ピクシブ百科事典

ペネロッピー絶体絶命

ぺねろっぴーぜったいぜつめい

ハンナ・バーベラ制作の海外アニメ。『チキチキマシン猛レース』のスピンオフ作品。
目次[非表示]

概要

ハンナ・バーベラ制作の海外アニメ
チキチキマシン猛レース』に登場していた「ミルクちゃん」(5番「プシーキャット」のドライバー)と、「トラヒゲ一家」(7番「ギャングセブン」のドライバー)をスピンオフさせて製作された作品。

ミルクちゃんペネロッピー)の財産を奪おうと、悪人「怪人マントメガネ」が毎回あの手この手で彼女を殺そうとするのだが、寸前の所で「リトルギャング」に助けられるというのが、毎回のパターン。

日本では過去にNHK総合および東京12チャンネル(現在のテレビ東京の前身)で放送されていた他、現在ではカートゥーンネットワーク再放送されることがある。

登場人物

ペネロッピーミルクちゃん

この作品の主人公である女の子父親が亡くなり、財産が自分のものになったのがきっかけで、毎回怪人マントメガネに狙われている。

怪人マントメガネ

ペネロッピーを狙う正体はペネロッピーの執事、シルベスターであるが、ペネロッピーや、リトルギャング達は正体に気づいていない。
常に、子分2人(ワルコンビ、双子の兄弟)を従えている。回を増すごとに、殺し方が回りくどくなる。
マントを翻すと誰にでも変装でき、第15話でペネロッピーに変装した際には、リトルギャングも騙されたほど。

リトルギャング

ペネロッピーがピンチのときに駆けつける7人の小人の集団。意志を持つ自動車ガチャブン」が愛車

関連タグ

海外アニメ ハンナ・バーベラ 懐かしアニメ チキチキマシン猛レース カートゥーンネットワーク

pixivに投稿された作品 pixivで「ペネロッピー絶体絶命」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 404

コメント