ピクシブ百科事典

メガリザードンY

めがりざーどんわい

ゲーム「ポケットモンスター」シリーズに登場するメガシンカポケモン。リザードンのメガシンカの1体。
目次[非表示]

基礎データ

ずかんNo.No.006
ぶんるいかえんポケモン
タイプほのお / ひこう
たかさ1.7m
おもさ100.5kg
とくせいひでり


解説

外見ではその大きさや色に変わりはないが、頭部に大きな角が一本生え、翼の形状がやや変化し大きくなった。さらに手首の部分にも小さな翼が生えたり、尻尾にとげが追加されるなど細かなデザインも変更されている。
メガシンカ前のリザードンの角は2本であるが、元々初代のポケモン全盛期では情報量の少なさからリザードンの角を一本だと誤解して描いてた漫画家やファンも多く、その名残とも言えよう。
リザードンの面影を大きく残しつつも、メガシンカにより強化したことがわかりやすいデザインとなっている。

メガシンカにはポケモンYのみでもらえる「リザードナイトY」(とメガリング)が必要となる。ポケモンYでプラターヌ博士からもらえるカントー御三家のヒトカゲを選べばその場でもらえるが、他の御三家を選んでもミアレシティの石屋で石マニアから1万~100万の値段で買い取ることができる。

性能面

HABCDS合計
リザードン78847810985100534
メガリザードンY7810478159115100634
メガシンカ前比較0+200+50+300+100

主に特攻・特防が大幅に上昇し、攻撃もある程度上昇する。
反面、防御・素早さは一切上昇していない。素早さが上がらないのはカントー御三家メガシンカの共通の特徴である為仕方が無いが、防御が上がっていない事から特に物理技の多いいわタイプの技がかなり痛いままなので注意が必要である。

特性が「ひでり」に変化。能力アップと天候の相乗作用で強化されるほのおタイプの技の威力は凄まじいものとなる。例えば「オーバーヒート」などは、全ポケモンでも上位の威力となる(参照)。
りゅうのまいで自身の能力を飛躍的に上昇させるメガリザードンXに対し、こちらは天候を変えることで、自身だけでなく他の味方もサポートすることができるという点で優秀。
但し第6世代からは天候特性も5ターン制限がかかり、メガリザードンYには「あついいわ」を持たせる事ができない為(特にシングルでは)自身の強化として活かす事が多い。

同じくひでりの特性を持ち、素早さも同じであるポケモンにキュウコンがいる。
しかしこちらはメガシンカによる任意の天候変化や攻めに優れた性能、あちらは豊富な補助技や持ち物による柔軟性(あついいわでひでりターンも伸ばせる)があるので差別化自体は十分出来ている。
ただほのおタイプはアタッカーとして求められがちなので、こいつの登場でキュウコンの数が大幅に減ったのも事実だったりする。

第6世代における物理・特殊のバランス調整によって特殊技の威力は下げられているものの、前作の控えめ眼鏡シャンデラ(C216×1.5(眼鏡))よりちょっと低い程度の数値を「拘らず」「性格補正をかけず」に(C211×1.5(晴れ))実現できる。
素早さはシャンデラより20も上だが、あちらはスカーフを持たせられるのでまた違う使い方になる。
ダブルバトルでは全体攻撃となるねっぷうを押しつけるのも単純ながら強力。

特性によって天候が晴れになることで、ソーラービームの連発が可能となっており、水技の威力を抑える事が出来る等、水タイプへのごり押しが効きやすい。
特殊技の威力の低下や自身の特防の上昇も手伝って、強化アイテムの無い水技程度は楽に耐えられる。

一応攻撃も20上昇しており、「りゅうのまい」もあるので物理型もできなくは無い。
ただ、リザードン自体のひこう物理技の習得が貧弱である事と分岐メガシンカであるメガリザードンXの存在から「Xでやれ」と言う事になってしまうのであまりこの型で使われることは無い。意表は突けるが。

難点は前述の通り変化しない防御と素早さ
特に素早さ100は数多のポケモンが所属する超激戦区であり、素早さ1の差が大きく響く。
加えて物理が強めの第6世代の環境では、そこまで高くない防御を突かれて軽く落とされる事もままある。いわタイプの技を受けたものなら目も当てられない。

とは言え、物理が重視される環境だからこそ圧倒的な特殊火力が上手く刺さっているのも事実。
その為メガシンカの中でも非常に高い採用率を誇っている。
炎御三家の特殊ではダントツで使用率が高く、特に晴れやねっぷうを活かしやすいダブルではXを遥かに上回る。

アニメ

アニメではもう一つの形態の出番が多く、アニポケXYのメガシンカ図鑑でのメガラティオス&メガラティアスの紹介で、メガチャーレムと共に標的機としての出番があった程度であった。
が、カロスリーグでの記念すべき第一試合でトロバのリザードンが秘策であるメガシンカを発動、ついにアニメ本編でメガリザードンYが登場することとなり、しかもアランのリザードンもメガシンカを発動、メガリザードンX VS メガリザードンYという熱い展開となった。

……のだが、肝心の試合はメガリザードンXにまともにダメージを当てられず、アランの地形を利用した作戦により隙を突かれ、敗北してしまった。(´・ω・)カワイソス

関連タグ

ポケモン一覧 ほのおタイプ ひこうタイプ
ポケモン メガシンカポケモン ポケモンXY
ヒトカゲ リザード リザードン メガリザードンX

カントー御三家・メガシンカ
メガフシギバナ メガカメックス

pixivに投稿された作品 pixivで「メガリザードンY」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 519798

コメント