ピクシブ百科事典

DCコミック

でぃーしーこみっくす

DCコミックスとは、アメリカの漫画出版社。
目次[非表示]

概要

MARVEL社と双璧を成すアメコミ出版社のひとつ。DCとは、元々は「Detective Comics」の略称。
1938年にスーパーマンが誕生し、バットマンワンダーウーマンなど次々にヒーローヒロインを世に送り出してきた。

pixivタグでは「DC」と略されることが多い。
pixivで「DC」をタグ検索

ユニバースの変異の歴史

80年近くの長い歴史を持つDCユニバースだが、その中で幾度となく世界観に変化をもたらした。

プレクライシス期

・1938年の「アクションコミック」第1号でスーパーマンが登場。それに続き、様々なヒーローたちが登場。いわゆる「ゴールデンエイジ」に突入。

・しかし、その後ヒーロー物は冬の季節に入るが、1956年ゴールデンエイジのヒーローをリブートさせた2代目ザ・フラッシュが人気を博した事により「シルバーエイジ」に突入。

・1956年にゴールデンエイジのヒーローは作中に登場するコミックブックのキャラクターという扱いになったが、1961年にアース2が登場しゴールデンエイジのキャラクターはアース2の住人ということになった。

・連載を続けていくうちに設定が複雑化。それらを解消するためにDCは50周年記念イベントとして1985年に「クライシス・オン・インフィニット・アースズ」を刊行する。このイベントによってほぼ全ての並行世界が消滅。残った世界であったアース1、アース2、アース4、アースS、アースXが統一し、アース1をベースにした新しい世界ニューアースが誕生した。

ポストクライシス~フラッシュポイント期

・その後はこの世界を舞台に物語が展開され、ゴールデンエイジやシルバーエイジのヒーローが同じ世界に住むことで世界観の統合性を重視した設定になった。

・2005年インフィニット・クライシスにてマルチバースが復活した。

・2011年フラッシュポイントによってNew52!シリーズが始まった。

NEW52

・2011年に行われた全タイトルに及ぶ完全リニューアル計画。号数を#1にリセットする「リランチ」それまでの繋がりを無くしキャラクターや時系列、バックストーリーといったものを作り直す「リブート」を兼ねている。

・これまで出版していた全てのシリーズを強制的に終了させ、9月から改めて新シリーズとしてタイトル52誌を#1から出版。一部タイトル以外は物語がゼロからのスタートとなった。

・キャラクターのデザインが一新され現代風にリデザインされた。

・スーパーマンを始めとしたキャラクターが若返った。

コンティニュイティが無くなったことで多くの新規読者を得られたが、一方で以前からの読者からは不評を受けた。

DCリバース

・2016年6月に行われたコミック展開のみならず、企業体制まで含めた一大リニューアル企画。「アクションコミック」「ディテクティブコミックス」を除く全タイトルが#1から再スタートした。此方はリブートではなくリランチであり、地続きの展開となる。

・初代キッドフラッシュ/三代目フラッシュとして知られるウォリー・ウェストがNew52以前のお馴染みの姿で登場し、ウォリーを始めとしたNEW52以前の設定やキャラクターが復活した。同時にそれ以前の歴史と繋がりが無かったされたNew52以降のDCユニバースは実は地続きの世界であったことが判明する。
そしてDCユニバースを改変した元凶がウォッチメンのDr.マンハッタンであることが示唆された。DCユニバースにそれまで独立していたウォッチメンユニバースが参入という大事件は多くのファンに衝撃を与えた。

New52!シリーズ以降のDCユニバースは実際は改変を受けた姿であり、Flashpointの最後で見せた世界こそがNew52本来の姿であった。
改変を受ける前のNew52では初代キッドフラッシュ/三代目フラッシュとして知られるウォリー・ウェストも存在していたが、New52の改変と共にDr.マンハッタンによって存在を消されていた。

主な作品

ヒーロー

ザ・フラッシュ
スーパーマン
バットマン
パワーガール
ワンダーウーマン
シャザム

チーム・作品名

ウォッチメン
グリーンランタン
ジャスティスリーグ
スーサイド・スクワッド
ティーンタイタンズ

関連タグ

アメコミ
DCEU
アマルガム

外部リンク

DCComics.com, The Official Site of DC Comics - 公式サイト(英語)
DCコミック - Wikipedia

pixivに投稿された作品 pixivで「DCコミック」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1405801

コメント