ピクシブ百科事典

パワーパフガールズ

ぱわーぱふがーるず

『パワーパフ ガールズ(The Powerpuff Girls)』とは、2001年からテレビ東京・カートゥーン ネットワークで放映されている人気アメリカ製TVアニメ作品である。
目次[非表示]

概要

アニメーションの制作は伝統的に韓国の制作会社が担当しており、オリジナル版はラフ・ドラフト・コリア、2016年版はスンミン・イメージ・ピクチャーズである。

世界で178ヶ国も放送され、子供たちを中心に大ブレイクし、『トムとジェリー』と並ぶカートゥーンネットワークの代表作。原作・総監督のクレイグ・マクラッケンが製作した『Whoopass Stew:A Sticky Situation』に登場する「Whoopass Girls」(「Whoopass」というよりは「Whoop Ass」が正しいと思われる)が原型である。その後現在のタイトルに改題、単独作品として製作が開始された。

  • Whoopass Girls の方が頭身がある。

日本では2001年1月10日から同年12月23日にかけてテレビ東京にて初放映。2001年10月5日よりカートゥーンネットワークでも放送開始。地上波放送が終了した後も同じキャストで放送継続されている。当初はカートゥーンネットワークで日本初放映される予定で、独自の翻訳・キャストによる吹き替え収録が26話分まで進められていたが、諸事情により地上波放映時に新たに吹き替えを行うことになったためお蔵入りとなった。2003年9月22日9月23日の2日間にかけ、カートゥーンネットワークにて当時収録されたバージョンが「パワーパフ ガールズ アンダーグラウンド(以下UG)」として放映された。

2002年には劇場版が公開された。

2014年1月20日にアメリカのカートゥーンネットワークでパワーパフガールズのCG版「The Powerpuff Girls:Dance Pantsed」が放映される。

2015年、日本上陸15周年を迎えた。

2016年には新シリーズ(タイトルはそのまま「The Powerpuff Girls」)が開始された。大人の事情もあってか、作風や時代設定などに変更がなされている。あえて区別するなら2016版パワパフと言った所か。
日本で視聴する場合はCNやMX2の他に各種ネット配信サイトでも放送されている。2018年9月現在59話程制作されている。

同時に旧作の方もデジタルリマスターされ放送、配信されている。
元々テレビ東京放映版は独自色強め。
カートゥーンネットワーク放映版はオリジナルのまま。
という相違点があったが、何故かリマスターはテレビ東京版の方で行われている。

ストーリー

科学者のユートニウム博士が、「お砂糖とスパイスと素敵な物をいっぱい/Sugar, spice, and everything nice. (『マザーグース』の一節に由来)」混ぜてむっちゃ可愛い女の子を作る実験中に、誤って「ケミカルX」を一緒に混ぜてしまったため、スーパーパワーを持った3人の幼稚園児が誕生。3人はタウンズビルの街を守るスーパーヒロイン(ナレーションでは”スーパーヒーロー”と呼んでいる)として悪と戦う。

キャラクター

パワーパフガールズの登場人物一覧を参照。

主題歌

オープニングテーマ
「IT'S UP TO YOU!」
(The brilliant green)

「Cream Puff Shuffle」
(パワーパフソウルズ = 林原めぐみ上谷麻紀山下裕美子

エンディングテーマ
「The Power Puff Girls」
(Bis)

「WIN, LOSE or DRAW」
(P.P.S.)

関連イラスト

パワーパフェ♥ガールズ
ナース❤パワパフ


パワーパフガールズ誕生日おめでとう
パワパフ15周年おめでとー


GO!ガールズGO!
PPG



関連動画


(Whoopass Girls)


(各バージョンのOP)


(日本での放送開始時の告知CM)


(歌い手達のカットインがないオリジナル版はこちら)


(MAD)

Powerpuff Girls Live-Action Makeup Transformation Tutorial

※パワーパフガールズ風化粧方法教練動画(英語)

表記揺れ

パワパフ / PPG

関連タグ

クレイグ・マクラッケン カートゥーンネットワーク カートゥーン アメコミ 海外アニメ 海外アニメの一覧 懐かしアニメ
パワパフ50users入り パワパフ100users入り パワパフ500users入り パワパフ1000users入り

ラブライブ!:2015年の渋谷パルコで行われる展示会において、まさかのコラボを果たした。パワパフ風のμ'sは別の意味でも衝撃を受けるだろう。パワパフの日本上陸15周年を記念した今回のコラボも、その一環と思われる。
単発コンボだったと思ったが…その5年後のスクフェスエイプリルフール企画ではまさかの形に再登場を果たした。

カップリングタグ

エーバタ

二次創作系タグ

オリパフ P&R パワパフ風

外部リンク

関連記事

親記事

カートゥーンネットワーク かーとぅーんねっとわーく

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「パワーパフガールズ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 6351297

コメント