ピクシブ百科事典

コジョフー

こじょふー

コジョフーとは『ポケットモンスター』シリーズに登場するキャラクター(モンスター)の一種。
目次[非表示]

基礎データ

ずかんNo.619
英語名Mienfoo
ぶんるいぶじゅつポケモン
タイプかくとう
たかさ0.9m
おもさ20.0kg
とくせいせいしんりょく / さいせいりょく


進化

コジョフーコジョンド(Lv50)

コジョンドの親子



概要

『ポケットモンスター ブラック・ホワイト』(第5世代)に初登場したポケモン。
名前の由来は恐らく『オコジョカンフー』から。
オコジョだか冬になっても毛皮が白くなったりはしない。

進化後のコジョンドと合わせて、可愛い路線のかくとうタイプである。
ちなみに、鳴き声を文字として表すと「ホァタァーーーーーッ!!」である。

正にカンフー。

連続技の使い手で、パワーが低くとも手数でカバーしようとするテクニシャン。精神を統一する事で技のキレとスピードが増すという。拳法だけでなく爪を使って戦う為、拳法家だけでなく中華風暗殺者の暗器も思わせる戦闘スタイルである。
拳法家らしく、山奥で群れとの修行に励む程に真面目な性格。そも修行の一つとして朝にはゆっくりとして動きで様々な構えを練習するらしいが、どう見ても公園で朝早く行われる太極拳そのものである。
また、群れによって流派が違うようで、よく見るとパンチやキックの型が異なっているのだとか。


考察

オコジョはイタチ科の動物の中でも特に貪食かつ獰猛であり、自分の体重の二倍以上ある相手にも果敢に襲いかかる。
格闘タイプなのは自分より大きな相手に立ち向かうイメージからだろうか。

獲物を狩る際は不思議な動きで相手を混乱させる習性があり、
それと蟷螂拳や酔拳等トリッキーな中国拳法のイメージを合わせたのだと思われる。

なお、イメージの参考として、ニコニコ動画のリンクを貼っておく
捕食注意
その1
その2

関連イラスト

けたぐり!
コジョフー(シャドー)


コジョッ!
コジョフー


関連タグ

ポケモンBW ポケモン一覧 かくとうタイプ
しあわせソウのオコジョさん コジョピー

イタチ系ポケモン仲間
オタチ ジグザグマ ザングース ブイゼル スカンプー ミジュマル コジョンド

関連記事

親記事

かくとうタイプ かくとうたいぷ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「コジョフー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 409879

コメント