ピクシブ百科事典

スーパーガール

すーぱーがーる

スーパーガール(Supergirl)は、DCコミックスのアメリカンコミックに登場するスーパーヒロインの名称。
目次[非表示]

概要

初登場は1959年の『Action Comics #252』に収録された「The Supergirl from Krypton」。

スーパーガールはクリプトン星から来たスーパーマンの従姉弟で、スーパーマンやクリプトと共にスーパーマンファミリーの一員として活躍する。「スーパーガール」という呼び名は、スーパーマンに関わるスーパーヒロインの呼称でもあり、別次元の生命体:マトリックスが変身しスーパーガールとして活動していた。後にマトリックスは地球人のリンダ・ダンバースの命を救うため彼女と融合し、リンダ・ダンバースがスーパーガールの役割を引き継いだ。

2004年に「スーパーマンの従姉弟」と言うオリジナルの設定に戻った新しいスーパーガールが登場した。このエピソードは2010年に『Superman/Batman: Apocalypse』というタイトルでアニメ化されており、ダークサイドを相手に奮闘、バットマンの500万ドルのハードウェアを破壊、ワンダーウーマンに調教される等の活躍が見れる。

プロフィール

本名:カーラ・ゾー゠エル(Kara Zor-El)、カーラ・ダンバース(Kara Danvers)
頭髪:金髪
目:碧眼
身長:165センチ(5'5")
体重:54キロ(120lbs.)

スーパーマンの従姉弟で、父親はスーパーマンの実父であるジョー゠エルの弟。クリプトン星のアルゴシティ出身で、クリプトン崩壊後に宇宙を漂うドーム都市として生き残ったアルゴシティが隕石群にぶつかり、地下のクリプトナイトが露出して市民が全滅の危機に陥った時、両親の計らいで従兄・スーパーマンのいる地球へと小型ロケットで脱出した。

コスチューム

時代を重ねるごとに髪型やコスチュームが変わる、まさにお洒落なスーパーヒロインである。
一番有名なのはスーパーマンのコスチュームを女性風にアレンジしたミニスカートの組み合わせ。
1970年代にはVネックタイプ、1980年代にはエアロビブームの影響かヘアバンドをつけていたことも。

DC
センシティブな作品


リンダ・ダンバース時代

当時のコミックでスーパーガールとして活動していたリンダ・ダンバースの設定がアニメ版『スーパーマン』(1996年~2000年)や『ジャスティスリーグ』(2001年~2004年)に反映されている。コスチュームはカチューシャ白手袋スカートは青、上は白でさらにへそ出し

スーパーガール
スーパーガールとクリプト


カーラ・ゾー゠エル (新)

2004年に登場した原作の新スーパーガールはスカートは青、上も青でへそ出し。アニメ『ジャスティスリーグ・アンリミテッド』(2004年~2006年)『スーパーマン/バットマン:アポカリプス』(2010年)『スーパーマン:アンバウンド』(2013年)ではこの設定が反映されている。

センシティブな作品
Super Girl


カーラ・ゾー゠エル (New 52)

2011年~2016年の「NEW 52」シリーズでは、スカート系からレオタード風コスチュームになり、髪型もショートカットになった。また、膝を大きく露出したブーツも特徴。

SUPERGIRL
スーパーガール


カーラ・ゾー゠エル (Rebirth)

2016年の新シリーズでは再びロングヘア、赤いスカートになっている。ブーツは赤のニーハイブーツ

スーパーガール (Supergirl)
スーパーガール&ストリーキー



交流関係

バットガール
原作コミックでは1967年の初共演以来、スーパーヒロインのコンビとして度々活躍しているため海外ではファンアートも多い。

センシティブな作品



コナー・ケント
スーパーマンのクローン。義理の弟にあたる。血の繋がりは無いが、「S」のシンボルマークを持つエル家の一員として何度も共闘しスーパーマンをサポートしてきた。

◆



ジョン・ケント
スーパーマンとロイス・レーンの子供。スーパーガールにとっては従甥にあたる。

SuperSons



スピンオフ

『タイニータイタンズ』
ティーンタイタンズが小学生となった日常を描いたスピンオフコミック。

『スーパーマン・ファミリー・アドベンチャーズ』
スーパーマンファミリーの活躍をコミカルな絵柄で描いたスピンオフコミック。

ネガティブ野郎?!



『DCコミックス・ボムシェルズ』
ピンナップガールやディーゼルパンクをテーマにしたスピンオフコミック。
赤のストール、青のビスチェ、赤のコルセット、青の長手袋、赤のニーハイブーツ

『ゴッサムシティ・ガレージ』

バイクをテーマにしたスピンオフコミック。
青のライダースジャケット、「S」ロゴ付きのへそ出しTシャツ、黒のオープンフィンガーグローブ、青のロングパンツ、赤のエンジニアブーツ

実写映画

『SUPERGIRL』
演:ヘレン・スレイター
1984年の映画。日本語吹き替えは当時アイドルだった石川秀美が担当した。
映画でのスーパーガールの衣装は、赤のマント、赤のミニスカート付きの青色のローレグタイプの長袖ハーフネックレオタード、黄色のベルト、赤のブーツトップス。

カーラちゃん



実写ドラマ

『ヤングスーパーマン』
演:ローラ・ヴァンダーヴォート
シーズン7から登場。

『SUPERGIRL/スーパーガール』
演:メリッサ・ブノワ 日本語吹き替え:小松未可子
設定を現代風に一新したドラマシリーズ。2015年から放送中。
ドラマ『アロー』『ザ・フラッシュ』『レジェンド・オブ・トゥモロー』『バットウーマン』と世界観を共有する「アローバース」に属する。2021年のシーズン6をもって完結。
シーズン2から従弟のスーパーマンも登場しており、このスーパーマンの単独作『スーパーマン&ロイス』が2021年から放映開始。
コスチュームの特徴として、袖は指穴仕様、黒タイツを履いている。

スーパーガール
SUPERGIRL



アニメーション

DCスーパーヒーローガールズ
声:アネ・フェアウェザー
日本語吹き替え:寺崎裕香
YouTubeで配信中の女児向けアニメ。水色のカチューシャマント付きの青のポロシャツリストバンド、ブーツの代わりに赤のハイカットスニーカー

センシティブな作品


【すべてを備えた少女のために ミス・マーシャンはどこに DC Super Hero Girls】(日本語)

※DCコミックス 公式YouTubeチャンネル『DC Super Hero Girls』より転載

ゲーム

インジャスティス2
声:ローラ・ベイリー
DCコミックスのキャラクターで戦う対戦型格闘ゲーム。スーパーガールもプレイアブルキャラクターとして登場している。デフォルトではクリプトン人のバトルスーツ。スキン変更で赤いミニスカートも選択できる。

インジャスティス




コスプレ・アレンジ

可愛らしいデザインから、コスプレの人気も高い。
また、自分なりにアレンジしたり、似合いそうなアニメのキャラクターにコスプレをさせてみたイラストも多く描かれている。

super girl jinx
Supergirl
スーパーかしこいかわいいガールエリーチカ
センシティブな作品


ジャパニメーション風スーパーガール
センシティブな作品センシティブな作品センシティブな作品



関連タグ

DC / DCコミック / アメコミ / スーパーヒロイン
スーパーマン / パワーガール / スーパーボーイ / ジョン・ケント / スーパーウーマン / バットガール / バットウーマン

ミニスカート / 金髪 / 金髪碧眼 / 美乳 / ヒロピン / くすぐり

supergirl / karadanvers / 超级少女

外部リンク

関連記事

親記事

スーパーマン すーぱーまん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「スーパーガール」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 12866613

コメント