2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

目次[非表示]

データ

初出第7世代
威力70
命中-
PP10
タイプはがね
分類物理
攻撃範囲単体
効果必ず相手に攻撃が命中する


概要

第7世代から存在する技。わざマシン67のみで習得でき、自力習得者はいない。
なにげにはがねタイプとしてはやっと出たっぽい技である。(性質としてはレイピアサーベルあたりに近いだろうか)
確かにはがねタイプにも刃物っぽい攻撃もあったにはあったが、せいぜいメタルクローとナイフ程度だったので、これはビジュアル的にもうれしい話だろう。

尖った角や槍で相手を突き刺して攻撃するが、何故かスコープのようなものが現れて相手を捕捉し、必ず相手に命中する効果がある。

スマートフォンではないが、明らかにそれをかけたネーミングである。
そして、『スマート』という言葉は「素早い」と「狡賢い」の両方の意味を持ち、さらに「スマートボム」と言えば精密誘導爆弾を指すなどわざが必中になる理由を極めて多重に兼ね備えつつ、(電子機器が)高性能なと言う部分ではがねタイプ感を出す絶妙なネーミングとなっている。

必中技としては珍しく威力は70ある。その代わりなのかPPは10しかない。
はどうだんに近い性能である。

主に鋭利なツノを持ったポケモンが多く習得し、明らかに前世代までちいさくなるで猛威をふるい続けたピクシーへのメタとも取れる技。

ちなみに、アローラ図鑑(+島スキャン)内のポケモンで一致でこの技を撃てるのは、カミツルギテッカグヤウルトラビーストコンビのみであった。特にカミツルギがまともに使える鋼物理技はこれしかないため、現在はこれがメインウェポンとして採用される。

ポケモンバンク解禁後はボスゴドラドリュウズシュバルゴがタイプ一致で使用可能。三種ともこれより威力の高い「アイアンヘッド」を習得できるが、ボスゴドラとシュバルゴは鈍足で追加効果のひるみをいかしにくいためこちらを採用する余地は十分にある。

また、ドリュウズはSMでは「アイアンヘッド」を覚える術が皆無のため、代用としてもこの技を使用することになるが、「メタルクロー」止まりだった前世代に比べたらだいぶマシだろう。また、ムラっけオニゴーリへの対抗策にもなりうる。


余談

第七世代ではトゲチックは技マシンで習得できるが、トゲキッスに進化すると習得できなかった。また、ボルトロスも化身フォルムでは覚えられるが霊獣フォルムでは覚えられなかった。第八世代ではそれぞれ習得できるようになっている。

関連タグ

ポケモン はがねタイプ
ポケモン技一覧

関連記事

親記事

物理技 ぶつりわざ

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 170591

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました