ピクシブ百科事典

サイコブレイク(ポケモン)

さいこぶれいく

サイコブレイクとは『ポケットモンスター』シリーズに登場するわざである。
目次[非表示]

某ホラーゲームとの隔離タグ。サイコブレイクタグとの併用または本タグのみの使用を推奨。

技データ

初出第5世代
タイプエスパー
ぶんるい特殊
いりょく100
めいちゅう100
PP10
範囲相手一体
備考ダメージ計算を相手の防御で行う
英語名Psystrike


概要

第5世代になってついに追加されたミュウツーの専用技。
実体化した念波で相手を攻撃するという設定で、演出は作品によって相手を無数の念派の弾丸で取り囲んで様々な方向から蜂の巣にするものだったり、単発のエネルギー弾を放つというものだったりとかなりの変化があるので、撃ち方にはかなり応用が利くのかもしれない。
他の伝説ポケモンの専用技と比べるとコレと言った追加効果のない威力100と少々地味な印象を受ける。
しかし、この技サイコショック同様相手の防御依存でダメージを与える。
しかも威力は20高い100と申し分ないサイコショックの完全上位互換
自身の高い特攻も相まって、これまで特殊一本だと苦戦していたハピナスカイオーガといった特防の高い強敵をいとも簡単に落とす事が可能になった。
防御≦特防のステータスが多い伝説ポケモン同士の対戦でも非常に有効な技である。

剣盾』ではゆびをふるを使うとこの技を繰り出せることがある
6番道路でおとなのおねえさんと戦闘になり、ピクシーから突然サイコブレイクを撃たれて驚いたというプレイヤーも多かったはず。
発売時点ではミュウツーはまだ未解禁であったが、この技の存在で今後何かしらの方法で入手できるようになることを察せた人は多かったことだろう。

外伝作品における扱い

ポケモンGO

2019年9月に復刻されたミュウツーが確定でこの技を覚えている。
本作ではバトルのシステムの違い等もあり、ダメージ計算を相手の防御を元に行うという仕様は撤廃され、威力90の2分割ゲージ技として扱われている。
早い話が「ばくれつパンチ」「ワイルドボルト」「ハイドロカノン」のエスパー版であり、短いスパンで高い威力の攻撃を相手にお見舞いできるため、非常に扱いやすい。レイドやジム戦はもちろん、トレーナーバトルでもかなり重宝する。
これにより、「サイコキネシス」よりもはるかに高い打点を叩き出すことができるようになり、ミュウツーは登場からおよそ2年越しでようやく名実ともにエスパー最強の座を勝ち取ることに成功したのである。

このように非常に強力な技だが、これ以前に捕まえた個体にわざマシンを使っても新たに習得させることはできず、逆に、この技を忘れさせて他の技に変えるとやはり二度と覚えることができなくなってしまうので注意。
また、実装期間は1週間と短い。個体厳選を行おうとするとかなりのハードルになるのでそのあたりも覚悟しておこう。

ところが、それからわずか1週間ちょっとでサイコブレイクの絶対的立場にケチがついてしまうことになる。
サイコキネシスの仕様が大幅に修正され、なんとサイコブレイクと同じく威力90の2分割ゲージ技へと変更されてしまったのである。ミュウツー自身は以前からサイコキネシスを自力で習得できるため、これによりサイコブレイクを覚えているかどうかで火力に大きな差がでることはなくなってしまった(厳密には、硬直時間が短い分、サイコブレイクの方が若干火力を出せるのだが、人によっては全く気にならないレベル)。

一応、トレーナーバトルではまだ住みわけができており、サイコキネシスは防御ダウンの効果を持つフルゲージ技、サイコブレイクは小出しにしやすい分割ゲージ技といった具合に仕様が大きく異なっている。
特にロケット団戦ではよほどの強豪が相手じゃない限り、相性を無視してサイコブレイクでごり押しできるほど。

サイコブレイクと両立できない技は今のところ「シャドーボール」と「はかいこうせん」のみ。とはいえ、「はかいこうせん」は相手の弱点を付けない上に硬直が長いことからイマイチ扱いづらく、「シャドーボール」に関してもギラティナ:オリジンフォルムやダークライの登場でシャドボミュウツーの価値がやや落ち込んでしまったこと・エスパー技とそれらの技を両立する必要性があまりないことからそれほど気になる要素でもない。

結局のところサイコキネシスが強化されたところで高個体値のサイコブレイクミュウツーが微妙になってしまったかと言われると全くそうでもなかったりする。

それでも、一部から「あれだけ苦労して個体厳選したのに、その努力を無駄にするような修正をするとは何事だ」という怒りの声が上がったことは事実。
技の仕様や実装するタイミング等をもう少し考慮していればこうしたトラブルも起こらなかったことを考えると残念な話である。

2020年2月のポケモン生誕記念イベントの際には、遂にアーマードミュウツーもこの技を習得できるようになることが発表された。
とはいえ、通常のミュウツーと比べて攻撃力が低いことや、アーマードミュウツーが主に活躍できるハイパーリーグでは現環境でエスパー技の刺さりやすい相手がいないこともあって、使い勝手はイマイチといったところである。
このため、現時点ではサイコブレイク持ちのアーマードミュウツーは、どちらかといえば記念品としての側面が強い個体となっている。

スマブラ

ミュウツーの最後の切りふだとして登場。
メガミュウツーYメガシンカし、横一直線に光球を放つ。

関連タグ

ポケモン わざ ポケモン技一覧 ポケモン技絵
サイコキネシス サイコショック サイコブレイク(曖昧さ回避)

関連記事

親記事

ポケモン技一覧 ぽけもんわざいちらん

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「サイコブレイク(ポケモン)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 17949

コメント