ピクシブ百科事典

グローランサー

ぐろーらんさー

「グローランサー」は、アトラスから販売されているゲームソフト。
目次[非表示]

1999年11月25日に発売された、グローランサーシリーズの第一作目。2009年5月14日にリメイク版がPSPで発売された。

主な登場キャラ

  • PLAYER

プレイヤーの分身となる主人公。「1」の時点ではデフォルトネームがなく、名前が付くのは次作から。まだ赤子の頃、捨てられていたところを宮廷魔術師のサンドラに拾われ、育てられて今日に至っている。物語開始時点で自分がサンドラの息子ではないことは知っている。金と銀のオッドアイを持つミステリアスの雰囲気を持つ少年で、この世にとって光とも闇とも成り得ると占われた過去を持つ。ある時に見た不思議な夢をきっかけに旅立つ。

サンドラが造った人工生命体(ホムンクルス)で主人公のお目付け役。喋らない主人公の代弁者でもある。見た目は小さな妖精そのもの。明るく元気な性格。
  • ルイセ
サンドラの実の娘。主人公とは兄妹関係を築いており、同時に血のつながりがないことも知っている。月齢が生まれてくる子供の魔力に影響を与える世界において、皆既日食の日に生まれている。そのため強力な魔力を秘めており、多彩な魔法を使うことが出来る。その才能に反して本人は弱虫で兄である主人公に甘えてばかりいる。
  • ウォレス
両目と右腕を失った元傭兵。サンドラに魔法を利用した義手と義眼の製造を依頼しており、その縁で主人公とルイセと出会う。常に落ち着き払った言動で若者を導く年長者。
  • ミーシャ
ルイセの学友。三つ編みにメガネでドジッ娘。身寄りの無い自分を拾ってくれた魔法学院の院長に多大な信頼を寄せている。
  • アリオスト
魔導研究家。ウォレスの年齢と経験から来る冷静さとは異なる、知識に裏付けられた論理的思考による冷静さを持つ。魔法学院の敷地内に研究室を与えられており、人が飛べるようになる装置の開発に没頭している。
  • ジュリアン・ダグラス
主人公たちが旅の途中で出会う美少年。剣士だが、何故か剣を捨てようとしているところに出くわす。
  • ゼノス
流浪の傭兵。唯一の肉親である妹の身を常に案じる妹想いの好青年。闘技大会の決勝で主人公と闘う。
  • カレン
ゼノスの妹。保養所で看護師(当時は看護婦)をしている。心根は優しいが幼い頃からゼノスと二人きりだったため、ゼノス以外の人間とあまり親しくなろうとしない。
  • エリオット
盗賊に襲われていたところを主人公に助けられる。線の細い少年。良家の出のようだが出自がハッキリしない。なぜかリシャールと顔がそっくり。
  • リシャール
バーンシュタイン王国の新王。争いを望んで隣国の攻撃に至り戦争を引き起こす。傲慢かつ苛烈な性格だが、それは新王になってからのもので王子であった頃を知る者は性格の変化に違和感を感じている。PSP版ではイベント後パーティーメンバーの一員となる。
  • アメリア
PSP版にのみ登場。若き魔法研究員。真面目そうな外見とは裏腹に明るく調子の良い性格。また方向音痴でよく迷う。


関連リンク


関連タグ

グロラン

pixivに投稿された作品 pixivで「グローランサー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 244308

コメント