ピクシブ百科事典

ノポン族

のぽんぞく

ノポン族は、モノリスソフトのゲームシリーズ「ゼノブレイドシリーズ」に登場する種族だも。
目次[非表示]

概要だも

ゼノブレイドシリーズ」に登場する、丸っこくて毛並みが滑らかな種族ですも。
寿命は人間と同程度だも。全体的には小柄だけども、「2」のメインキャラ・トラのように他に比べて大柄なノポンも存在しているも。小さな手の代わりに頭部の大きな耳を手の代わりとして使っているも。
一人称は自分の名前であり語尾には「も」を付け、また金銭的にうるさい性格の者が多いも。そのためか商売に勤しむノポンもたくさんいて、ノポンと言えば商人というイメージを持たれることも多いも。全体的に図々しくてがめついノポンが多いけど、反面人情味溢れるからっとした気質をしているも。なんだかんだで妙に憎めない素朴な存在だも。
種族的にすごい大食いで花粉玉という食べ物を好物としている人も多いも。彼らの家は小さく、場合によっては大きな建物の中にノポン族の家を建てる事がある模様だも。
戦線に出るノポン族は少ないが、戦う際は人間とは違う何かしらの武器を装備することも多いも。また、こちらも悪役のキャラクターが登場しているも。

その存在感からモノリスソフトの宣伝キャラクターに選ばれることも多いモフモフですも。

シリーズごとの変遷だも

ゼノブレイド

ヤッター


マグナ原生林の「サイハテ村」を故郷とし、その他の地域にもかなり登場しているも。
その村の出身であるリキは、子供11人を抱えた13人家族に伴う借金の影響で「今年の勇者」に選ばれているも。ちなみに「勇者」というのは借金を負った為に働かされるノポン族の事だも。
ちなみに、このゲームにはノポン・センニンといわれる9999歳の大長寿ノポンが存在しているも。

ゼノブレイドクロス

そろそろ食べ頃です☆☆


「惑星ミラ」という星の先住民として登場しているも。地球人から視た、別の星の宇宙人としてのポジションを得ているため、異なる種族同士でのすれ違いが多く発生しているも。またそのためクロスでは「ノポン族」ではなく「ノポン人」と呼ばれているも。
主要キャラであるタツは非戦闘員であり、歴代メインノポン族3人の中で唯一戦う姿が描かれていないも。ちなみに「2」のDLCでは彼もトラ相手に戦うことになり、その際はモブノポン族と同じく肉弾戦となっているも。

ゼノブレイド2

ゼノブレイド2落書きまとめ2


「アヴァリティア商会」という、巨神獣に吊り下げた大型商業施設に数多く生息しており、その商会の創始者は500年より前の人物であるキャプテン・ノポポンと言われておるも。また、上記の言葉遣いは彼が「近代ノポン語」として開発したと言われており、人間との交流を捗りやすくさせるためにそうなったらしいも。(かつては人間と同じ言葉遣いである「古代ノポン語」であったことが語られていたも)
人間と違ってドライバーになれるノポン族は少なく(キャプテン・ノポポンの末裔やカサネの前代ドライバーと言ったノポン族ドライバーもいる)、トラはドライバーへの憧れからハナを完成させた経緯があるも。
DLCで、トラの1億倍生きた(=数億歳・十数億歳)とされているノポン・ダイセンニンが登場したも。

余談だも

世界の始まりにおいて繋がりのある「1」と「2」において、ノポン族の出自について謎があるも。
クラウスがレックス一行に見せたイメージで、アルスから始まる生物の系統樹の中にノポン族が存在しておらず、億単位の年齢を持つノポン・ダイセンニンの存在している「2」の世界で、クラウスの引き起こした事故が起きる前(モルスが繁栄された頃)からノポン族が存在しているかは不明瞭だも。(ただし、商品化されたセイレーンのプラモデルの解説書によれば、ムイムイ曰く「ノポン・ダイセンニンなら、(モルスの文字を)読めるんですかも?」との事であり、ダイセンニンとモルスとの関連性を出している)
ちなみに「1」の世界が数万年前で誕生した事や上記のノポン・センニンの存在から、「1」の世界にとっては超古代からノポン族が存在していることが分かっているも。

関連タグだも

ゼノブレイドシリーズ ゼノブレイドクロス 
勇者リキ オカ タツ(ゼノブレイド) トラ(ゼノブレイド2)
マスコット 守銭奴

関連記事

親記事

ゼノブレイドシリーズ ぜのぶれいどしりーず

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ノポン族」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 7059

コメント