2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

大剣の突き立つ大地へ


モノリスソフトが開発、任天堂が開発協力および販売を行っているRPGシリーズ。
総監督・原案は『ゼノギアス』『ゼノサーガ』を手がけた高橋哲哉氏であり、これらの作品と共にゼノシリーズを構成する。ただ世界観やストーリーにおける『ギアス』や『サーガ』との直接的な関連性は薄く、今後の作品展開にもよるが現在のところは裏設定的な繋がりの示唆にとどまっている。また、『ゼノブレイドクロス』に関してはゼノブレイドの名を冠してはいるものの、モノリスソフトの見解としては厳密には別のシリーズと扱われている模様。

難解な設定の多かった『ゼノギアス』や『ゼノサーガ』と比べて比較的わかりやすい王道物のシナリオとなっている事が多く、1作目の主人公であるシュルク、2作目のヒロインであるホムラ/ヒカリスマブラ参戦もあり、ゼノシリーズの知名度が一般的に向上したターニングポイント的シリーズでもある。

タイトル

ゼノブレイド

MONADO


リマスター版には、追加ストーリーつながる未来が収録されている。

※動画は2020年のリマスター版のもの

ゼノブレイド2

ゼノブレイド2




ゼノブレイド2 黄金の国イーラ

イーラ


『2』のDLCだが、単独ソフトとしてのリリースもされている。


ゼノブレイド3

ゼノブレイド3




派生作

ゼノブレイドクロス

Celebration


『ゼノブレイド』から派生したタイトル。


シリーズ作品の共通項

ノポン族

のぽりーなわかるかな?


『ゼノブレイド』以降『クロス』を含めた各作品に登場している種族で、プレイアブルキャラクターとなる者もいる。小柄で丸々としたフォルムの獣人(?)のような外観で、「〜も」という謎の語尾で話す。ゼノブレイドシリーズのマスコットキャラクター的存在であり、公式Twitterの宣伝役にも起用されている。

ユニークモンスター

単なる種族名で表示される通常の敵モンスターとは異なり、「不動のゴンザレス」や「縄張りバルバロッサ」などのような二つ名付きの個体名をもつ強力な敵のこと。ストーリー上のボスとは違いあくまでフィールド上に普通に配置された敵の一環である。詳細は当該記事が詳しいが、周りの敵よりちょっと強いくらいのものもいれば笑うしかないレベルの無茶苦茶な強敵まで存在し、所謂みんなのトラウマ的な側面がある。
『クロス』にも同様の概念が存在するが、こちらでは「オーバード」という名称になっている。

コンボ

戦闘中の要素の1つで、簡単に言えばキャラクターの姿勢のことを指し、状態異常やデバフとは区別される。
攻撃によって「ブレイク(崩し)」→「ダウン(転倒)」→「スタン(気絶)」と相手の姿勢を崩すことができ、ダウン以上になると単体ではしばらく行動ができなくなり、防御や回避を行うこともできなくなる。戦闘ではこのコンボを繋げることで形勢の有利をとることが重要であり、モンスターとのレベル差を覆す手段としても有効である。
作品によってコンボの長さや派生先が異なり、コンボを最後まで達成すると更なるボーナスを得ることも可能。

ブレイド

初代『ゼノブレイド』以外のシリーズには何らかの形で「ブレイド」という単語がゲーム内で象徴的に使用されている。


ヴァンダム

シリーズ皆勤賞のキャラクター。といっても舞台や設定が異なるため全員別人。
また初代以外は全員CV:玄田哲章で筋骨隆々の豪傑として描かれる。
ゼノブレイド3では「ヴァンダム」はファミリーネームでも出てくる。


外部リンク


関連タグ

ゼノシリーズ ゼノギアス ゼノサーガ ゼノブレイド ゼノブレイド2 ゼノブレイド3 ゼノブレイドクロス つながる未来 黄金の国イーラ
ユニークモンスター ノポン族

クロノクロス:FF7とゼノギアスのオマージュ要素の多い作品。逆にクロノクロスのオマージュがゼノブレイドシリーズにも見られる。

大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL:前述の通りシュルクとホムラ/ヒカリが共演している。
シュルク(ファイター) ホムラ(ファイター) ヒカリ(ファイター)

users入り

関連記事

親記事

ゼノシリーズ ぜのしりーず

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「ゼノブレイドシリーズ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 239081

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました