ピクシブ百科事典

ハイドロカノン

はいどろかのん

ハイドロカノン とは、ポケットモンスターシリーズに登場する技である。
目次[非表示]

データ

初出第3世代(FRLG)
タイプみず
威力150
命中90
PP5
分類特殊
範囲相手一体
直接攻撃×
備考使ったポケモンは次のターン、反動で動けない


概要

第3世代初登場の技。ハイドロキャノンではない
上記データからも分かるようにみずタイプ版「はかいこうせん」。
習得できるのは水御三家の最終進化形態2015年の映画の前売り券にて入手可能なアルセウスのみである。

150という威力は魅力的ではあるが、実際の使用率は低い。
と言うのも、ハイドロポンプなみのりを2発撃った方が総合ダメージは大きくなるからである。
採用するなら「げきりゅう」発動時の最後っ屁に使うと良いだろう。
この時の威力は150×1.5×1.5=337.5という「だいばくはつ」も顔面蒼白な火力になる。
これに持ち物を加えようものなら……まさにロマン砲である。

一応みずタイプには「ブラストバーン」に対する「オーバーヒート」、「ハードプラント」に対する「リーフストーム」のような威力面で迫る大技が存在しないという事情はあるため、単発威力だけを重視するなら採用の余地はある。
同威力の「しおふき」を習得する御三家はカメックスだけなので差別化は可能。

最近では「げきりゅう」ゲッコウガの評価が上がっており、Zワザと組み合わせて使うケースが増えつつある。その為、御三家究極わざの中では比較的使用率が高くなっている。

ポケモンGOでは

コミュニティ・デイ限定で水御三家の覚える専用ゲージ技として実装。現状ではブラストバーンやハードプラントと同様、水御三家専用技となっている(恐らく、今後エンペルトやそれ以降の代の水御三家も習得できるようになる可能性が高い)。

分割ゲージ技で威力は90と、他の2つの技に比べ威力が抑えられているが、何とこの技「なみのり」はおろかストーンエッジ」よりも技の出が早い上にクールタイムまで短い
このためDPSは47.37全技中最高を誇る
水御三家は比較的性能が抑えられている者が多いので、恐らくそれを加味しての調整であると思われる。

ポッ拳では

エンペルトの使用技として実装。
れいとうビームや一部の通常攻撃をボタン長押し入力する事によって出せる滑走アクションからの派生攻撃…なのだが、その実態は相手に背を向けながらハイドロカノンを放ち、自分は反動で前方に強烈なヒップアタックをぶちかましながら突進するというもの。
まさかのハイドロカノン(物理)である。
一応ハイドロカノンそのものにも攻撃判定は存在するが、硬直の関係上ガードされると不利判定であるため、基本的には滑走の出出しをジャンプで飛び越えてきた相手に当たるといいな程度のもの。
ヒップアタックの方はガードさせて五分かつガードクラッシュ可能である為、通常はこちらをメインに当てて行く事になる。

余談

ピクシブ地方ではポケモンはあまり使用しておらず、基本的に絵師や閲覧者の目から発射される。また、「後で消します」と書かれた絵に発射予告される。
消したらハイドロカノン

なお、ポケモンカードではゲーム本編よりもはるかに前の第1世代時代に既に「ハイドロキャノン」なる技が存在した。ただし、ゲーム登場時では技名が7文字に制限されていたため、名前が若干変更されたものと思われる。

ちなみにポケモンバトルレボリューションではカメックス専用のモーションがあり、こちらでは2門の砲門から発射する仕様となっている。(他のポケモンは口から一発しか発射していない。)


関連タグ

ポケモン ポケモン技絵 ポケモン技一覧
みずタイプ
ポケモン御三家
他のポケモン御三家究極わざ
ハードプラント ブラストバーン

関連わざ

・とくしゅ
ときのほうこう プリズムレーザー はかいこうせん 
・ぶつり
がんせきほう ギガインパクト

ポケモン御三家限定わざ
くさのちかい ほのおのちかい みずのちかい


その他

ロマン砲 ハイドロポンプ
目からハイドロカノン 消したらハイドロカノン 
カノンつながり
カノン ラティアス ラスターカノン
円堂カノン 台場カノン

関連記事

親記事

ポケモン技一覧 ぽけもんわざいちらん

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ハイドロカノン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 33978

コメント