ピクシブ百科事典

エンニュート

えんにゅーと

ポケットモンスターシリーズに登場するポケモン。サン/ムーンから登場。
目次[非表示]

「どくどく~!」

データ

全国図鑑No.758
アローラ図鑑No.162
分類どくトカゲポケモン
タイプどく/ほのお
高さ1.2m
重さ22.2kg
通常特性ふしょく
隠れ特性どんかん
進化ヤトウモリエンニュート(♀のみLv33)


※ふしょく…相手がどく/はがねタイプでも、自分の技で毒状態にできる。
※どんかん…メロメロ状態にならず、相手の挑発に乗らない。

他言語版の名称

英語 Salazzle
イタリア語Salazzle
スペイン語Salazzle
フランス語Malamandre
ドイツ語 Amfira
韓国語  염뉴트
中国語 焰后蜥


概要

初登場は第7世代。
ヤトウモリの進化形。黒いトカゲの姿をしている。モチーフは進化前同様イモリドクトカゲサラマンダー(トカゲの姿の火精霊/実在する両生類)。
何故かメスしか見つかっておらず、オスのヤトウモリ逹を引き連れ逆ハーレムを作り暮らす。毒ガスには多くのフェロモンが含まれており、これを薄めることで官能的な香水ができるらしい。
構えが物凄く独特。

名前の由来は「炎(えん)」+「Newt(イモリ)」または「Dragonewt(竜人)」。
また、漢字の「」(えんにょう)が由来ではないかとする説もある。

ちなみに現実に逆ハーレムを築くトカゲは存在しない。
ただし、アメリカ北東部にみられるトラフサンショウウオ属のサラマンダーには、メスのみで生殖を行う種が存在する。
通常、こういった生態は遺伝子の片寄りから長続きしないものだが、この種の歴史は600万年以上も遡ることができる。
近縁種のオスの遺伝子を盗み、自分のゲノム情報を書き換えることで、遺伝子の多様性を保ち、クローン生殖の弱点を克服するどころか、
体格や治癒能力において、近縁種より優位な進化を遂げている。
おそらくこれがメスのみエンニュートに進化できる元ネタと思われる。

  • USUMにて判明したが、本来は雄のヤトウモリも進化できるのだが、雌に栄養等を集中させるために進化が叶わないらしい。

なお、前述の通りメスしかいないが、困った事にヤトウモリのオスとメスの比率は7:1。メスを探すのにはちょっと苦労する。ただ、オスが呼び寄せれば数ターンで現れる場合もある。

タイプはこの系統のみが持つどく・ほのお複合。

ゲーム中では

最大HP68攻撃64防御60
素早さ117特攻111特防60


第7世代のポケモンでは非伝説の中でアブリボンに次ぐ2番目に早い素早さ117であり、次いで特攻が高い。伝説含めてもエンニュートより素早いのはカプ・コケコフェローチェくらいしかおらず4番目の速さを誇る。
代わりに他の能力はいささか低いと言う典型的な高速特殊アタッカー。ただ地面四倍こそ痛いものの弱点4、半減以下8と耐性面は決して悪いわけではない。

攻撃は安定の炎特殊・毒特殊の他「りゅうのはどう」まで覚える。さすがトカゲと言う事か。
補助も意外と揃っており「アンコール」・「ちょうはつ」・「かなしばり」と相手を縛る技が得意。後何故かトカゲの癖に「ねこだまし」を覚えられるが、これは尻尾切りによって文字通り「ネコを騙す」ためだろう。

炎タイプの例に漏れず岩・地面複合はかなり苦手。また炎タイプとしては珍しくソーラービームを習得できないため、めざめるパワー氷(対ガブリアス等)・水(対バクーダ等)・草(対トリトドン等)・地面(対ヒ-ドラン等)あたりがほぼ必須となる。ただでさえ♀が出にくいのに…

特性は固有の「ふしょく」。
どく・はがねタイプを問答無用で毒状態にできるが、相性無効である点を無視するわけではない。また現在上記タイプは毒の追加効果を持つ攻撃技をいずれも半減以下にする(そもそもエンニュートが全て覚えるわけではない)ため、追加効果で毒状態にする事は期待できない。
さらにエンニュートはそもそも耐久に向いていない為、どちらかと言うと攻撃力が低い傾向にある耐久型の鋼タイプや毒タイプのサイクル崩しで扱うのが主流となるだろう。

敵としてはカキの試練の舞台であるヴェラ火山公園のぬしポケモンだったり、スカル団幹部のプルメリが使ってくる。なお、ぬしポケモンの個体は通常ではありえないレベル22で出てくる。
プレイヤーにとっては、カキの試練で登場する個体の方が(いろんな意味で)印象深いだろう。

アニメのエンニュート

サン&ムーン53話にて、ルザミーネの手持ちポケモンとして登場。
カキバクガメスガラガラが対決。2体の攻撃で挟み撃ちにされ敗北した。


使用トレーナー


関連キーワード

ポケモン 女盗賊
ヒトカゲリザードリザードン…同じく炎のトカゲがモチーフのポケモン。
マタドガス…こちらの毒ガスも薄めると香水になる。
ビークイン…同じく♀しか進化できない。
やまおとこのダイチ…ネタバレ項目

ジョルノ・ジョバァーナ…待機中のポーズが彼のジョジョ立ちに似ていると一部でいわれている。あと余談だが、黄金の旋風での中の人は映画でゾロアークを、ASBでの中の人はアニポケにてロトム図鑑を担当している。

pixivに投稿された作品 pixivで「エンニュート」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 786400

コメント