリンスプリンセスの表記は好きな方を選べるので、君はゴツいオッサンをプリンセス表記にしてもいい。
ショーグン
あなたは誰?
一軍を指揮する将。二刀流が可能で凄まじい攻撃力と紙すぎる守備力を持ち、味方と連携するスキルもある。Ⅲのころよりは防御力はマシになったらしい。
ゾディアック
1回200en
属性攻撃を得意とする。攻撃だけでなく、敵の属性行動を封じる術やTPを軽減する術も持つ。
シノビ
世界樹3アイコン「シノビ」
身軽で、回避を高めるスキルや状態異常技や分身などを覚える。スキルをマスターすることで後列でも攻撃力が下がらなくなる。
ファーマー
ファーマーズ
探索に役立つスキルを多数覚える。戦闘はからっきしだが一部強烈な状態異常撒きがある、何故か即死技も。
ソードマン
ソードマン&ソードマン
剣や突剣による攻撃が得意。盾を装備可能。
ナイトシーカー
シカ子
状態異常系の攻撃をと、状態異常の敵を切り刻む剣技を持つ。スキルの取得により武器を二つ装備すると通常攻撃が増える。
ミスティック
M×3
方陣を張ったり解除することで、敵や仲間に様々な効果をもたらす。
インペリアル
わたしのことはますたーししょーとよべ!
「砲剣」を操る帝国騎士。砲剣から放たれるドライブは圧倒的最強の瞬間火力を持つが一度撃つとしばらく使用できなくなる。
セスタス
セスおっさん
拳による攻撃や封じを得意とする。5の時ほど火力はない。
リーパー
リーパー
鎌による攻撃や瘴気による弱体化といった独特のスキルを使用する死神。

難易度

低い方から、「PICNIC」「BASIC」「EXPERT」「HEROIC」の4段階が用意されている。
HEROICはEXPERTと同一の難易度だが、一度難易度を変更すると再びHEROICを選択することはできない。また、ゲーム開始時にクリアデータの引き継ぎも不可となる。

ギルドカード

今作でもすれちがい通信やQRコードにより、他プレイヤーのギルドカードを受け取ることができる。
ギルドカードを集めるといいことがあるかも……?

関連イラスト

クロス!
世界樹X
推し
天牛ノ月 7日 垂水ノ樹海にて


別名・表記ゆれ

世界樹の迷宮クロス

関連タグ

世界樹の迷宮

pixivに投稿された作品 pixivで「世界樹の迷宮X」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 122986

コメント