ピクシブ百科事典

CATHERINE

きゃさりん

ATLUSより発売されたプレイステーション3、及びXbox360専用ゲーム。
目次[非表示]

概要

ATLUSペルソナ』シリーズのスタッフによるパズルアクション+アドベンチャー
2011年2月17日発売。プロデューサー兼ゲームディレクターは橋野桂、アートディレクションは副島成記、作曲は目黒将司と『ペルソナ3』 『ペルソナ4』の開発チームが製作している。
アニメーションパートはSTUDIO 4℃が製作。オープニングムービーのBGMはL-VOCALの『Yo』が採用されている。

なお、本作はPS3版とXbox360版でパッケージイラストが異なる。PS3版は浮気相手のキャサリン(Catherine)が、Xbox360版は恋人のキャサリン(Katherine)がメインに描かれたものが使用されている。

誰も傷つかない愛ってあると思う?
CATHERINE men's


ストーリー

主人公・ヴィンセントの住む街では、
「ただ寝ていただけの若い男性が、苦悶の表情を浮かべて老人の孤独死のように死んでいる」
という奇妙な事件が多発していた。

そしてその陰で流行り始めた奇妙な噂、

「落ちる夢を見たとき、すぐに目を覚まさないとそのまま死ぬ」

そんな中、ヴィンセントは行きつけのバーで5年来の恋人・キャサリン(Katherine)から結婚願望があることを仄めかされ、頭を悩ませていた。
今はまだ気楽な独身生活を楽しみたいヴィンセントは答えを出せず途方に暮れるが、その最中出会った謎の美女・キャサリン(Catherine)に誘われるまま、彼女と肉体関係を持ってしまう。
そしてその夜以来、ヴィンセントはその奇妙な悪夢にうなされる日々を送ることとなってしまう。

悪夢パート

このゲームのメインパート。ヴィンセントが見ることとなる前述の『落ちる夢』はパズルアクションで構成されている。立方体状の『石』を操作し、階段状につなげて登り最上段のゴールを目指す。
時間経過で下から徐々に石が崩れていき足場が無くなり、落ちると死亡=ゲームオーバー。落ちるだけでなく、操作ミスで落下する石に潰されたり、トラップにかかっても死亡するので注意。
ロードランナー倉庫番ソロモンの鍵バベルの塔などの要素を混ぜて3Dにした感じ。

登場人物

ヴィンセント / Vincent
(CV:山寺宏一)
本作の主人公。32歳の冴えない独身サラリーマン
恋人であるキャサリン(Katherine)から結婚を迫られているが、気楽な一人暮らしを楽しみたいと思っており、あまり乗り気ではない。
突如現れたもう一人のキャサリン(Catherine)との出会いから、夢と現実で悪夢のような世界に巻き込まれていく。

[CATHERINE]Cキャサリン


キャサリン / Catherine
(CV:沢城みゆき)
本作のヒロイン。金髪で両側にカールさせた短い髪をしている謎の美女
恋人のキャサリンとは名前の綴りが違う。
年齢は22歳で職業は不詳。魅力的なプロポーションと小悪魔的な雰囲気でヴィンセントを誘惑し、一夜の関係を持ってしまう。
彼女の自由な振る舞いは、ヴィンセントの生活の全てを掻き乱していく。

[CATHERINE]Kキャサリン


キャサリン / Katherine
(CV:三石琴乃)
本作のヒロイン。ヴィンセントの恋人。薄いブラウンのロングヘアで、眼鏡をかけている。
浮気相手のキャサリンとは名前の綴りが違う。
年齢はヴィンセントと同い年で32歳。アパレルメーカーに勤めているヴィンセントとは高校時代の同級生で、5年前の同窓会をきっかけに交際を開始した。
ヴィンセントの好みの角砂糖の数を覚えるほど細やかな気遣いのできる女性で、恋人にはとことん尽くす。
真面目に結婚を考えているが、彼の煮え切らない態度に不満を覚えている。
名前について、こちらの場合の発音は「キャリン」また縮めて呼ぶ場合は「ケイト」。


オーランド


オーランド / Orlando
(CV:平田広明)
バーの常連であり、ヴィンセントの旧友。
バツイチのため結婚には懐疑的。悩むヴィンセントに対して結婚に否定的な助言が多い。

ジョニー / Jonathan

ジョニー


(CV:子安武人)
ヴィンセントとオーランドとは旧知の仲の男。バーの常連である。父親が経営している中古車販売店に勤めており、いつか後を継ぐつもりでいる。「結婚は運命の相手とする」と高い理想を公言している。

トビー / Tobias


(CV:谷山紀章)
ジョニーの職場の後輩で、バーの常連。
年齢は23歳で青いつなぎを着ている無邪気な好青年。結婚願望は人一倍強い。
「彼女ができればすぐにでも結婚したい」と理想ばかりが先走る。
年上の女性が好みでバーのウェイトレスに好意を抱いている。

マスター / Master
(CV:若本規夫)
ヴィンセントが毎夜訪れるバー「ストレイシープ」のマスター。多くの修羅場を経験してきた経験を活かし、悩み相談に乗ってくれる。

エリカたんハァハァ


エリカ / Erica
(CV:皆川純子)
バー「ストレイシープ」で働く気さくなウェイトレス。ヴィンセントと幼馴染。
町の噂に詳しく会話に割って入ってくる。
なお、トビーが好意を抱いている相手でもある。

ミッドナイトヴィーナス / Midnight Venus
「ゴールデンプレイシアター(ゴールデン遊戯劇場)」のストーリーテラー。
巨大な赤いアフロが特徴の女性で、ヴィンセントの悪夢は彼女の案内によって始まる。

難易度について

このゲームは発売当初から鬼畜ゲームとしての素質があった。
それは…せっかくイージーであるUNDOボタンが全くといって良いほど効果をなしていないことからも察してもらえるだろう。
この鬼畜難易度な上コンティニュー回数が制限されているため難易度がノーマル以上だとガクッと上がる(イージーでも十二分に難しいのだが)
このため公式サイトではプレイヒントを公開する異例の事態になっている。

小ネタ

  • ペルソナ3 ポータブルと開発時期が重なっており、製作スタッフが同じなため、同作にヴィンセントによく似た男(ただし目じりにほくろがある)が「一人で飲んでいる男」として出演している。彼もまた結婚について困っているらしい。
  • 『ネタバレをしたら死ぬ』という噂がある。特に8夜目以降は即死級
  • ナレーションは、テレビ東京系の番組「モヤモヤさまぁ~ず2」でおなじみの音声合成ソフト「ショウ君」。
  • 同じ、ATLUS製作のペルソナQにて、とあるムービーで射的をする際の的が角が生えを抱えたヴィンセントと本作に登場するになっているし、とあるダンジョンでは案内役のボイスがショウ君。
  • ニコニコ動画で配信中のペルソナシリーズ情報番組『ペルソナストーカー倶楽部』その第6回にてオープニングに『ゴールデン遊戯劇場』のOPが使用されている。

関連タグ

キャサリンパッケージパロリンク キャサリンパロ ATLUS
キャサリン
ペルソナ5:DLCでキャサリンコスチュームが販売されている

関連リンク

公式サイト

pixivに投稿された作品 pixivで「CATHERINE」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 574111

コメント