ピクシブ百科事典

メガミュウツーX

めがみゅうつーえっくす

ゲーム「ポケットモンスター」シリーズに登場するメガシンカポケモンの1体。ミュウツーが「ミュウツナイトX」を持った状態でメガシンカした姿である。
目次[非表示]

基礎データ

ずかんNo.150
ぶんるいいでんしポケモン
タイプエスパーかくとう
高さ2.3m
重さ127.0kg
特性ふくつのこころ

※ふくつのこころ:ひるむと「すばやさ」がアップ。

概要

いでんしポケモン・ミュウツーがメガシンカした姿。『ミュウツナイトX』を持たせるとこちらの姿へと変化する。
元々の超能力をそのままに肉体面を強化させた形態で、メガミュウツーYとは対照的に高さや重さが少しだけ上がり、肉弾戦の強さを感じさせるがっしりとした姿となった。

太い尻尾は小さくなり、両肩から背中にかけて同じ色をしたプロテクター状の器官が現れている。
メガシンカエネルギーやサイコパワーが身体の筋肉を増強し、握力は1トン、100mを2秒で走れるという、これまでのミュウツーにはない凄まじい身体能力を実現した。

首にあった管はそのままだが、太くなった両腕や腿にも似た形状の凹凸が生じている。また、瞳の色も紫からに変わっている。

タイプも今までの単エスパーからかくとうタイプが加わり、苦手なあくタイプにも対抗できるようになった。地味にサブウェポンのはどうだんもタイプ一致となる。

性能

HPABCDS合計タイプ
ミュウツー1061109015490130680エスパー
メガミュウツーX106190100154100130780エスパー/かくとう
上昇値0+80+100+100+100


特攻は今までと変わらないが、攻撃が爆発的に上がった。
その攻撃は何とデオキシスアタックフォルムを上回り全ポケモン中1位。特攻の値も変わっていないので両刀も可能。
しかし、Yとの能力値の対を意識したためか上昇ボーナスのほとんどが攻撃に割かれてしまっており、他は防御面がちょっと伸びた程度で、すばやさに至っては変わらない。

タイプ一致の都合上、実はYのそれよりもはどうだんきあいだまの威力が高い。
元がエスパータイプというのもあって当然自力ではインファイトのような高火力の物理格闘技などなく、ポケムーバーを用いて過去作、あるいはORASの教え技でけたぐりを教えてから使うべきだろう。

実はドレインパンチビルドアップも習得可能なのでビルドレイン型も使用できる、メガミュウツーXは耐久も攻撃もローブシンを上回るのでこの型を使うのもありだろう。

現実の所、攻撃の高さに反してエスパー技の威力不足の問題でしねんのずつきよりもサイコブレイクの方が強く、格闘技も半端な技よりは気合玉の方が高ダメージだったりとステータスと技が今ひとつ噛み合っていない。

後に出てくるやりたい放題の伝説達に比べると、遠慮しきった特性のしょんぼり加減を含めてYとの二択という条件を含めても完全に見劣りしてしまっているのが現状である。
少なくともミュウツーが出場できるルールという都合上、メガレックウザや他の無駄のないメガシンカの性能を抑えてPTに選ばれるという事はかなり厳しい。

関連タグ

ミュウツー メガミュウツーY エスパータイプ かくとうタイプ
ダークミュウツー

関連記事

親記事

メガミュウツー めがみゅうつー

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「メガミュウツーX」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 81541

コメント