ピクシブ百科事典

概要

ヴァニラウェア有限会社取締役社長。
広島県出身。本名は「George(ジョージ)」であるが、画数のいい「盛治」を当てて「じょうじ」と読ませている。

学生時代ゲーム制作の下請け会社でアルバイトをし、グラフィックや企画、プログラミングまで幅広く学ぶ。その後、1992年にカプコンに新卒で入社。同期にBENGUS(剛田チーズ)がいる。
カプコン時代は安田朗(あきまん)や西村キヌ、そしてBENGUSといった優秀なデザイナーが多数在籍していたことから、「自分が絵を描いても仕方ない」と考えグラフィックに関わることはせずプランナーとして活動した。『マッスルボマー』や『ダンジョンズ&ドラゴンズ タワーオブドゥーム』などに参加した後カプコンを退社し、以降はヴァニラウェア(の前身となるプラグル)設立まで、プランナーとして複数のメーカーのゲームに参加した。
ヴァニラウェア設立前の代表作に『プリンセスクラウン』がある。

2002年にファンタジーアース リングオブドミニオン(現:ファンタジーアースゼロ)のデザイナーに選出され、開発チームとしてプラグルを立ち上げる。その後リングオブドミニオンの開発から離れることとなり、大阪に拠点を移しヴァニラウェアに改めて活動するようになった。

ヴァニラウェアでは企画のほかゲーム全般のデザインワークなどを手掛け、鮮やかな色使いと西洋画のような繊細なタッチ、神話やファンタジーに影響を受けた世界観が特徴である。また、美しく肉感的なキャラ表現にも定評がある。
2008年時点では、イラストの制作にあたってpainterと初代intuosを使用している。また、押切蓮介による『オーディンスフィア レイヴスラシル』制作現場の実録マンガ(取材は2015年の夏)では、会社ではオフィスの隅の机で17インチほどのモニターのPCを使っており、移動中に使っているノートパソコンは9インチほどと、かなりミニマムな環境で制作していることが判明している。
なお、同漫画で、好きなものは広島風お好み焼きであると発言している。


関連タグ

ヴァニラウェア

関連記事

親記事

ヴァニラウェア ゔぁにらうぇあ

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「神谷盛治」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 17520

コメント