ピクシブ百科事典

目次[非表示]

データ

初出第6世代
技タイプかくとう
威力40
命中率100
PP20
直接攻撃
範囲単体
効果100%の確率で自分の攻撃力が一段階上がる。
英語名Power-Up Punch


概要

第6世代から存在する技。
拳を相手にぶつける事で、どんどん拳が硬くなっていくと言う、どこかのスポ根漫画に出てきそうな技。
略称は「グロパンチ」から「グロパン」
ちなみに英語名は上記の通り「Power-Up Punch」と非常に安直なネーミングになっている。

第6世代でわざマシン98の技に設定されているので、腕のあるポケモンが多く習得できる。
何故か腕が刃であるキリキザン腕なんてどこにもないサナギラスまで習得できる。まるで意味がわからんぞ!
第7世代ではわざマシンが没収された代わりに、一部のポケモンのタマゴ技として復活した。

威力は40と基本技と同格である代わりに、確実に攻撃が上昇する。攻撃技というよりも、ちょうはつで縛られず積み技のような使い勝手である。
そのまま使う場合、言葉通りこの技で相手を何度も殴らなければならずその間のダメージを覚悟しなければならなくなるため扱いづらい。

しかしメガガルーラの場合、特性「おやこあい」によって、

メガガルーラのグロウパンチ→攻撃1段階上昇→攻撃が1段階上昇した状態の追撃(実質0.75倍)→攻撃1段階上昇

…となり、事実上威力40+30・攻撃2段階上昇・タスキ頑丈無効と言うとんでもない事になる。
簡単に言えばつるぎのまいに連続攻撃のダメージがついたものである。
その為、メガガルーラと言えばグロパンと言う代名詞がついたらしい。

第7世代ではわざマシン没収とおやこあいの2撃目が威力半減したため使い勝手は下がったが、依然として攻撃しながら手軽に攻撃をアップできる手段となっている。
まあ、メガガルーラは何させても強いのだが…。

勿論、ダメージを少しずつ稼ぎながら攻撃力を底上げ出来る為他のポケモンとの相性も悪くない。
単にメガガルーラが目立つだけなので、その点は勘違いしないように。

余談

ポケモンXY発売前情報でフォッコがこの技を使用している開発画面を紹介する形で初公開されたため、ひょっとしてまた炎御三家は格闘複合になるのではと危惧されていたがそんなことはなかった

そしたらポケモンUSUMで、マフォクシー以外が習得した。

関連タグ

ポケモン わざ ポケモン技絵 ポケモン技一覧 
わざマシン一覧 ニトロチャージ てつのこぶし
他パンチ技(かくとう)
きあいパンチ ばくれつパンチ マッハパンチ スカイアッパー アームハンマー ドレインパンチ 
他パンチ技(非かくとう)
メガトンパンチ ピヨピヨパンチ れんぞくパンチ ほのおのパンチ かみなりパンチ れいとうパンチ コメットパンチ シャドーパンチ バレットパンチ アイスハンマー

関連記事

親記事

ポケモン技一覧 ぽけもんわざいちらん

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「グロウパンチ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 9651

コメント