ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

データ

初出第2世代
いりょく70
めいちゅう90
PP25
タイプはがね
分類ぶつり
攻撃範囲単体
直接攻撃
効果10%の確率で自分の防御を1段階上げる
英語名Steel Wing

概要

第2世代から存在する技。硬い翼を相手に叩きつけて攻撃する。


モーション

モーションは世代によって異なり、

として描かれている。


習得ポケモン

初登場時からエアームドが自力で覚える他、当初から技マシンが存在しており、翼のあるポケモンなら大半が覚えられる。

ただし、アブソルクリムガンは攻撃用の翼ではないので覚えられない。

自力習得者には後にヤヤコマ系統・アーマーガアが追加されている。翼こそ持たないが、全ての技マシンの技を覚えられるミュウも習得可能。


一旦第5世代で技マシンの技から外れたが、第6世代で技マシン51として復活した。

同時に何故か翼を持たないリグレー系統とハハコモリが技マシンで覚えられるようになった。この設定は最新世代になっても残っている。

リグレー系統は「第5世代の技マシン51だったサイドチェンジを習得する設定が残ったまま」と言う説が有力。

ハハコモリについては設定する際に名前が似ているココロモリと混同したのだろうか?(勿論ココロモリも習得可能)


性能について

威力70でPP25、命中も90そこまで低くなく、10%とは言え追加効果がある・・・と扱いやすそうな技に見える。

しかし、実はタイプ一致で習得できるポケモンが物凄く少なく、エアームド・ハッサムエンペルトシルヴァディ(スチールメモリ所持)・アーマーガアしかいない。


一応、第二世代~第三世代のハッサムが「バトンタッチ」運用で採用していた実績はあるが。

現在では、全員がアイアンヘッドなどより使いやすい技を覚えるので採用率は低い。


一応翼のあるポケモンにとってはいわこおりフェアリー対策になる。特性がちからずくウォーグル等に採用される事も。

ただし、いわタイプとこおりタイプは習得者の大半であるひこうタイプに相性で有利な点に注意。


上記の通り、技の性能自体は悪くない。

もう少し上手く使いこなせる習得者が現れるか、何らかの強化を得られれば、またこの技の価値も変わるかもしれない。


スマブラ

X』からは、アイテムのモンスターボールマスターボールから出現したラティアスラティオスがこの技を使う。

2匹が交互に画面内を突っ切り、当たった物を攻撃する。当たらなくても、すれ違った時の風圧で押し飛ばすことがある。


関連タグ

ポケモン エアームド

  アイアンテール つばさでうつ

関連記事

親記事

物理技 ぶつりわざ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 29860

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました