ピクシブ百科事典

しあわせタマゴ

しあわせたまご

ポケモンのどうぐの一つ。廃人御用達。
目次[非表示]

データ

英語名Lucky Egg
効果この道具を持たせたポケモンはもらえる経験値が1.5倍になる。
野生で持っているポケモンラッキー(第三世代~第四世代)、ピンプク(第四世代~)

概要

第三世代から登場したアイテム。実戦向きのアイテムではないがもらえる経験値が1.5倍になるという地味ながらも強力な効果を持つ。
さらに第五世代で登場したデルパワー「けいけんちパワー+++」(第六世代ではOパワー「けいけんちパワーLv3」)と組み合わせれば通常の3倍もの経験値がもらえる。
初心者からも愛用されるほか、ポケモン廃人達にはけいけんちパワー+++タブンネとともに経験値稼ぎの三種の神器として扱われており欠かせないアイテムでもある。

入手方法

第二世代(GSC)

13、14、15番どうろに出現する野生のラッキーが5パーセントの確率で持っている。しかしラッキーの出現確率もかなり低いため入手するのは困難。

第三世代(RSEFRLG)

RSEでは入手できない。FRLGではサファリゾーンで登場するラッキーが5パーセントの確率で持っている。第二世代と同様、サファリゾーンという捕まえづらい環境、ラッキーの低出現率、低被捕獲率もあいまって入手難度は非常に高い。
ただし家庭用ゲーム機ゲームキューブでプレイするポケモンXDなら比較的楽にアイテムは入手できる。

第四世代(DPtHGSS)

DPtではサファリゾーンではなく普通の草むらでラッキーが出現するようになったので入手は簡単になった。またじまんのうらにわでは進化前のピンプクも条件次第で出現するように。
ただし、新たな持ち物にまんまるいし(所持率50%)も追加されたため、入手には無駄にいらないアイテムまで掴まされることとなった。
HGSSでは殿堂入り後に13・14番道路でラッキーが出現する。ただし新たに(略なので、まんまるいしを掴まされるのは同様。

第五世代(BWBW2)

BWでの入手は非常に楽。イッシュ地方に野生のラッキーは出現しないが、電気石の洞穴でアララギ博士からもらえるほか、13番道路の海岸で黒服の男からランダムで一日一回もらえる。物欲センサーが仕事してると2時間やっても出てこないことがあるが、粘れば毎日しあわせタマゴをもらうことが可能。進化アイテムと違い何個あっても困らないアイテムなので暇があれば粘ってみるのもいいかもしれない。
また、ホワイトならホワイトフォレストで一定の条件を満たすとピンプクが出現するのでそこから入手もできる。ただしもちろんその倍まんまるい(略。
BW2ではタワーオブヘブンでアララギ博士からもらえるが13番道路ではもらえなくなってしまった。BWで大量にストックしてて通信環境のある人はBW2に道具を送るほうが楽だろう。
また、一応食べ物扱いなので、5番道路のメイドから200円で買い取ってもらえる。

第6世代(XYORAS)

シナリオで1つ手に入るほか、フレンドサファリにいるラッキーが5%の確率で所持している。
但し50%入手アイテムがまんまるいしからさらに使い勝手の悪いラッキーパンチに変更されており、やはりラッキーパンチを大量につかまされる事になる…。
一方、ORASではペリッパーあるいはピンプクが持っていることがある。ピンプクはマボロシのばしょでしか出てこないが、ペリッパーはそこら中で出てくるため、手に入れる機会は多い。

第6世代(SM)

殿堂入り後に図鑑が50種類以上埋まっているときにククイ博士に話しかけると貰えるほか、月刊コロコロコミック2017年1月号付録のシリアルコードでも入手可能。

ポケモンGO

本作ではポケモンではなくトレーナーにレベルの概念が設けられているため、使用するとトレーナーの獲得できるXP(経験値のようなもの)の値が2倍になるという効果に変更されている。
入手手段はレベルが10の倍数に到達したときのご褒美として入手するか、ショップでポケコインと交換するかの2つ。
レベルが高くなるほどレベルアップに必要なXPの値は増えていくため、効率よくレベル上げを行っていきたいのであれば使用は必須。レベル上げも佳境に入る終盤まで温存しておくのが良いだろう。

ところで…

本来ポケモンのタマゴとは黄色で、黄緑の水玉模様がはいっているデザインなのだが、しあわせタマゴの場合ポケモンのタマゴより一回り小さく、白くて模様が全く無いのである。ではしあわせタマゴとは一体何の動物の卵なのだろうか。
またゲームではしあわせが つまった タマゴという分かりにくい説明があったり、意外と謎の多いどうぐだったりする。

関連タグ

おまもりこばん タマゴ ラッキー どうぐ

pixivに投稿された作品 pixivで「しあわせタマゴ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 528

コメント