ピクシブ百科事典

ハンナ・バーベラ

はんなばーべら

ハンナ・バーベラとは、アメリカ合衆国のアニメーターであるウィリアム・ハンナとジョセフ・バーベラの両名。または二人が設立したアニメ制作会社ハンナ・バーベラ・プロダクション。
目次[非表示]

概要

1944年設立。
映画会社MGMのアニメ部門で『トムとジェリー』などを制作していたウィリアム・ハンナとジョセフ・バーベラが個人事業として始めた。
当初はH-Bエンタープライズという社名で、MGM以外の仕事(CMなど)を請け負っていた。
1957年にMGMがアニメ部門を閉鎖したことで、二人は活動の拠点を自社に移す。
1960年、ハンナ・バーベラ・プロダクションに社名変更。
以後、『チキチキマシン猛レース』など日本でもお馴染みの人気シリーズを世に送り出していく。

一方、『トムとジェリー』を含むMGMの過去の版権は、実業家テッド・ターナーによって買い取られていた。ハンナ・バーベラは、ターナー率いるTBS(ターナー・ブロードキャスティング・システム)の出資を受け、提携を結ぶ。ハンナ・バーベラ作品はTBSが1992年に新たに開局したカートゥーンネットワークの基盤となった。
1996年TBSは、『タイム』誌のグループ・タイムとワーナーブラザーズの合併社であるタイム・ワーナーの買収を受ける。ハンナ・バーベラは2001年、ワーナー・ブラザーズ・アニメーションに吸収され、企業としては消滅した。
ウィリアム・ハンナは2001年、ジョセフ・バーベラは2006年に没した。

主な作品

宇宙家族ジェットソン
宇宙忍者ゴームズ
怪獣王ターガン
原始家族フリントストーン
スーパースリー
チキチキマシン猛レース
スカイキッドブラック魔王(上記作品のスピンオフ作品)
ペネロッピー絶体絶命(上上記作品のスピンオフ作品)
超秘密探偵クルクル
珍犬ハックル
トムとジェリー(新作)
ドラ猫大将
ドラドラ子猫とチャカチャカ娘

関連タグ

アニメ制作会社
海外アニメ
MGM
ワーナーブラザーズ
カートゥーンネットワーク

外部リンク

ハンナ・バーベラ・プロダクション - Wikipedia

pixivに投稿された作品 pixivで「ハンナ・バーベラ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 23446

コメント