ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

オコジョ

おこじょ

哺乳類ネコ目イタチ科イタチ亜科イタチ属に分類されるイタチの一種。別名「ヤマイタチ」。
目次 [非表示]

概要

哺乳類ネコ目イタチ科イタチ亜科イタチ属に分類される動物の一種。別名「ヤマイタチ」。

ユーラシア北部から北アメリカにかけて広く分布。

毛の色は白だが、夏は背面が褐色に変わる。

体長16~33cm、体重150~320gと小さいが、気性は非常に荒い。

主にネズミを襲って食べるが、時によっては自分より大きいウサギを襲うこともある。


毛皮(特に冬毛のもの)はアーミンと呼ばれ高級品とされる。


ウパシチロンヌプ

アイヌ語でチロンヌプというとキツネだが、ウパシチロンヌプはエゾオコジョやエゾイタチのことを指すので混同しないように注意。(古い文献だと「雪狐」と直訳されているものもある。)

すばしこくすぐに姿を消してしまうカムイであるので、捕まえた時は誰にも言わずに頭骨を大切に祀っておいた。

この神が意地悪なクモの女神を出し抜いて妻にした民話もある。



関連タグ

動物 哺乳類 イタチ イタチ科


オコジョをモデルにしたキャラクター

関連記事

親記事

イタチ いたち

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 852591

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました