ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

データ

初登場第4世代
威力150
命中90
PP5
タイプドラゴン 
分類特殊
直接×
範囲単体
効果使用した次のターンは行動できない
英語名Roar of Time

概要

第4世代から存在する技。

じかんポケモン・ディアルガ専用技

主に怪獣などが戦い前に上げる雄叫び、もとい士気を鼓舞するための雄叫びを「鬨(とき)の声」といい、咆哮技になったのはここから来ていると思われる。


時間を歪めるほどのエネルギーを打ち出して攻撃する技。

決して受けた相手の時間が巻き戻されて最初から存在しなかった事になる訳ではない。


なお、「咆哮」とあるが上記の通り音ではなくエネルギー弾(もしくは衝撃波のようなもの)である為、特性・ぼうおんで無効にはされない。

一方で相性の都合上フェアリータイプに完全に無効化されてしまう。時空の歪みすら物ともしないフェアリータイプとは一体…。


威力150と、ドラゴンタイプの特殊技の最高威力…というかドラゴンタイプ最高威力を誇っていた(但しドラゴンダイブちいさくなるを使っている相手に向けて使うと必中勝つ威力が2倍となりその際に威力200となる)。

その代わり使った次のターンは行動できなくなる。要するにドラゴンタイプ版はかいこうせん


その威力は魅力的なのだが、やはり1ターン行動不能となるデメリットが最大の問題。

そしてドラゴン技には威力130を誇るりゅうせいぐんがあると言う所も気になる。

行動不能のターンも踏まえてもダメージがりゅうせいぐん2発分に追いつかないのは厳しい。


ちなみに対するパルキアの専用技・あくうせつだんは、第6世代でのりゅうせいぐんの威力低下の影響でメインウェポン第1候補となった。

何でこんなに差がついたのか…。


…とは言えそこはロマン砲

その果てしない威力には惹かれるものがあるというものである。

りゅうせいぐんの威力が140から130に減少したこともあって採用されることも稀にだがあり、無警戒でいると想定外の被害を受ける事になるのは注意したいところである。


第7世代ではZワザの登場で一度だけ反動なしで撃てる様になった

第8世代ではダイマックスのダイマックス技「ダイドラグーン」のベース技としての採用も視野に入る。


各作品での演出の違い

  • 第7世代以降/アニメ版:口にエネルギーを収束させ、紺色のビーム状の光線を放つ(エネルギーを溜める際には腰のウイングが巨大化する)
  • 第4・5世代/ポケモン不思議のダンジョンシリーズ:天に向かって咆哮し、放射状に七色の光波を放つ。
  • 第6世代:ダイヤモンド型の光球を放つ。
  • ポケモンバトルレボリューション』:時計の文字盤のように展開した、懐中時計型のエネルギーを収束させて放つ。

LEGENDSアルセウス』でオリジンフォルムが自身を取り囲むように12枚の刃を展開してからエネルギー砲を放つ技となっている。ディアルガ本体のウィングが時計の長針と短針、刃をアワーマーク(いわゆる時計の目盛りのこと)に見立てたエフェクトなのだろう。


派生作品における扱い

ポケモン不思議のダンジョン

通常のディアルガと、『時・闇・空の探検隊』のラスボスである闇のディアルガが使う。

性能は、部屋全体の敵を攻撃する+高威力と言うチート技で、ボス戦ではいきなりこの技を出す事が多いのですぐに蹴散らされることもある。

クリア後にディアルガを仲間にすれば、こちらもこのわざを使用することができる。効果に見合うだけあってPPは4とかなり少ないが、グミで強化しかしこさ「ようりょうよし(わざを使用した際PPが減らないことがある)」「しんこきゅう(フロア移動時にわずかにPPが回復することがある)」を習得すれば補うことができなくはない。


ポケモンGO

オリジンディアルガの専用技として登場。あくうせつだんと並び、ドラゴン技最強の威力を誇る。

ジム・レイドではフルゲージの威力160。それまで覚えていた「りゅうせいぐん」の完全上位互換となっている。

対戦では威力150、必要ゲージ65。りゅうせいぐんと全く同じ性能だが、攻撃2段階ダウンの効果がない。そのため相手にシールドが残っていても気軽に撃てる。

また、フィールド効果としても実装されており、その効果は「時空を歪めて使用したアイテムの時間を延ばす」こと。ディアルガのアメ5個+ほしのすな5000を使用するたび、8分間しあわせタマゴおこうほしのかけら等のアイテムのタイマーが止まる。

尚、習得方法は現状シンオウツアーで出現したディアルガのみが約10%の確率で覚えているが、シンオウツアーダイヤモンドのバッジを持っていれば確定で覚えさせられる。すごいわざマシンで覚えさせることは不可能。


大乱闘スマッシュブラザーズX/大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL

対戦ステージ「テンガンざん やりのはしら」に登場するディアルガが放つ。

ディアルガが吠えた時に何も起こらなければ、直後に台座から降り、この技を放つ。

こちらでの選出は空を見上げながら赤黒いオーラを体から放つというもので、ディアルガの近くにいると命中してかなりのダメージを受け、蓄積ダメージが多いと軽量級のキャラなら一発でバーストされる事もある。


類似技


関連タグ

ポケモン わざ(ポケモン) ポケモン技絵 ドラゴンタイプ ディアルガ

あくうせつだん

関連記事

親記事

はかいこうせん はかいこうせん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 68190

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました