ピクシブ百科事典

カーラ・ダンバース

かーらだんばーす

カーラ・ダンバース(Kara Danvers)とはスーパーガールの地球人名である。
目次[非表示]

概要

DCコミックスのアメリカン・コミック『スーパーガール』の登場人物であり、主人公のスーパーガールのもう1つのアイデンティティーである。

1959年の『Action Comics #252』で初登場し、スーパーマンいとこスーパーガールとして活躍した。この時の地球人名は「リンダ・リー」と名乗っており、後にダンバース夫妻の養子となり「リンダ・リー゠ダンバース」と名乗るようになる。
2004年の『Superman/Batman #8』で設定がリニューアルされ、クラーク・ケントの友人でもあるラナ・ラングの姪として地球人名は「リンダ・ラング」を名乗る。
2011年に再び設定がリニューアルされ、以降コミックやテレビドラマでの地球人名は「カーラ・ダンバース」と名乗っている。

人物

本名:カーラ・ゾー゠エル(Kara Zor-El)、カーラ・ダンバース(Kara Danvers)
頭髪:金髪
目:碧眼
身長:165センチ(5'5")
体重:54キロ(120lbs.)

クリプトン星出身の宇宙人であるスーパーガールの本名はカーラ・ゾー゠エルであり、スーパーマンバットガールなどの親しい人物からは「カーラ」と呼ばれている(現在の設定では地球人名も同じため呼称の差異は無くなった)。

クリプトン星のアルゴ・シティ出身で、父ゾー゠エルと母アルーラの間に生まれる。幼少期をクリプトン星で過ごしており、赤ん坊だった頃のカル゠エルとは面識があった。しかし、クリプトン星が爆発の危機となり両親の手によってロケットで脱出する。地球へ向けて発射されたロケットだったが、宇宙空間で軌道が大幅に逸れ、地球へ到着した頃には成長したカル゠エルが「スーパーマン」として活躍していた。

ダンバース夫妻に養子として迎え入れられ「カーラ・ダンバース」の名と学生としての身分を得て、学生生活ではレナ・ルーサーと友人になり、リージョン・オブ・スーパーヒーローズのブレイニアック5と出会う。学校を卒業後、ダンバース夫妻の元を離れニューヨークへ移住し一人暮らしを始める。

関連タグ

DCコミック / アメコミ / 宇宙人
金髪 / 碧眼

クラーク・ケント / コナー・ケント / ジョン・ケント

karadanvers

関連記事

親記事

スーパーガール すーぱーがーる

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「カーラ・ダンバース」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 144

コメント