ピクシブ百科事典

はどうだん

はどうだん

ゲーム『ポケットモンスター』シリーズに登場する、波導の力を打ち出すわざ。
目次[非表示]

データ

初出第4世代
いりょく9080(第6世代)
めいちゅう-
PP20
タイプかくとう
わざ分類特殊
攻撃範囲相手1体
直接攻撃×
効果必ず攻撃が命中する
英語名Aura Sphere


概要

第4世代から存在する技。
身体の奥から波導の力を撃ち放つ技。

かくとうタイプの技の中では珍しい特殊技
さらに必中効果を持つ技の中ではトップクラスの威力を誇る。
漢字で書くと「波導弾」と考えられる。多分波動拳とは別物である。

厳密な初出は劇場版ポケットモンスター「ミュウと波導の勇者 ルカリオ」(2005年)。
ポケモンBWでゲーム内についに漢字表記が登場したが、このわざの説明文では「波導」、ルカリオの図鑑では「波動」の表記…あれ?
この点については×波動_○波導も参照のこと。

名前通りはどうポケモン・ルカリオの専用技……というわけではなく、他にコジョンド系統がタイプ一致で習得できる。
コジョフーの名前の由来であるカンフーには「気の鍛錬」という修行法がある為、そこから習得に繋がったと考えられる。コイツの場合は気功拳か何かなのだろうか。

他にも特性「メガランチャー」関連のブロスター系統やカメックス系統(第6世代から)、伝説・幻枠ではミュウツーミュウディアルガパルキアギラティナまで習得することが出来る。
後は何故かトゲキッスまで習得できる。
限定配信のみだが、リオルライコウも使える(現在は入手・使用不可)。

何と言うか安売りされている感じは強いものの、『USUM』時点では、一応「はどうだん」で一番ダメージが狙えるのはメガルカリオであるため、元祖波導使いの面目は保っていると言える。
素のルカリオはブロスターメガカメックスよりも火力を出せない事は内緒である。

第6世代では威力が下がったものの、それでも威力・安定性は非常に頼りになる。

第7世代では、対戦環境におけるルカリオのニーズが「特殊>物理」になったことから「はどうだん」のニーズも上がったと思いきや、何と「はどうだん」の採用率は特殊・物理・補助合わせてもランキング外となってしまっている
かくとう技を撃ちたい相手が大体「とくぼう」の方が高いせいだろうか?

なお、英語では"Aura Shpere"(オーラ(恐らく「波導」のこと)の球体)である。
他の「はどう」のわざ(「りゅうのはどう」など)は全て"XXXX Pulse"と訳されているが、恐らくは「波導」と「波動」を区別しているものと思われる。

スマブラではルカリオの通常必殺ワザとして実装されている。
モーションはDXミュウツーが使用していたシャドーボールのものを流用している。
波導補正の影響により、受けているダメージが大きいほど相手に大きなダメージを与えることができ、吹っ飛ばし力も大きくなる。
チャージしている最中にも判定があり、接近してきた相手にダメージを与えることもできる。
なお、カービィもコピーすることで使用することが可能となる。
そして3DS/WiiUでは波動拳との共演も実現することとなった

はどうのあらし

はどうの力を見よ!!

はどうのあらし(2016/7/24)


はどうだんの強化版と思われるわざで、ルカリオが「スマブラX」で使用するオリジナルの必殺技(最後の切りふだ)。

上記の台詞を発した後ステージ中央上空へと飛び上がり、「はあぁぁぁッ!!」という勇ましい掛け声と共に極太のはどうビームをぶっ放す。
ビームは発射中もスティックを傾けることで方向をある程度調整可能。

なお、このワザも波導補正の影響を受けるため、ある程度ダメージを負った状態で放つ方が威力が上がる。

ちなみにfor 3DSおよびfor WiiUでは、最後の切りふだが「メガシンカ」へと差し替えられたため登場しなかったが、SPECIALでは再びこの技に差し替えられた(新たにルカリオがメガルカリオにメガシンカした状態で放つという演出が追加された代わりに、発射時の掛け声はオミットされた)。

関連イラスト

波導は 我に在り
親子はどうだん



関連タグ

ポケモン技絵 ポケモン技一覧 
かくとうタイプ ルカリオ メガランチャー 
他はどう技
みずのはどう あくのはどう りゅうのはどう いやしのはどう こんげんのはどう
他必中技
スピードスター でんげきは マジカルリーフ あてみなげ つばめがえし シャドーパンチ だましうち スマートホーン マグネットボム チャームボイス 

波導 ×波動_○波導
よく似た仲間:波動拳 波動砲 かめはめ波

pixivに投稿された作品 pixivで「はどうだん」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 81541

コメント