ピクシブ百科事典

プリンセス

ぷりんせす

プリンセス(princess)とは、英語で「王女」などを意味する単語である。対義語はプリンス(prince)。
目次[非表示]

概要

王女(皇女)」、「内親王」、「皇太子妃」、「公爵夫人(女公爵)」、「公女」など文脈によって様々に訳される。
要するにプリンスの女性版、またはプリンスの配偶者を指す言葉である。

pixivでは王侯貴族の娘というよりも、その呼び名を持つ魔法少女RPGの戦闘職のイラストに付けられることが多いタグ。

主要なプリンセス

  1. ディズニーアニメ映画に登場するお姫様の総称。⇒ディズニープリンセス
  2. 海外アニメパワーパフガールズ』に登場するキャラクター。⇒プリンセス(パワーパフガールズ)
  3. セガRPGセブンスドラゴン』に登場する職業の一つ。
  4. アトラスのRPG『世界樹の迷宮』シリーズに登場する職業の一つ。
  5. 任天堂SRPGファイアーエムブレム』シリーズに登場する兵種の一つ。
  6. エンターブレインのSRPG『ティアリングサーガ』に登場する兵種の一つ。
  7. MMORPGREDSTONE』に登場する職業の一つ。
  8. セガの音楽ゲーム『ProjectDIVA』に収録されている初音ミクのモジュールの一つ。
  9. テトリス武闘外伝』の登場キャラクター。
  10. 秋田書店が1974年12月(1975年1月号)から刊行している漫画雑誌。


プリンセスの語を含む作品やキャラクターなど

  1. シスタープリンセス』。
  2. アニメ『プリンセスチュチュ』。
  3. 任天堂のアクションRPG『ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス』。⇒トワイライトプリンセス
  4. スゲノトモアキ氏製作の格闘ゲームヴァンガードプリンセス』。
  5. 漫画美少女戦士セーラームーン』に登場するキャラクター「プリンセス・セレニティ」。 → セレニティ
  6. 漫画『ONEPIECE』に登場するキャラクター「ゴーストプリンセス」。⇒ペローナ
  7. アニメ『赤ずきんチャチャ』に登場するキャラクター「マジカルプリンセス」。原作漫画には登場しない。
  8. アニメ『輪るピングドラム』に登場するキャラクター「プリンセス・オブ・ザ・クリスタル」。
  9. アニメ『スマイルプリキュア』に登場する変身形態「プリンセスフォーム」。該当するキャラクターの名前も「プリンセス~」に変化する。
  10. アニメ『Go!プリンセスプリキュア』。
  11. MMORPGElsword』に登場するキャラクター、アイシャの上位職業「ヴォイドプリンセス」。
  12. THEiDOLM@STER』に登場する衣装の一つ「ゴシックプリンセス」。
  13. アニメ『けものフレンズ』に登場するキャラクター「ロイヤルペンギン」の愛称。
  14. ゲームサモンナイトシリーズに登場するキャラクター、モナティのクラスの一種。
  15. ゲーム『プリンセスコネクト!』、続編の『プリンセスコネクト!Re:Dive』。
  16. アニメ『プリンセス・プリンシパル


セブンスドラゴンのプリンセス

お姫様達


セブンスドラゴン』に登場する職業および、そのキャラクター。
南方にある男子禁制の島国「マレアイア群島国」で暮らす、歌姫の末裔たち。

ステータスはSPD(素早さ)が高めのバランス型。
武器は(ウィップ)で、後列からでも威力が落ちないという特性がある。

スキルは歌による味方の強化、呪言による状態異常付与、鞭による調教の3つを柱にしている。
育成の際は一騎打ちで役に立つ調教中心か、長期戦を想定しての歌唱中心を目指したい。

プレイヤーキャラクター

4種類。他の職業とは異なり、全員が女性である。
それぞれの名前は公式サイトの「ちびキャラTALK」でのもの。

マロン

マロン


ピンク髪眉毛が妙に太いためか、麻呂姫とも言われる。おっとりとした顔立ち。

ノーラ

センシティブな作品


金髪薔薇をあしらったデザインと肩から胸の開いたドレスが特徴。絵に描いたようなお嬢様フェイス。

アルジャ

セブンスドラゴン・プリンセス


紫髪。セブドラのグラドリエル。Sっ気のありそうな顔はデフォルメされても見事に再現される。

モモメノ

Princess


青髪ルシェ族鬱姫の愛称で親しまれる不幸系プリンセス。三白眼がトレードマーク。

世界樹の迷宮シリーズのプリンセス

王族


世界樹の迷宮3』に登場する職業および、そのキャラクター。
各地に乱立する王族の血を引く者たち。号令により仲間の士気を高める能力を持つ。
男性版の職業名はプリンスとなるが、名称と外見以外の違いは無い。

職業特性

補助に特化した職業で、味方の能力を強化するスキルや、逆に敵の強化を打ち消すスキルを習得する。その他にも味方1人をターンの最初に行動させる「クイックオーダー」などがあり、味方との連携で真価を発揮する職業である。
前作のバードの後継だが、強化は味方一列(1~3人)にしか掛からず、一律3ターンで切れてしまうのが大きな違い。状況に応じて各種スキルを使い分ける必要があり、育成に頭を悩ませがちな職業でもある。

ステータスはTP、VIT(体力)、LUC(運)が高めでSTR(腕力)が低めと、比較的高水準かつバランスが良い。や重鎧を装備できるので防御力もかなり高く、お姫様のイメージに反して前衛を任せることも十分に可能。
武器はと突剣(レイピアの類)だが、武器を使ったスキルは一切持たない。

世界樹の迷宮Xでも登場。
余裕で前衛に立てるHPとVITに加え術士に全く引けを取らないTPとINT・WISを持ち、弱点のSTRとAGLもクラスの性質上半ば死にステであるため、結果としてとてつもなく高いステータスを持つ。

新2の小回りが利く諸々のスキルやクイックオーダーはなくなっているが、自分に強化が3つかかっているとき限定でそれらを全部解除する代わりに味方全体を1ターン飛躍的に強くする「ラストオーダー」を搭載。
フォースブレイクなど1回ぽっきりの大技を大幅に強化でき、威力を飛躍的に上げつつ守備も上げられるという性質からインペリアルのドライブと相性が良い。

また、味方に食いしばりをかける「不屈の号令」が全レベルで100%発動してしまうバグがあり、さらに強い。

プレイヤーキャラクター

2種類。男性版のプリンスと合わせて4種類になる。
他の職業と同様、それぞれにアナザーカラー(色違い)が存在する。

金姫・白姫(通称)

田代まさしのプリンセスがいっぱい
【リクエスト】プリンセス


金髪碧眼のお姫様。パッケージにも描かれた、今作の主役ポジション。
詳しくは金姫の項を参照。

紫姫・紅姫(通称)

紫プリ


ラベンダー色の髪をしたアナザーお姫様。金姫とは対照的に落ち着いた雰囲気。
ついでに豊満な体つきに描かれることが多いのは気のせいか…。
ポニーテールより縦ロールが好きな君は選んでもいいし、選ばなくてもいい。

NPC

シリカ

シリカ


世界樹の迷宮』と、そのリメイクである『新・世界樹の迷宮』で登場。
エトリアの街で武器屋「シリカ商店」を営む、褐色肌ボクっ娘
『世界樹の迷宮』のドラマCDと『新・世界樹の迷宮』では斎藤千和CVを担当した。

トラックバックキャンペーンで配布されたミニコミ誌では、職業がプリンセスとなっている。
といってもゲーム中で戦闘に参加することは無く、いわゆる裏設定の類である。

ファイアーエムブレムシリーズのプリンセス

姫はシリーズ全作品に登場するが、姫が兵種になった例は少ない。類似クラスとしては、エリンシアの「クリミア王女」やリアーネの「白鷺姫」、女カムイや女カンナの「ダークプリンセス」がある。

セリカ

セリカ
Celica fan art - Fire Emblem



2作目『外伝』及びリメイク版『Echoes』では、女主人公であるソフィア王女セリカ専用の上級クラス。ストーリー上必ずクラスチェンジする。剣・黒魔法・白魔法を扱う。

ラケシス

無題



4作目『聖戦の系譜』では、ノディオン王女ラケシス専用の下級クラス。Aランクまでの剣とCランクの杖を扱う。本来使える剣はBランクまでだが、ラケシスに流れる聖戦士の血の影響で1ランク上がっている。

関連タグ

王族 王女  お姫様
プリンセチア

関連記事

親記事

王女 おうじょ

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「プリンセス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 10059144

コメント