ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

データ編集

初登場ポケットモンスター ファイアレッド・リーフグリーン
タイプみず
威力150
命中90
PP5
分類とくしゅ
範囲相手一体
直接攻撃×
備考使ったポケモンは次ターン、反動で動けない
英語名Hydro Cannon

概要編集

ポケットモンスター ファイアレッド・リーフグリーン』初登場したわざハイドロキャノンではない

上記データからも分かるようにみずタイプ版「はかいこうせん」。

習得できるのは水御三家の最終進化形2015年の映画『ポケモン・ザ・ムービーXY 光輪の超魔神 フーパ』の前売り券で入手可能な特殊なアルセウスのみである。


150という威力は魅力的ではあるが、実際の使用率は低い。

…と言うのも、ハイドロポンプなみのりを2発撃った方が総合ダメージは大きくなるからである。

採用するなら「げきりゅう」発動時の最後っ屁に使用すると良いであろう。この際の威力は150×1.5×1.5=337.5という「だいばくはつ」も顔面蒼白な火力になる。

これに持ち物を加えようものなら……まさにロマン砲である。


一応みずタイプには「ブラストバーン」に対する「オーバーヒート」、「ハードプラント」に対する「リーフストーム」のような威力面で迫る大技が存在しないという事情はあるため、単発威力のみ重視するなら採用の余地はある。

同威力の「しおふき」を習得する御三家はカメックスだけなので差別化は可能。


最近では『ポケットモンスター サン・ムーン』『ウルトラサン・ウルトラムーン』のZワザスーパーアクアトルネード」や、『ポケットモンスター ソード・シールド』のダイマックス技「ダイストリーム」、カメックスの「キョダイホウゲキ」のベース技としての需要がある。

他の技に比べて威力が高くなる上にダイマックスであればそれまで不可能であった連発もできるため、採用率が高まっている。

場合によっては素で使うこともなくはないようだ。

特に『サン・ムーン』では特性「げきりゅう」を有するゲッコウガが「スーパーアクアトルネード」→「ハイドロカノン」の2連発ができるため、一定程度採用率があった。

また、『ソード・シールド』におけるインテレオンの「キョダイソゲキ」は威力は160で固定なので、キョダイマックス可能個体の場合は他技でも代用は効く。


なおフランス語ではハイドロポンプのことを指すため注意(ハイドロカノンは"Hydroblast"という)。


外伝作品での登場編集

ポケモン不思議のダンジョンシリーズ編集

『ファイアレッド・リーフグリーン』同様カメックスのみ習得可能であるが、かしこさが☆7以上(「マグマがきらい」)でレベル99とならないと習得できないため取得までの道のりが非常に長い。


水御三家の最終形態が取得可能となった他、かしこさ☆3以上にしてレベル72以上にすれば取得可能)思い出しも可能)なので少しは緩和されている。


ポケモンGO編集

コミュニティ・デイ限定でゲージ技として実装。現状ではブラストバーンやハードプラントと同様、水御三家専用技となっている(恐らく、今後アシレーヌやそれ以降の代の水御三家も習得できるようになる可能性が高い)。


2023年5月現在、

  • カメックス(2018年7・12月・2019年12月・2021年2月・2022年1・7月・2023年7月)
  • オーダイル(2019年1・12月・2019年12月・2021年1月・2022年2・7月)
  • ラグラージ(2019年7・12月・2020年12月・2021年1月・2022年4・7・12月)
  • エンペルト(2020年1・12月・2021年1月・2022年7月・2024年2月)
  • ダイケンキ(2021年9・12月・2022年7・12月・2024年2月)
  • ゲッコウガ(2023年8月)

に習得チャンスがあった。


分割ゲージ技で威力は90と、他の2つの技に比べ威力が抑えられているが、何とこの技「なみのり」はおろかストーンエッジ」よりも技の出が早い上にクールタイムまで短い

このためDPSは47.37ラインナップの中では5番目に高い

水御三家は比較的性能が抑えられている者が多いので、恐らくそれを加味しての調整であると思われる。


トレーナーバトルでは、強過ぎるためか威力が80へ下げられているが、それでも十分実用的な技となっており、こちらでも御三家のメインウェポンとして猛威を振るっている。


  • カメックスの場合

最初に習得したものの、元が防御寄りの種族値であったためみずタイプ全般で大きく影響したという訳ではない。但し、メガシンカが実装されると一時期トップクラスに登ったこともある。

通常技である「みずでっぽう」は他の通常技と比べると微妙と評価されがちではあるが、図鑑1 - 151のみが出場可能なカントーカップではお呼びに掛かることが多い。


  • オーダイルの場合

カメックスより高いとはいえ、205という微妙過ぎる攻撃を始めとした種族値にお呼びに掛かることは少ない。が、通常技・ゲージ技共にこおりタイプ・あくタイプの技を覚えているため器用さは随一。ジム防衛しておけば意表を付くことが可能。

2024年3月には「シャドークロー」を覚えるようになり、発動機会が急上昇した。


  • ラグラージの場合

覚えるや否や環境を一変させた超エース級ポケモン

一言で纏めれば、平均4.5秒に1回のスパンで威力80をぶっ放す。平均4.5秒に1回撃てる技はせいなるつるぎウェザーボールがあるが、いずれも威力が80に達していない辺り、その恐ろしさが分かるであろう。

詳しくは個別記事を参照。


  • エンペルトの場合

はがねタイプ複合という貴重な種族で、耐久と火力の両方を併せ持つ。

たきのぼり」「はがねのつばさ」で相手のHPをゴリゴリ削り、ハイドロカノンで止めを刺す戦法を得意とする。

サブウェポンはハイドロカノンと同じ必要量である「ドリルくちばし」が採用されやすい。他にドラゴンキラーの「ふぶき」、「ラスターカノン」も覚える。


  • ダイケンキの場合

水御三家ではダイケンキのみが覚える通常技「れんぞくぎり」はチャージ力が高い代わりに威力が低いが、「ロックオン」の要領で高速に貯め、ゲージ技連撃を叩き込む。

ハイドロカノンの他にも、防御ダウンを付与する「シェルブレード」「アクアブレイク」を覚えており、マフォクシー並みの一致技の器用さを有する。

メガホーン」や「ふぶき」で苦手なくさタイプ、ドラゴンタイプにも対処が可能。


  • ゲッコウガの場合

8月開催のコミュニティ・デイで習得。

通常技の「みずしゅりけん」とのシナジーが凄まじいまでに高く、3発放てば「ハイドロカノン」1発分のゲージを溜めることができるため、短いスパンで相手に技を放って圧を掛ける戦法が取りやすい。ラグラージと並んで、最もこの技を有効活用できているポケモンといえる。


ポッ拳編集

エンペルトの使用技として実装。

れいとうビームや一部通常攻撃をボタン長押し入力することによって出せる滑走アクションからの派生攻撃…なのであるが、その実態は相手に背を向けながらハイドロカノンを放ち、自分は反動で前方に強烈なヒップアタックをぶちかましながら突進するというもの。

まさかのハイドロカノン(物理)である。

一応ハイドロカノンそのものにも攻撃判定は存在するが、硬直の関係上ガードされると不利判定であるため、基本的には滑走の出出しをジャンプで飛び越えて来た相手に当たると良いな程度のもの。

ヒップアタックの方はガードさせて五分かつガードクラッシュ可能であるため、通常はこちらをメインに当てて行くこととなる。


アニメでは編集

サトシのライバルキャラの、水御三家が使うことが多い。サムネイルイラストのように、水弾を発射するような演出。


余談編集

ピクシブ地方ではポケモンは余り使用しておらず、基本的に絵師や閲覧者の目より発射される。また、「後で消します」と書かれた絵に発射予告される。

消したらハイドロカノン


なお、ポケモンカードではゲーム本編よりもはるかに前の第1世代時代に既に「ハイドロキャノン」なる技が存在した。ただし、ゲーム登場時では技名が7文字に制限されていたため、名前が若干変更されたものと思われる(上記の通り、英語版では「ハイドロキャノン」になっている。ちなみに「キャノン(砲身)」はオランダ語だと、「カノン」という発音になる)。


ちなみに『ポケモンバトルレボリューション』ではカメックス専用モーションがあり、こちらでは2門の砲門から発射する仕様となっている(他ポケモンは口から1発しか発射していない)。


類似技編集


関連タグ編集

ポケモン ポケモン技絵 ポケモン技一覧

みずタイプ

ポケモン御三家

究極技


他のポケモン御三家究極技

ハードプラント ブラストバーン


ポケモン御三家限定技

くさのちかい ほのおのちかい みずのちかい


その他編集

ロマン砲 ハイドロポンプ

目からハイドロカノン 消したらハイドロカノン


カノンつながり

カノン ラティアス ラスターカノン フルールカノン

円堂カノン 台場カノン

関連記事

親記事

はかいこうせん はかいこうせん

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 51760

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました