ピクシブ百科事典

世界樹の迷宮4

せかいじゅのめいきゅうふぉー

『世界樹の迷宮』シリーズ第4作目となる3DダンジョンRPG。正式名称は『世界樹の迷宮IV 伝承の巨神』。
目次[非表示]

概要

3DダンジョンRPGの人気を復活させた立役者とも言える『世界樹の迷宮』シリーズの第4作。略称は「世界樹4」「SQ4」などがある。

ニンテンドー3DS専用ソフトで、すれ違い通信に対応している。QRコードを使った機能も搭載。先着特典はブックレット付きのサウンドトラック。

舞台は最果ての街「タルシス」。ここへやって来た冒険者(プレイヤー)はギルドを立ち上げ、気球艇で大陸各地を駆け巡り、各地の迷宮を探索し、富や名声を手に入れ、世界樹の謎を解き明かすのが目的である。

サブタイトルのせいか、発表当初からインターネット上ではどっかの伝説巨神と絡めたネタもちらほら。

『世界樹の迷宮』シリーズとしては難易度が低めであり、世界観やゲームシステムも分かりやすいため、シリーズ初心者にも手が出しやすい良作。

『Ⅳ』のあれこれ

探索

・『』の「大航海クエスト」のように広大なマップを気球艇で移動し、そこで見つけた迷宮に挑む。
・マップアイコンの種類が飛躍的に増加。気球アイコン・数字アイコンなどでが増えた。
FOEのグラフィックが過去作から一変し、3Dモデルの分かりやすいものに変更。戦う前にどんなモンスターか見当がつくようになった。
・サウンドは楽器による生演奏。

システム

・パーティは歴代と同じく最大5人(+ゲスト枠1人)。
・バーストスキルが登場。歴代の「ブースト」「フォーススキル」「リミットスキル」に相当するパーティの共有スキル。習得したスキルをあらかじめセットしておき、戦闘中に溜まるバーストゲージをスキルごとに設定された数値分消費することで発動できる。基本的に最速発動で必中なのが特徴。
・これまで横一列だったモンスターが、冒険者たちと同じように前後列に分かれて隊列を組むようになった。

難易度の設定

従来通りの難しさを誇る「NORMAL」と、難しさが緩和された「CASUAL」の2種類から選べるようになった。難易度は「タルシスの街」にいる間、メニュー画面から自由に変更できる。

主要スタッフ

ディレクター 金田大輔 Hospitalペルソナ4/バトルプランナー 
キャラクター日向悠二 「世界樹の迷宮」 ノーラと刻の工房
モンスター 長澤真 「世界樹の迷宮」 デュエルマスターズ
美術背景 山本二三 もののけ姫 時をかける少女 
サウンド 古代祐三 「世界樹の迷宮」 「イース」シリーズ


職業

ゲーム開始時から選択可能な職業は7種類で、ストーリーを進めることでさらに3種類の職業が解禁される。

ソードマン 剣を使った戦いに特化した前衛攻撃職。『Ⅰ』『Ⅱ』以来の再登場だが、デザインとスキルは一新。敵より先に攻撃することで後続の味方の攻撃を強化する特性を持つ。また、味方の攻撃に反応して追加ダメージを与える「リンク」スキルも使える。 
4ソド娘
 
チェックスカートに黒髪ショートカット少女。公式の壁紙やパッケージイラストなどではメインのポジションに採用されている。通称「ボブソド子」。どや顔が可愛い。 
SwordMan
 
通称「金ソド」 褐色金髪ショートカットの少女。……ではなく少年。しかし、背が低い・内股スパッツなど男に見えない可愛さ。男の娘っていうか、少女でよくね?。スナイパーの金髪褐色娘と容姿が似ているため、兄妹(姉妹)に見られることも。 
ソードマン
 
赤チェックのスカートと赤を基調にしたバンダナが特徴の少女。その装いから「赤ずきん」「頭巾ソド子」などと呼ばれている。愛称は「コーディ」になりそうな容姿。 
ソードマン
 
正統派の剣士、という感じのまじめそうな青年。四人のうち最もシンプルな容姿のためだろうか……。若干、影が薄い。 

ナイトシーカー 夜闇に潜んで奇襲し、獲物を弱らせるのが得意な中衛攻撃職。シリーズ恒例の状態異常特化型の変則アタッカーであり、投刃二刀流による手数の多さが特徴。その反面、防御力は低い。 
ナイトシーカー
 
深紅の刃物を構えた、緑髪に黒衣の青年。公式の壁紙やパッケージイラストなどにも描かれている。 
★
 
赤紫色の髪で片目を隠し、露出面積の大きな衣装を着た少女。刃の折れ曲がった長剣を両手に構えている。「シカ子」とも呼ばれる。 
黒シカさん
 
赤い双剣を構えた細身の男性。ベルトなどが多くついた深い紺色のコートを着ている。 
 アヘ顔」のようなちょっとイカれた表情が特徴的な、眼帯をした金髪の女性。通称「シカ姐さん」。ボンテージファッションに身を包み、横髪を胸元のあたりまで伸ばしている。瞳が小さく、他のナイトシーカーたちよりもさらに病んだ雰囲気。 

フォートレス  鉄壁の守りで味方の盾になる前衛防御職。『Ⅰ』のパラディン、『Ⅱ』のペット、『Ⅲ』のファランクスに続く新たなタンク役。大きなのほか、片手にハンマーメイスなどの鈍器を持っている。豊富なHPと高い防御力を活かして味方への攻撃を肩代わりするのが得意。 
要塞
 
家庭を守る絶壁の幼妻」の二つ名を持つ、金髪ツインテールの少女。「フォト子」と呼ばれる場合は主にこちらを指す。ファラ子と共に格差社会の非情さを描かれたりもする。公式の壁紙やパッケージイラストにも描かれている。公式キャラの「ふぉーちゃん」もこのグラフィック。 
フォートレス
 
がっちりした体格と実直そうな顔立ちをした、「強いられているんだ!」とか言い出しそうな青年。右手に持っているのは泡だて器……ではなくメイス。君は彼がギルドの料理番をしている姿を想像してみてもいいし、時間の無駄だと想像しないのも自由だ。 
Fortress
 
金髪のフォト子よりも大人びた風貌の、橙色の髪をした女性。『Ⅲ』のファランクスにも似ている。上記のフォト子と区別するため、フォト姉などと呼ばれる。右手に装備しているのはではなくピッケル
斬る人/護る人
 
(画像右)逆立った銀髪ツリ目、好戦的な表情をした、つっぱった雰囲気がある男子。今作の三白眼担当。持っている武器はトゲのついた凶悪な鈍器だったりと、ニッチな需要が多そうである。「ここから先は一方通行だ」とか言い出しそうでもある。

スナイパー 弓を用いた狙撃を得意とする後衛攻撃職。クリティカルに関するスキルを多く持つ。多段攻撃や封じによる搦め手も得意で、貫通攻撃や列攻撃も可能。『Ⅰ』『Ⅱ』のレンジャーのように探索に有利なスキルも多く覚える。 
SQ4!
 
外套やブーツなどを身に付け、黒髪を大きな赤いリボンで括った少女。『Ⅰ』『Ⅱ』からプレイしているプレイヤーは、「ブシ子が、服を着ている……!?」と混乱したとか。ちなみに、プラモ化されている。 
祝SQ4
 
狩人風の装備に身を包む、顎鬚が特徴の赤毛の男。公式の壁紙やパッケージイラストにも描かれている。 
【世界樹の迷宮4】デコスナと紫フォト
 
(画像左)黒髪をひっつめにしており、前髪が二房だけ触覚のように垂れている少年。やや目つきがするどく、生意気そうな風貌をしている。 
SNIPER
 
金髪を肩の上で切りそろえ、前髪を上げておでこを露出した少女。某海都の弩使いとは関係ない……はず。 

ルーンマスター ルーンを触媒とする印術を用いた属性攻撃を得意とする後衛攻撃職。攻撃一辺倒ではなく、属性相性を変化させる「聖印」も使える。「ルーン」とは、ゲルマン語を記すのに用いられた文字のことで、北欧神話にはこれを用いたルーン魔術が登場する。錬金術占星術と来て、今作ではより魔法使いらしいモチーフに。 
ルーンマスター
 
小型のワンドを構え、寒冷地を思わせる衣装とニット帽を着用した金髪の青年。 
ルーンマスター
 
空色の髪と瞳をした、純朴そうな容貌の少女。ルーンマスター共通の短い杖と寒冷地仕様の衣装を身につけている。 
こけルン
 
目の下に濃いクマのある、頬のこけた細身の男。赤茶色の防寒コートを身につけている。 
るんます
 
ショートで外ハネ気味の赤いクセ毛に、三白眼と無表情っぽい顔が特徴的な少女。

メディック治療技術を駆使して味方を補助する中衛回復職。ソードマン同様、『Ⅰ』『Ⅱ』からの再登場。キャラデザインが一新されている反面、性質は大きく変化していない。職業伝統の「ヘヴィストライク」も健在。 
世界樹の迷宮Ⅳの眼鏡メディックさんが
 
黒髪&めがねに赤チェックスカートの、試験管をもった少女。通称眼鏡メディ子。公式の壁紙やパッケージイラストなどにも描かれている。 
髭メディ。後ろ髪を首の後ろで一つ括りにした青年。他のメディックの容姿が幼いため、四人そろったイラストでは保護者じみた扱いをされることも。 
メディックさん
 
紫がかったやや内巻きの髪をショートにした、少年じみた容姿のメディック。某海都のあの子に似ているような……? 
メディ子
 
色素の薄いおさげ髪と、眠たげな赤い瞳をした少女。 
 
ダンサー 踊りで味方を奮い立たせ、様々な効果でサポートする中衛支援職。回復の「ワルツ」、強化の「タンゴ」、追撃の「サンバ」と3種類の踊りを覚える。それぞれ得意分野が違うため、プレイヤーの運用によって役割が大きく変わるのが特徴。 
だんさー
 
桃鳥復活。『Ⅰ』『Ⅱ』のバードの時よりも煽情的な姿に。 
ダンサー習作
 
胸から腹を露出する上衣に、きらびやかな装飾を纏った、やや軽薄そうな青年。 
センシティブな作品 褐色の肌に銀色の髪をした、セクシーな女性。上記の桃髪ダンサーより大人びたプロポーションのために、より一層煽情的である。 
おだんご
 
黒髪を後頭部で団子にまとめた、流し目の似合う優男。と上着の色がもう一人の男ダンサーと逆転している。 

ミスティック 隠し職業のひとつ。樹海に暮らす種族の術師。戦いの場に「方陣」と呼ばれる陣を張り、状態異常や部位縛りで敵全体を弱らせる後衛支援職。一度張った方陣を解除する「破陣」を行うことで、攻撃や回復も可能。四種類のデザインは共通して細身であり、背丈ほどもある長い杖を携えている。加えてメカクレ。 
ツインテちゃん
 
長い髪を二条に括った少女。吊気味の半眼と、痩せすぎなほどに細い手足が特徴的。 
来るなら来いよ
 
紅を中心とした衣装に身を包んだ少年。もう一人の男ミスティックと比べるとやや垂れ目気味。 
またメカクレきた!
 
長い髪を括らずそのまま降ろしている少女。桃色の服を着ており、やはり手足が非常に細い。 
 紫色の衣を着た少年。上記の男ミスティックに比べると髪がやや長く、目つきが鋭い。 

モノノフ 隠し職業のひとつ。過酷なダンジョンに里を構える種族の武士。身を削って自身を強化しながら、刀や鎚で戦う前衛攻撃職。シリーズでは初の獣人。かつ、『Ⅰ』『Ⅱ』のブシドー、『Ⅲ』のショーグンに並ぶ和風職。攻撃に特化している分、最大TPが極端に低い。しかし、自前のスキルで回復は容易なため、使い勝手は良い。 
モノノフモフモフ
 
燃えるように赤い羽衣を身に纏った筋骨隆々な白い獅子型の獣人男性。手に巨大な金棒を携えている。 
モノノフ
 
金髪のぱっつんロングヘアなキツネ型の獣人女性。白い衣を着て、腰にを差している。 
 上半身をはだけ、巨大な刀を携えた白髪のオオカミ型の獣人男性。決して日曜日に絵の具を握りつぶしたり、「ウルッフフフ」なんて笑ったりはしない。多分。目の下に黒い稲妻のような模様がある。 
モノノフ可愛いよモフモフ……
 
桃色の衣を着たウサギ型の獣人女性。目の周りは赤い隈取で彩られ、片耳はアクセサリーで飾られている。 

??? 隠し職業のひとつ。名前自体がネタバレなので、公式では伏せられている。重い鎧を身に纏った騎士。特別な技術が組み込まれた「砲剣」を使い、強烈な一撃を叩き込むのが得意な前衛攻撃職。砲剣から繰り出されるスキルは圧倒的な破壊力を誇る反面、癖が非常に強い。しかし、瞬発火力は『Ⅳ』の職業中トップクラスなので、クリア後の強敵を倒すパーティには大体入ってるほど大人気。
暗黒騎士さん(仮)
 
金髪碧眼の長髪の女性。『Ⅰ』『Ⅱ』に登場したパラディンに似ているともっぱらの評判。頭に竜の翼をかたどった髪飾りを付けている。スナイパーに続きプラモ化された。 
眼鏡の人
甲冑に身を包んだ眼鏡をかけた青年。 
インペリアルさん、あなたは天使だ…
赤い甲冑に身を包んだゆるふわ緑髪の女性。 
???アナザー
黒い甲冑に身を包んだドレッドヘアー風の黒人男性。 

モンスター

森ネズミ うろつく跳獣 狂乱の角鹿 森の破壊者

オープニング

神なる緑は豊穣をもたらし
禍つ緑は災厄を振り撒く

虚ろの民は、信仰に縋り
牙持つ民は、力に怯え
智慧持つ愚者は、偽りの記憶に踊る

されど巫女の奏で、未だ絶えず
君たちを世界樹へと導く
手にするは大空を翔ける翼
紡ぐは波乱に満ちた冒険譚

始りを謳う風が、今吹き抜ける

http://www.nicovideo.jp/watch/sm17047959

関連動画



外部リンク

『世界樹の迷宮Ⅳ 伝承の巨神』 - 社長が訊く ニンテンドー3DS ソフトメーカークリエイター篇
世界樹の迷宮Ⅳ 伝承の巨神 - Wikipedia

関連イラスト

伝承の巨神
世界樹の迷宮4


世界樹の迷宮
カンガルー


冒険者達
じぶんちギルド


絶界雲上バレンタイン
マッピング作業



関連タグ

世界樹の迷宮 ギルドカード
ペルソナQ - ディレクターが本作と同じ。また、手書きによる地図の書き込みやFOEなど、『世界樹の迷宮』と同様のゲームシステムが特徴的。キャラ自体も世界樹風ちびキャラになっている。

関連記事

親記事

世界樹の迷宮 せかいじゅのめいきゅう

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「世界樹の迷宮4」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 6951773

コメント